劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンを観に行く

 先週末、劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン、観に行ってきました。

IMG_2873.JPG




 テレビシリーズの続編となる映画ですが、映画の導入の仕方が「ある女性が、曾祖母に関わりのあった人物に興味を持ち、調べに出かける」というカタチを取っていますので、初見の方でもスッと物語に入っていけるのではないでしょうか。この映画だけ見てもほぼ問題なく「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」という作品を楽しめます。

 派手なアクションなどありません。視線の動き、しぐさ、足の運びに至るまで、ひたすら丁寧に丁寧に登場人物を描いていきます。小さな小さな所にまで目を配り、時間をかけている事によって、観客を登場人物の心象に一層寄り添わせてくれます。
 また、声優陣の演技も素晴らしいものでした。アニメ用の演技(解りやすくするため若干オーバーに演技をする)というより実写映画を感じさせるような落ち着きのある演技であった事も、この映画の特徴のように思えます。
 物語のラスト、あの「ネタばらし」によって、ヴァイオレット・エヴァーガーデンというひとりの女性の生涯が幸せなものであったと想像でき、本当に綺麗に物語をまとめる事が出来ていたのではないかと思います。

 ただ、ヴァイオレット・エヴァーガーデンというTVアニメの続編(完結編)として、この映画が発表されたとき「ギルベルト少佐の死を乗り越えていくヴァイオレットの姿を描く」となるのかな?と思っていたので、完成した作品がある意味真逆のものであったことは意外ではありました。

 久々に映画を観て泣きましたねぇ。上映中館内が暗い事に感謝です。コロナ対策のため、座席に間隔が設けられている今のうちに観に行くことをお勧めします(笑)。
 アニメ云々ではなく、1本の映画として、誰にでもおすすめ出来る良作です。普段アニメを見る事のない年配の方でも満足できる作品だと思います。これは観に行って良かったといえる作品でした。

 
この作品に関わった全ての方々に感謝を。




 
 しばらく品切れだったというパンフレットも無事に購入出来ました。また、入場者特典も頂いています。

IMG_2869.JPG


IMG_2868.JPG


 入場者特典はコマフィルム。中身は・・・、

IMG_2872 (2).JPG


 物語終盤でのヴァイオレットのワンシーンでした♪♪ こんな良いのが当たるとは。素直に嬉しいですが、これからの人生のツキを使いきってしまった気もしないではないです(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント