ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN、第11話を観る

 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN、第11話を視聴しました。ベルリンを巡るネウロイVS人類の攻防はついに佳境へ。もはやつまらない駄文など不要です(笑)、ハイ。

 細かな設定部分で色々と注文したいところはあるのですが(ウィッチには航空ウィッチだけでなく陸上ウィッチもいるのに参加していない)、それでもTVアニメとして充分過ぎるクオリティ、史実を巧みに取り込んだネタを盛り込むなど、充分な内容になっていたと思います。
 また、アイキャッチパートにおいて、オペレーション・サウスウインドが501だけでなく、502、504、506と、4つの統合戦闘航空団を動員した大作戦であったことも判明しました。(507=サイレントウィッチーズが参加する事は距離的に難しかったのかも)
 顔見せ程度でしたが、502(=ブレイブウィッチーズ)のラル隊長、そして雁淵ひかりがゲスト出演してくれたことも嬉しかったですね。ただ、雁淵さん・・・、宮藤さんは結構有名なウィッチだと思うのですが・・・。覚えてあげて(笑)。

 ネウロイの罠にはまり、孤立してしまったパットン将軍と宮藤芳佳の運命や如何に?そして501はネウロイの巣「ウォルフ」を破壊し、ベルリンを開放する事が出来るのか??
 いよいよ次回は最終回。劇場版から長く待ちましたが、いざ終わってしまうとなると寂しいです・・・。



 ・・・、ブレイブウィッチーズのコンプリートボックス版の発売を待っているんですケド、その気配は一向に無いですね(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント