テーマ:ドラマ

待望のシーズン8

 今日から待望の「相棒・シーズン8」が放送開始です。今回の2時間SPは、まだ「軽く試運転」と言ったところでしょうか。これから杉下警部と神戸刑事が、どのような「相棒」となっていくのか。その過程ももう一つの楽しみといったところです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成ガメラ ブルーレイBOX

 ~そろそろ、ブルーレイを視聴できるデッキを購入しましょう(笑)~  と、天の声が聞こえてきそうですが、とにかく購入しました、「平成ガメラ ブルーレイBOX」。平成ガメラ3部作(「ガメラ・大怪獣空中決戦」、「ガメラ2・レギオン襲来」、「ガメラⅢ・邪神覚醒」)をBOXにまとめたもの(セット販売ですね)です。今まで平成ガメラの映像ソフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKふたつのスピカ、放送終了。

 NHKのドラマ「ふたつのスピカ」が終了しました。原作マンガ未読、アニメ未視聴という状態から、このドラマ、視聴していました。基本は「アニメ」なくるくるにとっては珍しい事です。    鼻で笑えるような、青臭いストーリー  主役陣の未熟感のある演技  「宇宙飛行士を目指す学校」が舞台であるのに、ほとんど授業が描写されない  イマイ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

シーズン7、終了。

 相棒のシーズン7が終了しました。寺脇康文さん演じた「亀山薫」の代わりに特命係に配属されたのは及川光博さん演じる「神戸尊」です。  2人の関係のギクシャク感が、初期の頃の雰囲気のように思えました。前の亀山刑事が正に「左遷」だったのに対し、今回の神戸刑事、杉下警部の調査という「スパイ」的な役どころですか・・・。なかなか良かったように思い…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

相棒、次は・・・。

 相棒、今日のエピソード「レベル4・後編」で寺脇康文さんが卒業と相成りました。土曜ワイド劇場の単発枠の時から今まで、ずっと水谷豊さんとのコンビで出演していただけに、感無量と言いますか、寂しいですね。次のSPではゲストに渡哲也さんを迎えるようですが、新たな「相棒」は誰になるのでしょうか??   う~む、全く次エピソードは予測できませんね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余韻が苦い。

 さて、1週間待っていた「相棒・第7シーズン」第1話後半、今日放送されました。後に残る余韻が少し苦いものになりました。こじつけた様な予定調和でなく、こういった結末を迎えるのは、このドラマの特色のひとつではないでしょうか。  そういえば、今シーズンのOP、短め&歌詞が付いているみたいですね。出演している皆さんの演技はもちろん、音楽もシナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第7シーズン、スタート!

 待望の「相棒」、今日から第7シーズンがスタートしました。初回は2時間スペシャル。にもかかわらず、「次回に続く」って、ええー。  いきなりこんなクオリティでスタートされたら、後のエピソードがどれほどのモノになるのか、期待値は高まるばかり。今回も全く先の展開が読めません。今シーズンで寺脇康文さんが相棒を卒業するというのも大きなニュースで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鞍馬天狗、最終回。

 木曜時代劇「鞍馬天狗」が今日で最終回でした。娯楽チャンバラとして楽しませてもらいました。ラストの鞍馬天狗と近藤勇との一騎打ちは「娯楽チャンバラかくあるべし」でした。続編はあるのでしょうか??気になります。  しかし、桂小五郎というキャラは、鞍馬天狗と知り合いだったり、緋村剣心を「人斬り」として京都に連れていったり、史実の枠にとら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曜時代劇「鞍馬天狗」

 今日から始まったNHKの木曜時代劇「鞍馬天狗」。いや、NHKの木曜時代劇(以前は金曜時代劇)は、面白い作品をチョイスしてくれるので、いつも楽しみです。  で、今回は「鞍馬天狗」が選ばれた訳ですが、出演している役者さんも豪華ですし、話も娯楽時代劇の王道を行く作りで、素直に面白かったです。鞍馬天狗というキャラクターの名前は知っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待望の新シリーズ、スタート!

 今日から待望の「相棒・シーズン6」が始まりました。くはぁ~、いきなりこの密度での展開ですか。待った甲斐があるというものです。今回は「裁判員制度」をテーマに描いていましたね。作中で描かれていた事を「絵空事」と片付ける事は出来ないです。実際どのように運用されるのでしょうか。判決を下すというのは、テレビの前で無責任ににあーだこーだ言うのと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰ってきた名脇役。

 今日の水戸黄門から、久しぶりに「風車の弥七」が帰ってきました。この役を演じておられた中谷一郎さんが亡くなってから、この役どころは長い間空席でした。このたび内藤剛志さんが後を継いで演じることになったようです。やはり水戸黄門には風車が飛んでくるシーンと、ラストの印籠を見せるシーンが無いとダメですね。(旧い人間だなぁ・・・)  随分若返っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳生十兵衛七番勝負、完。

 NHKで放送されていた「柳生十兵衛七番勝負」全3部、今日の放送を持って無事終了しました。久しぶりのチャンバラ活劇を充分すぎるほどに堪能させてもらいました。村上弘明さんの殺陣はもちろん、毎回の大物ゲスト俳優の演技も迫力があって、これまた良かったです。また、上手く史実と虚構を取り混ぜて作られた作品設定は、学生時代に歴史が得意科目だったくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more