テーマ:宇宙戦艦ヤマト

メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」をつくる、その6

 塗装を進めていくのです。    濃緑色、エアスペリオリティブルーでそれぞれの機体を塗っています。  完結編版のカラーリングですが、機体裏側は白色です。で、機首部分の塗り分けが少し厄介です。塗装の境目を不規則なラインで行っている人や、グラデーションっぽく処理している人、様々なようです。  今回は不規則なライン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」をつくる、その5

 サーフェイサーを吹いたのち、白色を全体に塗装しました。  実は2機、同時進行させております。2機とも同様の機首上げ改造を施しています。一機は完結編カラーにする予定です。 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たちバンダイ 2000-05-02 Amazonアソシエイト さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち設定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202全記録集・上巻、購入

 「宇宙戦艦ヤマト2202全記録集・上巻」、購入ております。2199の設定集と比べ、「薄くなった」かも知れませんが、2199のものが「凄すぎた」だけで、充分なボリュームの内容になっていると思います。  地球側のメカニック、キャラクター設定に加え、1話から13話までのストーリーダイジェストで構成されています。この本が発売され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマトは難儀

 4月27日~5月19日にかけて開催される「シド・ミード原画展」。特典付き前売り券の詳細も発表されています。気になっているYAMATO2520のイラストですが、CDのオマケ画集に掲載されていた内容とほぼ被っていましたので、ちょっち残念ではあります。  で、今回の原画展開催を記念して、「スタジオぬえ」のメンバーによるトークイベントが開催…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト2202第7章・新星篇」を観に行く

 「宇宙戦艦ヤマト2202第7章・新星篇」、観に行ってきました。 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章〈最終章〉真ラストPV  観に行ったのは大阪ステーションシネマさん。  全7章を観終わった訳ですが、ようやくストーリー構成の福井晴敏さんが考えていた「ストーリーと、構成」が理解出来た感じです。納得は出来…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」、購入

 メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット」、購入しています。「1」の方です。  箱です。  箱を開けると、こんな感じ。  パーツ群。同じ内容のキットが色違いで入っています。モールドの繊細さは、さすが最新キットです、素晴らしい!!各種マークは水性デカールで再現されています。  地球防衛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト2202第7章・新星篇」、公開

 おそらく「リブート・ヤマト」のフィナーレとなるであろう「宇宙戦艦ヤマト2202第7章・新星篇」」がいよいよイベント上映開始です。 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章〈最終章〉真ラストPV  ヤマトの最後、観に行きます。 【Amazon.co.jp限定】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち<メカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」をつくる、その4

 あ、ハマらない。  機首を持ち上げたため、コクピット(パーツA1-6)がはまらなくなりました。先端を少しカットすることで帳尻を合わせています。が、今度は先端部分のスジボリのラインが機首のラインとずれてしまいました。ここをいじれば、今度は別のところが・・・。まるでドミノ倒しのような連鎖です。ああもう、ホントに段取りが悪いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電ホ版メカコレ「コスモファルコン」を修理する

 メカコレ「コスモゼロ(2202Ver)」が完成したこともあり、久しぶりに電撃ホビーマガジン付属のメカコレ「コスモファルコン」を引っ張り出しました。すると垂直尾翼の破損を発見。いつの間に・・・??  後ろに飛び出ている「トンガリ」部分が折れて、ロストしていました。そこで手持ちのヤマトジャンクパーツから適当なものを選び、ちょ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「宇宙戦艦ヤマト2202第7章・新星篇」、新PV公開中

 現在放送中の「荒野のコトブキ飛行隊」ですが、やはりレシプロ機はロマンだよねっと思いつつ視聴しています。で、ですね、この番組中でヤマト2202第7章のCMが流れました。  いよいよイベント上映開始が迫ってきた感じです。そして「第7章・新星篇」の新しいPVも公開されておりました。 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章〈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモゼロ(2199Ver)」、完成

 メカコレ「零式52型空間艦上戦闘機・コスモゼロ」(2202Ver)、完成です。  今回は爆装なし、基本の状態で組んでみました。付属のシールは未使用です。  高機動ユニットは主翼下部に。ここは要接着です。このキットの組み立てに関し、継ぎ目消しは一切行っていません。継ぎ目で目立つのは高機動ユニットくらいでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモゼロ(2199Ver)」をつくる、その4

 キャノピーの塗装です。  チマチマとマスキングテープを切って、貼り付けていきました。嗚呼、面倒くさい。段取りが悪かったですねぇ。段取りに関しては、いつもいつも反省ばかりです。  クリアブルーで塗装です。ああ、本当に細かい、目がつらい(泣)。 【Amazon.co.jp限定】宇宙戦艦ヤマト220…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」をつくる、その3

 「気になりだすと、止まらないもので。僕の悪い癖。」(by杉下右京)  機首さえ弄れば良いと思っていました。しかし甘かったようです。全体をチェックすると、胴体部分の歪みとのギャップが気になってしまいました。  気になりだしたので、仕方がありません。もう少し弄る事にします。ああ、泥沼化(笑)。  胴体であるパーツA2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」をつくる、その2

 垂直尾翼(パーツA3-14、15)にも、若干カーブが付いるようです。ここも、ちょっち気になります。  鉛筆でラインを引き、カーブ部分を切り落としてみる事にします。  施されているモールドにも「さほど」影響なく、修正することが出来ました。少なくとも、ここに関しては、「やれやれ」です(安堵)。  そうそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シド・ミード原画展、開催決定

 一般的には映画「ブレードランナー」、もしくはアニメ「∀ガンダム」のビジュアルデザインをした人として知られているアメリカのデザイナー、シド・ミードさんの原画展が開催されることになったそうです。 https://sydmead.skyfall.me/  個人的にOVA「YAMATO2520」のビジュアルデザインをした人としてそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」をつくる、その1

 メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」を作っていきます。  機首パーツを切断しました。ああ、後戻りできない(笑)。  『どの位上向きにすれば良いのだろう?』と、色々試しました。その結果、0.5mm厚のプラ板を挟み込む事にしました。これで少しは機首の下がり具合が改善されたように思います。1m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモゼロ(2199Ver)」をつくる、その3

 マスキングです。  『ぎゃ~~~~』(爆)  チマチマとマスキングテープを切って、貼り付けていきました。  忘れてた。ああ、お馬鹿。    こんな感じで塗り分けが出来ました。スミ入れもこの段階で施してあります。残るはキャノピーの塗装です。 宇宙戦艦ヤマト2199 Blu-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アシェット「ヤマト2202を作る」チラシ

 アシェットさんから発売されている「宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)をつくる」(http://hcj.jp/2202/home.html)ですが、本屋さんにチラシが置いてありましたので、頂いてきました。    内容は公式HPで公表されている通りのもの。この商品、完走すると、トータルで20万ちょっととなる金額で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202第七章「新星篇」予告公開

 宇宙戦艦ヤマト2202の最終章となる「第七章・新星篇」の予告が公開されました。 宇宙戦艦ヤマト2202 第七章<最終章>新星篇 予告 60秒  色々と思うところのあるヤマト2202との長い付き合いが、もうじき終わろうとしています。  《終わりよければ全て良し》  となるか否か、劇場で確かめたいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」、購入

 メカコレの新作「一式空間戦闘攻撃機・コスモタイガーⅡ」を購入しました。作中では最新鋭機という設定ですが、ここまでの演出はどう見ても「空気」扱い。  正直、メカコレ化の発表以来、この機体の購入はどうしよう?と悩みました。  購入する→このアレンジが好意的に受け止められたと判断される。  購入しない→コスモタイガーⅡは売れないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモゼロ(2199Ver)」をつくる、その2

 塗装です。  今回、機体は米海軍グレーで塗ってみました。機首はサザビーレッドです。また、ランディングギアのハッチ部分は色調を変えてみました。  ここまではまだ楽なのですが、ここからが問題です。黄色部分やキャノピーを塗り分けていかねばなりません・・・。ただでさえ細かな作業が厳しくなってきているというのに(笑)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモゼロ(2199Ver)」をつくる、その1

 メカコレ「零式52型空間艦上戦闘機」を作っていきます。  パーツをバババババっと切り出しました。機首の赤色部分は組んでしまいました。この状態で塗装作業に入りたいと思います。 超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202 全長約425mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュアBANDAI S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」、完成

 1/72スケール「99式空間戦闘攻撃機・コスモファルコン(加藤機)」、これにて完成です。  コスモゼロ同様、デカール貼りが大変でした。  別パーツ化された恩恵で、ノズルまわりの再現度が素晴らしいです。  全体をぐるぐると。量産機らしい「野暮ったさ」も感じられるところがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その10

 組み立てに入っていきます。    スミ入れですが、殆どの部位をシャープペンシルで行っています。    デカールも貼っております。コスモゼロほどではないにせよ、それなりな量があります。頑張って貼りきる事で、「いかにも」な雰囲気を充分に醸し出すことが出来ます。大変ですけど(笑)。  ミサイルベイは「閉」状態にしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その9

 キャノピーです。  フレーム部分が、機体色と同一でしたので、マスキングしたうえで塗装しました。いつもながら段取りが悪いです・・・。 1/72 99式空間戦闘攻撃機 コスモファルコン 加藤機 (宇宙戦艦ヤマト2199)BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) 2013-07-27 Amazonアソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その8

 組んでいきます。  ベクタードノズルです。パーツがポロポロ外れ、ここまで組み上げるのにも骨が折れました・・・。組みあがりさえすればカッチリしているのですが。  また、可動出来るように設計されているのですが、塗装した関係で、動かすことが出来なくなりました。(←動かすと塗装がこすれ、剥がれてしまいます)  うむ、マヌケ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その7

 大体の塗装が済みました。  今回、機体色としてニュートラルグレーを選んでおりますが、市販されている専用カラー内には「加藤機カラー」は無いんですよね。ちょっち不思議です。  混色無しで塗る場合、この色が一番手っ取り早い色のように思いますが、さて?  また、ベクタードノズルはジャーマングレーです。今回の塗装ですが、リタッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その6

 塗り分けを頑張ります(笑)。    高い金を支払い手に入れた「宇宙戦艦ヤマト2199コンプリートワークス」とにらめっこして(参考資料)として塗る事にします。まずは白色を吹きました。  乾燥後、塗装した白色部分がラインになるように調整してマスキングテープを貼り付けました。  主翼に赤色、垂直尾翼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その5

 ひとまず、全体を塗装しております。色々試しましたが、結局ニュートラルグレーで落ち着きました。で、ここからですが・・・。    加藤機のカラーリングは、付属のデカールで再現できるようになっていますが、貼る面積が大きいので失敗のリスクが高いです。ですので、今回はマスキング→塗装→マスキング→塗装と「塗り分けで再現」にチャレンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more