「コスモドラグーン(戦士の銃)」(水鉄砲Ver)をいじる、3

 作り直します。  8㎜サイズの透明プラパイプを使用しました。内部にはパテを詰めています。  また、元々のパーツにスイッチレバー?のようなモールドが見られましたので、作り直す方にも再現してみる事にします。  まずプラパイプに溝を掘り、その溝をプラペーパーで裏から塞ぐことでスライド?部位の形状を再現し「動きそう」…
コメント:0

続きを読むread more

72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」、完成

 素組み+部分塗装で、72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」、完成です。  72分の1スケールなので、同サイズのミリタリー系模型と並べても、極端な違和感はありません。ちなみに、この機体がたたき出す最高速度は時速200㎞。同スケールの模型を持っている方は並べてみて、そして想像してください。この「巨大なもの」が、…
コメント:0

続きを読むread more

72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」をつくる、9

 頭部を組んでいきます。  素組みで進めている限り問題では無いのですが、コレ、合わせ目消しや全塗装をして仕上げるとなると、相当面倒ですね。コマンドウルフ自体がゾイドHMMシリーズ初期のキットという事も関係しているのだと思います。  今回、サックリ素組みで進めましたが、個人的にはこの方法で正解だった気がします・・・。 …
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)、購入。

 旧生徒会メンバーの「カメさんチーム」が搭乗する「ヘッツアー」を購入しました。今回は公式キットを購入しましたが、定価のままでは手が出ませんでした(笑)。ですが、ネットショップのアマゾンでは、ある程度値が下がってきましたので、購入してみました。  公式キットを発売しているのはプラッツさんですが、この「公式」キットがかなりの曲者。劇中の姿…
コメント:0

続きを読むread more

「コスモドラグーン(戦士の銃)」(水鉄砲Ver)をいじる、2

 なんとか切り離せました。  切り離したのは銃身下部にある棒状のパーツです。元になったと言われる実銃(コルト51ネイビーやコルト・ドラグーン)では、ここは「ローディングレバー」と呼ばれる機構部だそうです。  これを動かすことで、弾倉内の弾と火薬が突き固まるという事なのですが、イメージとしては「火縄銃」の発射機構が少し進化…
コメント:0

続きを読むread more

72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」をつくる、8

 後ろ脚を組んでいきます。  組み立ての段取り自体は前脚と変わらないのですが、パーツが「似て非なる」ので、その点は注意です。  可動部にはポリパーツが使用され、ヘタリにくいよう配慮されているのですが、パーツが小さいので、過度の期待は出来ないかと(笑)。  後ろ脚も完成です。 メ…
コメント:0

続きを読むread more

72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」をつくる、7

 前脚を組んでいきます。  パイプパーツは(困ったときの)黒鉄色で塗装。  足首は可動の関係上、複雑にパーツが組み合わさります。  つま先の金色パーツは塗装済みパーツとなっています。    同じ作業を2回繰り返すことで、前脚の完成です。 ZOIDS RHI-3 コマ…
コメント:0

続きを読むread more

72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」をつくる、6

 尻尾です。  尻尾完成~。付け根にあるシリンダーっぽい部位はシルバーで部分塗装を行っています。  胴体左右に装備される「スモークディスチャージャー」も組み立て。塗装したせいか、パーツのはめ込みが上手くいかず、難儀してしまいました。  一応、コマンドウルフの通常装備である「50㎜対ゾイド…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「レオパルドン」、購入

 スーパーミニプラシリーズの最新作「レオパルドン」を購入しました。  箱です。旧玩具を模したデザインとなっているそうです。  レオパルドンは超合金魂版も持っているのですけども、購入しちゃいました・・・( ̄▽ ̄;)。  早々に開封(笑)。  パーツ群。部分塗装が施されたパーツがありま…
コメント:0

続きを読むread more

以外にマトモ?

 テレビ朝日で放送された「アニメソング総選挙」、視聴しています。 https://www.tv-asahi.co.jp/animesong_sousenkyo/#/?category=variety  『どうせジブリアニメやセーラームーン、ドラゴンボールやワンピースあたりの曲がランク上位になり、そこにラブライブやプリキュア、…
コメント:0

続きを読むread more

72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」をつくる、5

 ロングレンジライフルを組んでいきます。  左右の砲身にガッツリ合わせ目があるのですが、今回は気にせずそのままにしています。  ファンのようなディテールは黒鉄色で部分塗装を行っています。困ったときは黒鉄色orガンメタルです(笑)。  組みあがりました、と言いたいところですが、銃口パーツ(…
コメント:0

続きを読むread more

72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」をつくる、4

 部分塗装です。ジャーマングレーやシルバーを使います。  ロングレンジライフルに描かれている赤ラインはマスキング処理をして再現してみます。シートもブラウンで塗装しておきます。  ちょっち赤ラインがゴツくなりましたが・・・、まぁ、こんなところでしょうか。 コトブキヤ ZOIDS RBOZ-003 ゴジ…
コメント:0

続きを読むread more

72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」をつくる、3

 胴体の続きです。  首と胴を繋ぐ部位になります。  これで胴体の各部位は完成です。 ゾイド Blu-ray BOX - 岸尾だいすけ, 大本眞基子, 鈴木琢磨, 藤原啓治, 渡辺久美子, 加戸誉夫 コトブキヤ ZOIDS ゴジュラス・ジ・オーガ 全高約370mm 1/72スケール 色…
コメント:0

続きを読むread more

「コスモドラグーン(戦士の銃)」(水鉄砲Ver)をいじる、1

 これはこれで満足していたのです。  「良く再現できているおもちゃ」として本当に満足してはいたのですが・・・・、でも、手持ちのガレキ版やハートフォードさんの商品を見たりすると、やはり『ウズウズ』してしまいます。  『ならば』と、性懲りもなく手を動かすことにしました。  大きさやスタイル、耐久性は満足いくもの…
コメント:0

続きを読むread more

72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」をつくる、2

 胴体です。  サクサク組みます。シルバーのパイプパーツは、改めてシルバーで塗っております。  肩関節・股関節には「ディスクブレーキ」風のディテールがあります。これはHMMゾイドシリーズ共通のようですね。 HAGANE WORKS ゾイド ブレードライガー 1/72スケール 亜鉛合金&…
コメント:0

続きを読むread more

72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」をつくる、1

 ちょっとは手を付けてはいたのですが、ご多分に漏れず「ほったらかし」にしていました。  ですが、アニメ「ゾイド」においてアーバインを演じた藤原啓治さんが亡くなったという報に触れた際、『コイツはほったらかしではイカンな』と。  そこで、【素組み+部分塗装】で完成させようと思います。  歯ですが、パーツ分けされ…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」、完成 

 スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」、完成です。  全体をぐるぐると。今回、スモークグレーを吹いて陰影をつけるだけでなく、鉛筆を削った粉も使いウェザリングを施しています。  キットそのものは、大きさも相まって、素晴らしい迫力です。しかし、改めてこのデザイン、凄いですね。どうやったらこんな…
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。  ホビージャパン誌ではタイトル通り「ディテールの表現」に関する特集です。アニメメカでは「いかに本物っぽく見えるように」、実在するメカでは「省略された備品等を再現」する事がメインになるテクニックです。しかし、『言うは易く行うは難し』とは正にこの事と思えるくらいの難物技法です。 …
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、14

 組みます組みます。  ブルバルカン発進時、左右に展開する部位です。ここもスプリングギミック(組み立て済み)が仕込まれています。  歯は全てアンダーゲート式による別パーツ。それも微妙な形状違いまで再現されています。こだわりを感じるトコロです。 スーパーミニプラ 特急武装 ライナーボーイ 救急…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、13

 組みます組みます。  コズモバルカンを打ち出す(発進)為のスプリングギミックです。王道を行く「玩具ギミック」です。  これを上あご部位と組み合わせて・・・、  本体にセット。上あごの開閉ギミックの関係もあってか、パーツのはめ込みは非常にきついです。また、可動させる事によって生じる「パーツの摩耗…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、12

 組みます組みます。  カタパルトパーツには、スプリングの力で飛び出すというギミックが仕込まれています。最初組んだ時、このギミックが作動しなくて苦労しました。  ・・・、単にスプリングを仕込んだレバーの取り付け位置を間違えていただけなのですが( ̄▽ ̄;)。  表も裏も組み上げました。履帯自体はモール…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、11

 気分屋です(笑)。   脚部?の履帯を黒鉄色で塗装。  組んでいる段階で、『ココ、塗っておく方が良いかなぁ』と思いついたら塗るという計画性ナシな行動で進めています。  何ともはや。  底部のノズルも、単にシルバーのベタ塗りで済ませれば良いものを、内側を黒鉄色で塗ったり、縁を赤色で塗ったり・・…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、10

 ボチボチと組み立てに入っていますが・・・。  下あごや、ブルバルカンを格納する部位と言った辺りです。  で、ブルバルカンを収納するスペースは、やはりディテールが寂しいので、プラ板でデコレーションしています。このキット、内装のディテールに関しては、かなりアッサリめです。この辺は「おもちゃ」として割り切っている…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、9

 塗装作業がほぼ済んだので(←雑ですなぁ)、ボチボチ組んでいく事にします。  上あご~顔面にあたる部分です。・・・、こんな表現で良いのでしょうか??  目の展開ギミックは手動にて再現されています。左右連動という訳ではありませんので「ウインク」も出来ちゃいます。でも、少し動きが渋いかも。個体差かな?? …
コメント:0

続きを読むread more

無観客公演となりました

 今年9月に開催される「交響曲ガールズ&パンツァー コンサート」ですが、昨今の新型コロナウイルス(中華ウイルス)の影響を受け、【無観客での有料配信】という形態で行われる事になったそうです。  くるくるは今回の公演は行くことが出来ないので、部外者に近い立場ですが、それでも寂しい決定です。以前、同作のコンサートに行き、あの雰囲気を知ってい…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、8

 格納庫内側にある照明?のモールドですが・・・。  くぼみ(モールド)にシルバーを塗り、  その上からクリアーイエローを塗りました。かなり雑です(笑)。 大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と - 大塚康生, 玄光社 はたらく細胞 1(完全生産限定版) [Blu-ray] - 花澤香菜, …
コメント:0

続きを読むread more

35年となりました

 日航ジャンボ機123便が御巣鷹山に墜落した事故から、35年です。 https://news.yahoo.co.jp/articles/111f5a08d4a55171151e71699be9456796489164  この国の8月とは、夏休みを謳歌する「ハレ」の月であると同時に、忘れてはならない事件・出来事が多く起こった「…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、7

 ここも面倒くさかったですねぇ・・・。  ミサイル発射部分です。ここに白と黒のラインが交互に引かれているところがあるのですが、ここも塗装のガイドとなるモールドが一部分しかありません。  仕方ないので、まず下地に白を塗った後、モールドのある所はガンプラマーカー「ブラック」で塗り、モールドのないところはマスキング処理をして塗…
コメント:0

続きを読むread more

FGOの新聞広告

 今日の新聞にスマートフォンのアプリゲーム「FGO(フェイト・グランド・オーダー)」の特集ページがありました。  くるくるはこのゲームをプレイしていませんが(スマホゲーム自体殆どやらない)、アニメ(絶対魔獣戦線バビロニア)は観ていましたので、記事を興味深く読ませてもらいました。  ストーリーの概略に始まり、サーヴァント「…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、6

 嗚呼、面倒くさかった(笑)。  シールを貼る事によって色分けが再現されているのですが、色分けの目安となるモールドが上面には施されていないのです。仕方なく、シールとにらめっこしつつ、マスキングを施していきました。  こんな感じとなりました。青色の部位は塗装せず、プラ材の色味そのままです。キッチリ再現出来たとは…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、5

 ボチボチ進んでいます。  行き当たりばったりで、ジャーマングレーやらキャラクターイエローで塗っています。今回は下地にサーフェイサーを吹くことはせず、そのまま塗装しています。  むろん、「シールで色分けを再現」している部分はこれでも足りません。  【マスキング⇔塗装】の繰り返しは続きます・・・。 (仮)ス…
コメント:0

続きを読むread more

モデロイド「グレートゼオライマー」、購入

 ディフォルメフィギュア「ねんどろいど」シリーズなどで有名なマックスファクトリーさんが展開するプラスチックモデルシリーズ「モデロイド」。この新作としてグレートゼオライマーが発売されていますので、購入しました。  くるくるにとって、初のモデロイドとなります。はてさて、如何なるキットになっているのでしょうか??  箱…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、4

 チマチマしたマスキング作業にフラストレーション気味なので、ストレス解消です(笑)。  後部ノズルです。シルバーと黒鉄色(共に缶スプレー)で『バァーーっと』塗っています。 白人ナショナリズム-アメリカを揺るがす「文化的反動」 (中公新書 2591) - 渡辺 靖 日本の地方政府-1700自治体の実態と課題 …
コメント:0

続きを読むread more

ポスター入れ

 LDソフト版「新世紀エヴァンゲリオン」を予約購入すると、ポスターが特典としてもらえました。このポスターに限らず、ガタが来ているものも含め、家には何十枚かのポスターが残っています。  ごみとして処分するのも忍びなく、何とかしたいと思っていましたが、こんなデカいモノをどうにかできるわけもなく、ずっと丸めた状態のまま押し入れに突っ込んたま…
コメント:0

続きを読むread more

ガレージキット版コスモドラグーンを修理する、とりあえず完成

 これにて終了です。アッサリです。でも良いんです(笑)。  切断部の処理もそれなりに何とか。  本当は特徴的なボルト部の取付け強度も「少々怪しい」感じがするのですが、ここをいじるとなるとボルトパーツの形状修正まで行う必要が出てきますので、今はコレで「終わり」とします。  カチッとした形状のコスモドラグーンは…
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていましたので、見てきました。  ホビージャパン誌では、これまでに数々立体化されたRX-78ガンダムを特集しています。RX-78ガンダムを通してガンプラの進化を追体験できる内容になっています。  可動範囲の拡大、スケールモデル風なディテールアレンジ、内部構造の再現、時代に合わせたプロポーションバランスの調…
コメント:0

続きを読むread more

データが残っていた!

 大人の諸事情により「黒歴史」と化しているPSゲーム版宇宙戦艦ヤマトシリーズ。このゲームがリリースされていた時に存在していたPS2版HPのデータがインターネット上に残っていました。ビックリです。 https://web.archive.org/web/20080213025934/http://yamato.channel.or.…
コメント:0

続きを読むread more

新たなミッションの計画

 今年の12月6日に、小惑星リュウグウで採取した試料を持ち帰ってくる予定の探査機はやぶさ2ですが、この機体に新たなミッションの計画が持ち上がっているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200721/k10012526021000.html  リュウグウの試料を地球に送り届けた後、…
コメント:0

続きを読むread more

ガレージキット版コスモドラグーンを修理する、後編

 再接着しました。  グリップは両面テープで貼りつけてあるだけなので、簡単に外せます。ちなみにグリップは木製です。素晴らしい!   ちなみにトリガーは可動するのですが、トリガーガードに干渉するので、ガードの一部が削れてしまっています(笑)。  今回も塗装は缶スプレーのガンメタルで簡単に済ませます(笑)。 …
コメント:0

続きを読むread more

理不尽

 先週末の18日、空いた時間にではありますが、黙祷させてもらいました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200718/k10012522031000.html  この同日、俳優の三浦春馬さんが亡くなったというニュースがありました。自殺との事です。 https://www3.nhk.…
コメント:0

続きを読むread more

ガレージキット版コスモドラグーンを修理する、前編

 くるくるの手元には2挺のコスモドラグーンがあります。そのうちの1挺はダイキ工業さんが発売した水鉄砲版です。そしてもう1挺はこれなのです。  ガレージキットで発売されたものになります。メーカーは「ガンスミスキャッシュ」さん。おそらくですが、コスモドラグーンの本格的な1/1スケールモデルの最初ではないかと思います。  『コ…
コメント:0

続きを読むread more

1000分の1スケール ガイペロン級多層式航宙母艦「バルグレイ」完成

 1000分の1スケール ガイペロン級多層式航宙母艦「バルグレイ」、就役です。  「三段空母」をこんな大きなサイズで、それもガレージキットに比べれば遥かにお手頃な価格で手に入れる事が出来るというのは、本当に嬉しい限りなのです。  旧作での「作画の乱れによる形状違いの発生」を逆手に取り、2199において「改修・…
コメント:0

続きを読むread more

1000分の1スケール ガイペロン級多層式航宙母艦「バルグレイ」をつくる、4

 組んでいきます。  飾り台です。  組み立てそのものは説明書の指示通りです。今回はいつも以上に「塗って組むだけ」で済ませています。 超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202 全長約425mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア 超合金魂 銀河鉄道999…
コメント:0

続きを読むread more

自作塗装ブース、作り直しました

 以前に制作し、使用していた塗装ブースですが、外装に使っていたクリアケースがボロボロになってしまいました。騙し騙し使っていましたが、さすがに限界でした。  シンナー臭が部屋にこもるのを少しでも減らす為、使用後は外に保管していたのが響いたようです。おそらく紫外線にやられてしまったものと思われます。  ですので、改めてクリアケースを購入…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、3

 マスキングテープをペタペタ貼りつけてます。  【シールで再現】の部位は塗装で何とかしようと考えてますので(←サンバルカンロボの反省が生かされていない)、そのあたりを見計らってテープをペタペタ貼っています。  パネルの塗り分けが複数あるところは、ここからまだまだマスキングを重ねなければなりません・・・。  …
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、2

 やっぱりいじってます。おとなしく素直に組めば良いものを(笑)。  ブルバルカンが収納される部位です。ここも「そのままでは素っ気なさ過ぎる」ので、手持ちのプラ棒やらジャンクパーツでデコレーションしてみました。  また、くぼみのようなディテールが見られるのですが、これはライトを表現しているようです。マスキングテープで保護し…
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」、就役

 過去の挫折から幾星霜、リベンジを期して制作していた700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」、ようやく就役です。  マストには空中線が張られているのですが、さすがにそこまでは再現しきれませんでした。  飾り台はテキトーに塗装。付属のナディアフィギュアはノータッチ(笑)。アレを塗装できる自信はありません(…
コメント:0

続きを読むread more

魂ステージ ACT HUMANOID、購入

 修理してみたスタンドですが、上手くいきませんでした。  真鍮線が細過ぎたのか、はたまた軸打ちが浅すぎたのか・・・。この状態から再度組み上げ、動かしてみたところ、あっさりポッキリ逝きました。  仕方なく、該当する品を探したところ、値段的にも手ごろな商品を購入する事にしました。  「魂ステージ ACT HUM…
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その17

 パーツを取り付けていきます。  給水口?はイエローで塗装しています。  左右の補機には形状に合わせて切り出したプラ板を貼り付け。  超電磁推進器も取り付け。艦尾周辺は艦底色で塗っています。給水口もそうですが、作中において配色には結構バラつきか見られます。  艦首パーツはキャラクタ…
コメント:0

続きを読むread more

1000分の1スケール ガイペロン級多層式航宙母艦「バルグレイ」をつくる、3

 全体に塗装していきました。  7色星団会戦に参加したガイペロン級の内、この艦はお馴染みの「ガミラスグリーン」となっています。 宇宙戦艦ヤマト DVD MEMORIAL BOX - 納谷悟朗, 富山敬, 仲村秀生, 松本零士 宇宙戦艦ヤマト2 DVD MEMORIAL BOX - 富山敬, 麻上洋子, 仲村秀生…
コメント:0

続きを読むread more

1000分の1スケール ガイペロン級多層式航宙母艦「バルグレイ」をつくる、2

 船体には黒サーフェイサーという、いつもの処理を行ったうえで塗装です。今回は専用カラーを使います。  2199の時は、こういった「専用カラー」も充実していましたが、あれは泡沫の夢だったのでしょう(笑)。  バルグレイの特徴である甲板先端部は、マスキング処理を行って塗り分けました。 宇宙戦艦ヤマト21…
コメント:0

続きを読むread more

1000分の1スケール ガイペロン級多層式航宙母艦「バルグレイ」をつくる、1

永らく放置していた、ドメル機動部隊の一角を占めるこの艦に手を付けていきたいと思います。と、言うよりかは、『引っ張り出してきた』という表現の方が正しいかも知れません・・・。  ガイペロン級多層式航宙母艦、バルグレイです。  『ガーレ、ドメル!』  一応、飛行甲板の塗装とライン引きまではランベアと同時進行で進めていま…
コメント:0

続きを読むread more

折れた

 折れました。  S.H.Figuarts「キュアピース」の飾り台ですが、軸がポッキリ折れました・・・。  真鍮線で軸打ち+エポキシ系の接着剤というやり方で補修してみましたが、透明プラ材のうえ、可動部分の根本の軸が折れたという状況なので、果たして強度的に問題ないかどうか・・・?  はてさて。 小説 スマイ…
コメント:0

続きを読むread more

ROBOT魂「パーフェクトガンダム」

 「ガンダム」系は殆ど興味が無いのですが、それでも好きな機体は幾つかあるのです。そんな機体のひとつが「ROBOT魂」にて商品化されましたので、購入しています。  コミックボンボンにて連載されていた「プラモ狂四郎」に登場するオリジナルガンダムである「パーフェクトガンダム」です。くるくるはコロコロ派でしたが、このマンガだけは好…
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その16

 細々としたパーツを仕上げました。  窓に当たる部位は、いつものごとくシルバー→クリアーイエローと塗っています。 あなたの大切な人が「うつ」になったら - 小野 一之 正直、仕事のこと考えると憂鬱すぎて眠れない。―リアルすぎる!仕事の悩みあるある図鑑 - じゅえき 太郎 会社員でぶどり - 橋本 ナオ…
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。  ホビージャパン誌ではプロモデラーによる「ガンプラ工作」のテクニックが紹介されています。他キットからのパーツ転用や、プラ板等を使った改造など、様々な技法が紹介されています。  可動や色分けなど、確かに近年のガンプラの進化は素晴らしいものがあるのですが、気になるところもあります…
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その15

 塗装中です。  ノーチラス号の本体色ですが、アニメでは2種類あります。「浮上航行時」と「潜水航行時」です。浮上航行時はライトグレーっぽい色なのですが、潜水航行時はダークブルーっぽい色になっています。両方とも印象深い色なので、どちらを取るのかは大いに悩むトコロです。  今回は「浮上航行時」を基本に決め、手持ちのライトグレ…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」、完成

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」、完成です。  前後から。  斜め後ろから。ゲペックカステンの形状を微修正しましたが、よく分かりませんね(笑)。  基本、ストレート組みでも『許せる』キットですが、キューポラだけはタミヤさんの「ティーガーⅠ初期型」と交換する事…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その18

 つや消しクリアーを吹きました。  塗装作業~組み立て作業の間にも、色々なしくじりを発生させましたが(汗)、これで作業終了です・・・。 「氷菓」BD-BOX [Blu-ray] - 中村悠一, 佐藤聡美, 阪口大助, 茅野愛衣, 雪野五月, 置鮎龍太郎, ゆかな, 小山茉美, 早見沙織, 悠木碧, 武本康弘 …
コメント:0

続きを読むread more

届いてました

 うわさの「モノ」が届いていました。  あって困るものではないですが、だからと言って・・・。  多額の税金を投入して、ここまで『感謝されない』施策も珍しいです(苦笑)。ネタにする、というのも不謹慎な面がありますし、微妙に困ったものです。  配達方法は「タウンプラス」なのですね。「とにかく全戸配布」するときに…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その17

 デカールを貼っていきます。キットに付属しているものを使用します。  ちなみに、本体の塗装なのですが、大洗グレーで行ってはみたものの、どうもイマイチしっくりしません。劇中の印象と、どこか違うのです・・・。  グリーンの色味が無いのが原因かも?と思い、改めて大洗グレーの上から「大洗グレー+聖グロリアーナグリーン+黒」と混色…
コメント:0

続きを読むread more

ラジコンのボディも発掘

 タミヤのRCカー「セイントドラゴン」を発掘したので、もう少しゴソゴソ探すと、これまた奥の方に埋まっていたコレらも見つける事が出来ました。。  かつてコロコロコミック限定通販という形で販売されたRCカーのスペアボディです。マンガ「ラジコンボーイ」に登場するオリジナルマシン「スーパードラゴン」「ファイヤードラゴン」「サンダー…
コメント:0

続きを読むread more

ラジコンを発掘

 こんなご時世ですので、家の中をゴソゴソしていたところ、昔購入したラジコンが発掘できました。奥深くに仕舞い込んでいたのが幸いしたのでしょうか?しかし、よく残っていたなぁ・・・。  金具の接触は・・・、期待できませんね。このまま使うのは危険かもしれません。  スプリングには錆らしきものが・・・。 …
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その14

 塗装の下準備が出来ました。  全てに黒サーフェイサーを吹きつけています。 ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】 - 鷹森淑乃, 日高のり子, 滝沢久美子, 堀内賢雄, 桜井敏治, 大塚明夫, 井上喜久子, 羽佐間道夫, 庵野秀明 ブルーウォーター (21st century ve…
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマトの新作(という扱い)マンガ、連載開始

 宇宙戦艦ヤマトの新作として「宇宙戦艦ヤマトNEXT/スターブレイザーズΛ(ラムダ)」というマンガが、本日ネット(=コミックNewtype)にて公開されました。描くは吾嬬竜孝さん、メカデザインは玉盛順一朗さんが担当しています。 https://comic.webnewtype.com/contents/starblazers/ …
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その16

 履帯です。  いつも通り(←ヒネリが無い)黒鉄色で塗装。  履帯を取り付け。履帯の「たわみ」を表現すべく、瞬間接着剤を使って転輪の一部に接着しました。完成するまで詰め物をしておきます。 ブラタモリ1-18巻セット 新サクラ大戦 設定資料集 - ファミ通書籍編集部 銀河英雄伝説 Die …
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その15

 塗装は「大洗グレー」を基本にしています。複雑な塗り訳がある訳でないので(と、言いますか、履帯以外は「単色」)、スムーズに済み、組み立てに入っていったのですが・・・。  ありゃ・・・。  うっかりです。車体左側に装備される備品ですが、アニメに合わせた位置に取り付けようとすると、位置がが合いません(笑)。パーツにある取り付…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、1

 サンバルカンロボも完成しましたし、その母艦でもあるジャガーバルカンを組んでいきたいと思います。  ・・・、さっそくメンドーな事をやっています(笑)。サンバルカンロボ発進状態のとき、船体を大きく展開するのですが、その際に見える裏面があまりにも「素っ気ない」ので、プラペーパーやジャンクパーツで適当にディテールをデッチ上げまし…
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その13

 ブリッジの処理です。  窓に関しては、市販のリベットパーツを貼り付けました。この窓の数ですが、設定画で確認できる数と、劇中で見られる数とではブレがあります。この窓の数に限らず、ノーチラス号のディテールに関しては、話数ごと、カットごとに微妙に違いが見受けられます。   「ふしぎの海のナディア」は、放送当時としては「ハイク…
コメント:0

続きを読むread more

「紐付け」を義務化?

 鳴り物入りで導入された「マイナンバーカード」。導入時に高らかに宣伝された利便性は、ほぼ皆無という事が今回の給付金騒動で証明されてしまったわけですが、この失敗を口実に、新たな改善(=改悪)策を政府が打ち出したようです。 https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0531/san_200531_6045…
コメント:0

続きを読むread more

スター☆トゥインクルプリキュア オフィシャルコンプリートブック、購入

 毎年のプリキュア放送終了後の恒例?となっているオフィシャルブックの発売ですが、例年と比べ、今回は少し発売が遅れていました。ですが無事に発売の運びとなりましたので、購入しました。映画ではいい年こいて思わずウルウルしちゃいましたし。  今作の舞台は宇宙という事で、かつて銀河鉄道999を観ていた事もあってか、これまで以上に近しく感じる事の…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その14

 最後の黒サーフェイサー吹きです。  起動輪はガンメタルにて塗装済み。ようやく塗装作業に入る準備が整いました。 ガールズ&パンツァー 樅の木と鉄の羽の魔女 上 (MFC) - むらかわ みちお, 才谷屋 龍一, ガールズ&パンツァー製作委員会 交響曲ガールズ&…
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その12

 船体にチマチマとディテールを加えたりしていましたが、中でも、ここの再現が最大の関門でした。それが飛行爆雷発射口の処理です。失敗の連続の果て、プラペーパーを使って再現する事で、どうにか「それっぽく」仕上げる事が出来ました。  当初はスジ彫りで再現しようと思っていましたが、失敗の連続。で、プラペーパーで再現しようと試みました…
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていましたので、見てきました。  モデルグラフィックス誌は、ダブルゼータガンダムのバリエーション機体であるFAZZ(ファッツ)の特集を組んでいます。  個人的にですが、この機体とフルアーマーダブルゼータガンダムの区別がつきません(笑)。要は「アーマーの脱着が出来るか否か」「額のハイメガキャノンが装備されて…
コメント:0

続きを読むread more

サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!第3巻、購入

 「サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!」第3巻を購入し、読了しました。この巻で故・ヤマグチノボルさんが描いた分はリブートされたことになるそうです。つまりこの巻以降は筆者の築地俊彦さんの腕にかかってくるという事になります。  今巻では、ついに人型ネウロイとの戦いが描かれる事となります。人型ネウ…
コメント:0

続きを読むread more