今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていましたので、見てきました。

 ホビージャパン誌では、名物の読者参加企画でもある「オラザク選手権」が特集されています。他、ガンダムマーカー・エアブラシシステムを使った塗装等が載っています。
 モデルグラフィックス誌では、ガンプラ40周年という事で、RX-78-2ガンダムに的を絞った特集が組まれています。最初期の300円プラモから、最新のPG UNLEASHED版まで、幾度も解釈やアプローチを変え立体化されてきたガンダムという「キャラクターの強さ」に脱帽です。
 何かの記事で『デザインとして見ると、ガンダムはゼロ戦みたいなもの』とコメントしている方がいたのですが、上手い例えだなぁと感心した記憶があります。デザインとして「普遍的な力」があるからこそ、色々とアレンジやバリエーションが出来るのだと。

 新商品と言いますか、注目しているプラモデルなのが「スーパーミニプラ GEAR戦士電童」シリーズ。このシリーズにデータウェポン「輝刃」がプレミアムバンダイ限定品としてですが発売が決定しました。この「電童」シリーズのラインナップの充実度はスゴイですね。
 最近期間限定で何話かが無料配信され、久々に見たのですが、「明るく健全なエヴァ」という印象を受けました。ロボットアニメとしてとてもよく出来た作品だと、改めてビックリ。思わず一気見してしまうほど(笑)。今のアニメにはない面白さがありました。

 今回はこんなところですね。

 なので、本屋さんで玩具のムック本「フィギュア王」もパラパラと見てみました。すると、本の中頃に超合金魂アルカディア号(TV版)の特集記事がありました。宮武一貴さんへのインタビュー記事や、開発画稿が載っていました。
 劇場版アルカディア号が超合金魂化された際、メカデザイナーの宮武一貴さんが監修を行ってくれましたが、今回のTV版に関してはそういった話は全くありませんでした。ですが、この記事によって、このTV版アルカディア号も宮武さんが全面的にデザイン監修を行ってくれた事が判明しました!拍手喝采です!
 おお、本当に嬉しい、本当に嬉しすぎます。ありがとう、本当にありがとうございます宮武さん!!
 そしてバンダイさん、何故この事をもっと大々的に告知しないんですか!!!これって、購入層に対する物凄いセールスポイントじゃないですか。何とモッタイナイ・・・。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント