映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」を観に行く

 映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」を観に行ってきました。場所は大阪ステーションシネマさん。行ったのが平日という事もあり、お客は少なめ。映画というより、TVシリーズの中に入るはずの前後編エピソードをイベント上映したという感じです。「宇宙戦艦ヤマト2199」での「星巡る方舟」のような位置づけのようなものでしょうか。TVシリーズのクオリティも尋常ならざるレベルでしたが、今作も負ける事ないレベルを維持しています。「京アニクオリティ」の真骨頂です。

IMG_2935.JPG


 「心や感情を知らなかった少女が、様々な出会いを経て、それらを知っていく」「手紙によって繋がる人と人の心」というテーマは、割と「ベタ」なものです。おなじみともいえるテーマだからこそ、逆に描くのが難しいとも言えます。
 今回のお話は、ふとしたきっかけから「姉妹」となった2人に、どのようにヴァイオレットが関わったのかが描かれます。前半では姉のイザベラ(エイミー)との関わり。う~ん、ヴァイオレット、君の仕事は代筆業のはず。いつの間に社交界(それも上流階級の)でのマナーを会得(それも他人に教える事が出来るレベルまで)したのでしょうか??エヴァーガーデン家に居たときでしょうか?
 高い運動能力を持つ有能な元兵士で、有能な代筆業者で、なおかつ有能な家庭教師兼メイド的なお仕事までこなすとは。超ハイスペックレデイです(笑)。
 後半では妹のテイラーとの関わりが描かれます。また、ヴァイオレットの同僚であるベネディクトとテイラーとの関りも大きな意味を持ってきます。
 目立つアクションなど無く、地味に、淡々とお話は進みます。しかし、繊細に描かれる表情やしぐさ、情感豊かな音楽、そして声優さんの演技とが重なる事で、キャラクターの内面が鮮やかに浮かび上がってきます。この演出は京アニ制作の「リズと青い鳥」でも見られましたが、本当に美しく、素晴らしい。
 TVアニメシリーズを観ていた人であれば充分楽しめますし、知らない人でも「代筆業をしているヴァイオレットという少女が、仕事で女学校に出向いた時のお話」という事くらいを知っていれば、今作も充分楽しめます。
 良心的な作品ですので、観ても損はありません。観に行くことが出来て良かったです。

IMG_0146.JPG


 むろんパンフレットも購入。劇場版の告知もありますが、『愛する人へ送る、最期の手紙』というフレーズが、かの事件で亡くなった方々へのメッセージのように思えてなりません。
 日本アニメが持っていた「大きな可能性のひとつ」が理不尽な暴力によって永遠に失われてしまった事実は、あまりに痛ましく、そして、哀しいです。


ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]
ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]

TVアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』オリジナルサウンドトラック VIOLET EVERGARDEN:Automemories - ARRAY(0x2aa835e0)
TVアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』オリジナルサウンドトラック VIOLET EVERGARDEN:Automemories - ARRAY(0x2aa835e0)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 公式設定集
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 公式設定集

銀河鉄道物語〜忘れられた時の惑星〜 劇場版 Blu-ray
銀河鉄道物語〜忘れられた時の惑星〜 劇場版 Blu-ray

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント