映画「テルマエ・ロマエ」を観に行く

 映画の宣伝CMで、主役の阿部寛さんの演技が色々な意味で凄かったのが興味を引いたので、観に行ってみました「テルマエ・ロマエ」。

 原作マンガ&アニメは全くの未読・未視聴で行きましたので、先入観無しで観る事が出来ました。真面目な人が真面目に振る舞えば振る舞うほど滑稽に映るという面白さがとてもよく出ていたと思います。
 また、古代ローマの街並みや小道具の再現も素晴らしかったです。映画という大画面に相応しいものでした。こういったトコロで「手抜き」なものにしてしまうと、いくら出演している俳優さんたちが熱演しても、一気に興ざめとなってしまいますから。
 古代ローマ⇄現代日本(お風呂)との対比もまた面白かったです。う~ん、正に「お風呂を通じての比較文化論」です。

 史実と空想とが上手く組み合わさった、面白い歴史?(娯楽)映画でした。こういうセンスは「日本人ならでは」かなぁと思います。
 ただ、別れのラストシーンが綺麗にまとまっていたので、その後の「付け足し」は余計だったかな、と思います。

 安心して笑って楽しめて、ラストに不思議な感動が待っているという映画でした。大画面で観て正解です。いや~、お風呂って、いいものですね(笑)。

                お風呂バンザイ!

画像


 むろんパンフレットも購入。古紙ふうな体裁になっています。




モーレツ!イタリア家族 (ワイドKC)
講談社
ヤマザキ マリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーレツ!イタリア家族 (ワイドKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



古代ローマ帝国トラベルガイド
創元社
レイ・ローレンス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 古代ローマ帝国トラベルガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"映画「テルマエ・ロマエ」を観に行く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

最近の記事

テーマ別記事

過去ログ

QRコード

商品紹介