メインノズルを塗る

 高額玩具であるにもかかわらず、色々といじっている「超合金魂GX-86 宇宙戦艦ヤマト」。今回はいじるというより「実験台」になってもらいました~(笑)。

IMG_3006 (2).JPG


 リニューアルされた水性ホビーカラー「AQUEOUS」の黒鉄色を使い、メインノズル(フィン含む)を筆でペタペタと塗ってみました。
 下地処理など一切せず、薄める事もせず、そのまま塗ったのですが、普通に塗れました(笑)。塗料の食いつきも問題ありません。簡単にはがれてしまうという事も無く、本当に「普通に」塗れたことにビックリ。乾燥時間も、ラッカー系塗料に比べれば「若干」劣る程度で、見劣りしないものでした。
 コレは凄いなぁ・・・。今月号のHJ誌に、下地処理用に使われるサーフェイサーの「水性版」が発売されるという情報がありました。ラッカー系の臭い(シンナー臭)は模型製作においての悩みの種なのですが、これからはどんどん「水性」にシフトしていく事になるのでしょう。
 ただ、キャラクター系の特殊色は、まだラッカー系が主流なので、これからは特殊な色も増えてくれると嬉しいですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント