35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その8

 砲塔に手を付けていきます。


IMG_9242.JPG


IMG_9243.JPG


 ひとまずカタチにしてみました。パーツQ-14とQ-1を合わせる際、軸受け用のパーツを挟み込むよう説明図の絵では描かれていますが、この軸受け用パーツの番号が振ってありません。ここはパーツR-5となります。


IMG_9953.JPG


 また、パーツP-3を取り付けた際、かなり強引に取り付けたためスキマが出来てしまった&パーツの一部にヒビが入ってしまったので、仕方なく対象部位をプラパテで埋めています。このパテ埋め作業の際、パーツP-3が梨地状になっているので、そのディテールに合わせるべく、歯ブラシを使い、パテの表面を梨地状になるように荒らしておきました。

 もうひとつ、パーツQ-19はガルパン仕様では不要です。ですので、パーツを取り付ける代わりに【該当箇所をパテ埋め+パテの表面を歯ブラシで荒らしておく】という作業を行っておきました。


足場は1mmプラ板×2で処理.JPG


 あと、車長用の足場ですが、キットのままではどうしても上手く組むことが出来ませんでしたので、1mmプラ板を2枚貼り合わせたものを足場の代わりとしました。この高さは島田愛里寿フィギュアを乗せた際、ピッタリ収まるよう調整した結果です。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

最近の記事

テーマ別記事

過去ログ

QRコード

商品紹介