相棒11、スタート。

 いまやテレビ朝日の看板ドラマとなった感のある「相棒」シリーズ。今日から「相棒11」が放送です(初回は2時間9分SP)。
 今回のような、領事館を舞台にしたエピソードと言えば「閣下の城」が思い浮かびます。

 そして、杉下警部の新たな「相棒」は成宮寛貴さん演じる「甲斐亨」刑事です。この甲斐亨というキャラクターですが、亀山刑事が若いころ(刑事になったばかりの頃)はこんな感じだったのかなぁと連想させるキャラですね。
 今後、どのような相棒に、そして刑事として成長していくのでしょうか?

 「相棒」ならではの質の高い脚本と、芸達者な出演陣の合奏、今回も期待しています(^^)。 



相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)
産経新聞出版
2012-09-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 ただ、今回のエピソード、少し残念だったのは「CMが多かった事」です。特に後半は・・・。話の腰が折られ過ぎな印象でした。ここは残念です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック