72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」をつくる、2

 胴体です。  サクサク組みます。シルバーのパイプパーツは、改めてシルバーで塗っております。  肩関節・股関節には「ディスクブレーキ」風のディテールがあります。これはHMMゾイドシリーズ共通のようですね。 HAGANE WORKS ゾイド ブレードライガー 1/72スケール 亜鉛合金&…
コメント:0

続きを読むread more

72分の1スケール「コマンドウルフ・アーバイン仕様」をつくる、1

 ちょっとは手を付けてはいたのですが、ご多分に漏れず「ほったらかし」にしていました。  ですが、アニメ「ゾイド」においてアーバインを演じた藤原啓治さんが亡くなったという報に触れた際、『コイツはほったらかしではイカンな』と。  そこで、【素組み+部分塗装】で完成させようと思います。  歯ですが、パーツ分けされ…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」、完成 

 スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」、完成です。  全体をぐるぐると。今回、スモークグレーを吹いて陰影をつけるだけでなく、鉛筆を削った粉も使いウェザリングを施しています。  キットそのものは、大きさも相まって、素晴らしい迫力です。しかし、改めてこのデザイン、凄いですね。どうやったらこんな…
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。  ホビージャパン誌ではタイトル通り「ディテールの表現」に関する特集です。アニメメカでは「いかに本物っぽく見えるように」、実在するメカでは「省略された備品等を再現」する事がメインになるテクニックです。しかし、『言うは易く行うは難し』とは正にこの事と思えるくらいの難物技法です。 …
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、14

 組みます組みます。  ブルバルカン発進時、左右に展開する部位です。ここもスプリングギミック(組み立て済み)が仕込まれています。  歯は全てアンダーゲート式による別パーツ。それも微妙な形状違いまで再現されています。こだわりを感じるトコロです。 スーパーミニプラ 特急武装 ライナーボーイ 救急…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、13

 組みます組みます。  コズモバルカンを打ち出す(発進)為のスプリングギミックです。王道を行く「玩具ギミック」です。  これを上あご部位と組み合わせて・・・、  本体にセット。上あごの開閉ギミックの関係もあってか、パーツのはめ込みは非常にきついです。また、可動させる事によって生じる「パーツの摩耗…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、12

 組みます組みます。  カタパルトパーツには、スプリングの力で飛び出すというギミックが仕込まれています。最初組んだ時、このギミックが作動しなくて苦労しました。  ・・・、単にスプリングを仕込んだレバーの取り付け位置を間違えていただけなのですが( ̄▽ ̄;)。  表も裏も組み上げました。履帯自体はモール…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、11

 気分屋です(笑)。   脚部?の履帯を黒鉄色で塗装。  組んでいる段階で、『ココ、塗っておく方が良いかなぁ』と思いついたら塗るという計画性ナシな行動で進めています。  何ともはや。  底部のノズルも、単にシルバーのベタ塗りで済ませれば良いものを、内側を黒鉄色で塗ったり、縁を赤色で塗ったり・・…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、10

 ボチボチと組み立てに入っていますが・・・。  下あごや、ブルバルカンを格納する部位と言った辺りです。  で、ブルバルカンを収納するスペースは、やはりディテールが寂しいので、プラ板でデコレーションしています。このキット、内装のディテールに関しては、かなりアッサリめです。この辺は「おもちゃ」として割り切っている…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、9

 塗装作業がほぼ済んだので(←雑ですなぁ)、ボチボチ組んでいく事にします。  上あご~顔面にあたる部分です。・・・、こんな表現で良いのでしょうか??  目の展開ギミックは手動にて再現されています。左右連動という訳ではありませんので「ウインク」も出来ちゃいます。でも、少し動きが渋いかも。個体差かな?? …
コメント:0

続きを読むread more

無観客公演となりました

 今年9月に開催される「交響曲ガールズ&パンツァー コンサート」ですが、昨今の新型コロナウイルス(中華ウイルス)の影響を受け、【無観客での有料配信】という形態で行われる事になったそうです。  くるくるは今回の公演は行くことが出来ないので、部外者に近い立場ですが、それでも寂しい決定です。以前、同作のコンサートに行き、あの雰囲気を知ってい…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、8

 格納庫内側にある照明?のモールドですが・・・。  くぼみ(モールド)にシルバーを塗り、  その上からクリアーイエローを塗りました。かなり雑です(笑)。 大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と - 大塚康生, 玄光社 はたらく細胞 1(完全生産限定版) [Blu-ray] - 花澤香菜, …
コメント:0

続きを読むread more

35年となりました

 日航ジャンボ機123便が御巣鷹山に墜落した事故から、35年です。 https://news.yahoo.co.jp/articles/111f5a08d4a55171151e71699be9456796489164  この国の8月とは、夏休みを謳歌する「ハレ」の月であると同時に、忘れてはならない事件・出来事が多く起こった「…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、7

 ここも面倒くさかったですねぇ・・・。  ミサイル発射部分です。ここに白と黒のラインが交互に引かれているところがあるのですが、ここも塗装のガイドとなるモールドが一部分しかありません。  仕方ないので、まず下地に白を塗った後、モールドのある所はガンプラマーカー「ブラック」で塗り、モールドのないところはマスキング処理をして塗…
コメント:0

続きを読むread more

FGOの新聞広告

 今日の新聞にスマートフォンのアプリゲーム「FGO(フェイト・グランド・オーダー)」の特集ページがありました。  くるくるはこのゲームをプレイしていませんが(スマホゲーム自体殆どやらない)、アニメ(絶対魔獣戦線バビロニア)は観ていましたので、記事を興味深く読ませてもらいました。  ストーリーの概略に始まり、サーヴァント「…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、6

 嗚呼、面倒くさかった(笑)。  シールを貼る事によって色分けが再現されているのですが、色分けの目安となるモールドが上面には施されていないのです。仕方なく、シールとにらめっこしつつ、マスキングを施していきました。  こんな感じとなりました。青色の部位は塗装せず、プラ材の色味そのままです。キッチリ再現出来たとは…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、5

 ボチボチ進んでいます。  行き当たりばったりで、ジャーマングレーやらキャラクターイエローで塗っています。今回は下地にサーフェイサーを吹くことはせず、そのまま塗装しています。  むろん、「シールで色分けを再現」している部分はこれでも足りません。  【マスキング⇔塗装】の繰り返しは続きます・・・。 (仮)ス…
コメント:0

続きを読むread more

モデロイド「グレートゼオライマー」、購入

 ディフォルメフィギュア「ねんどろいど」シリーズなどで有名なマックスファクトリーさんが展開するプラスチックモデルシリーズ「モデロイド」。この新作としてグレートゼオライマーが発売されていますので、購入しました。  くるくるにとって、初のモデロイドとなります。はてさて、如何なるキットになっているのでしょうか??  箱…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」をつくる、4

 チマチマしたマスキング作業にフラストレーション気味なので、ストレス解消です(笑)。  後部ノズルです。シルバーと黒鉄色(共に缶スプレー)で『バァーーっと』塗っています。 白人ナショナリズム-アメリカを揺るがす「文化的反動」 (中公新書 2591) - 渡辺 靖 日本の地方政府-1700自治体の実態と課題 …
コメント:0

続きを読むread more