35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その18

 車体上部を組み立て、です。


IMG_9259.JPG


 流し込み式の接着剤を使い、フロントフェンダーを取り付けました。また、転輪の軸(H-16、E-16)も取り付けました。


IMG_9260.JPG


 組み立て済みのサイドフェンダーも取り付け。一気に戦車としてのカタチになってきました。また、サイドアーマーを取り付けるための支柱(パーツB-20)も取り付けましたが、また随分と変わったトコロに取り付ける形になっていますねぇ・・・。

 後、誘導輪基部も組み立てて、車体に取り付けましたが、要注意です。ここと以前に組み立てたサスペンションが若干「干渉」します。ですので、急遽干渉部を削る(それも「現物合わせ」)という作業を行っています。

 このキットを組む際、まず最初にこの部位の組み立てを行い、干渉部位のチェック作業をお勧めします。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント