スーパーミニプラ「サンバルカンロボ」をつくる、4

 『シールで再現されている色分けは、部分塗装で処理しよう』

 ・・・、そう考えたのが運の尽き。ドツボ状態( ̄▽ ̄;)。

IMG_1449.JPG


 部分的に塗装済みとなっていますが、それ以外の配色はシールによる再現となっています。付属のシールを参考にしつつ、マスキングテープをひたすら貼っていきました。
 機首部分は、テープを貼った後、塗り分けたいところに該当する部位をカッターで切り取りました。

IMG_1448.JPG

 
 まずは青色部位を塗装したのち、引き続きマスキングを施し、赤色を塗装します。とにかく「マスキング」です。
 ああ、『メンドウクサイ。』(←「アルペジオ」のコンゴウかよっ・・・。)

IMG_1453.JPG


 胸部に関しても、パーツの分割によって発生する黒色部分が気になったので、青色を塗っています。塗ってはみたものの、手持ちの塗料をそのまま使用したので、キットの青色プラと色調が違ってしまいました・・・。

IMG_1452.JPG


 そんな作業を繰り返しつつ、このような感じとなりました。ちなみに、マスキングの「派手な」失敗や塗り忘れで、ここに至るまで、やらなくても良い手間がかかっています。
 この辺が「ポンコツ人間」全開なところなのです。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント