テーマ:ひとりごと

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その14

 砲塔の組み立ては、ここでひとまず区切りです。  砲塔には3本のアンテナがあります。アニメ劇中でも確認できるディテールです。このアンテナは真鍮線を使って再現しようと思います。  この基部になるパーツ(Q-34、37)にピンバイスを使って0.5mmの穴を開け直しました。説明書の指定と違っていますが、手持ちの真鍮線が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その13

 砲塔を続けます。砲身は金属製ですので、取り付けには瞬間接着剤を使用しました。  砲身の可動は残したのですが、砲身自体の重みのため、砲の仰角をつけても、保持する事が出来ませんでした(笑)。しかし、砲身が付くことで、やっと「戦車らしい」見栄えになってきました♪♪ プラッツ ガールズ&パンツァー劇場版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その1

 長い間「タンスの肥やし」となっていた、この艦を作りたいと思います。アニメ「ふしぎの海のナディア」前半の主役艦「万能潜水艦ノーチラス号」です。  最大船速108ノット(時速にすると約200キロ!)、可潜深度1万メートル以上!!という、正にバケモノのようなスーパーサブマリンです。  キットはバンダイさんのもので、手持ちのコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ストライクウィッチーズ劇場版 501部隊発進しますっ!」を観に行く

 ストライクウィッチーズ劇場版を下敷きにしたギャグアニメ「ストライクウィッチーズ劇場版 501部隊発進しますっ!」がイベント上映されていますので、観に行きました。  観に行ったのはアースシネマズ姫路さん。  この劇場には4DXの設備があるので、この作品の公開予告も貼り出してありました。  さて、内容です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE 星乱」 第一章を観に行く

 TVシリーズは観ていましたが、劇場上映分に関してまでは観る予定はありませんでした。 http://gineiden-anime.com/  ですが、せっかく大阪まで足を延ばしたのだからという事で、見る事にしました。ヴァイオレットのおかげです(笑)。  「銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE 星乱 第一章…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」を観に行く

 映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」を観に行ってきました。場所は大阪ステーションシネマさん。行ったのが平日という事もあり、お客は少なめ。映画というより、TVシリーズの中に入るはずの前後編エピソードをイベント上映したという感じです。「宇宙戦艦ヤマト2199」での「星巡る方舟」のような位置づけのようなものでしょうか。TVシリーズの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その12

 砲塔の組み立てに戻ります。  砲塔上面に有るハッチなどを取り付けました。パーツの向きに注意しつつ、このあたりは説明書の記載どおりに進めています。サーフェイサーを吹いてある部位と吹いてない部位がはっきりしています。 プラッツ ガールズ&パンツァー劇場版 巡航戦車 A41 センチュリオン 大学選抜チーム 1/35ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その11

 足回り(サスペンション)です。以前に組んだティーガーⅠ(タミヤ製)と全く異なる形状です。こういった違いを見るのも楽しいです。  パーツE-8、9と、パーツE-20の軸を固定するために、自作の工具を使い「焼き止め」処置を行いました。熱した金属(釘)をプラスチックに押し当てると熱で「プニャ」っと溶けます。この溶けた部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い換えました

 過日、アップル社からiPhoneの新機種が発表されました。そこで、手持ちのiPhoneを新しくすることにしました。消費増税前に大散財です。本当に踊らされています。安倍総理、麻生財務大臣、景気向上のため多大なる貢献をした功績で表彰してくれませんか?(爆)。  iPhone7です。中古です。表示価格より少し安く購入出来ました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その10

 無い知恵を絞りだし、工具を自作しました。  焼き止め加工のために作ってみました。手元にあった割りばしの先に釘を刺してみました。 プラッツ ガールズ&パンツァー劇場版 巡航戦車 A41 センチュリオン 大学選抜チーム 1/35スケール プラモデル GP-39 モデルカステン MGデカール ガール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリオストロの城、4DX版で上映

 アニメで「4DX」と言えば、現在「ガールズ&パンツァー」が力を入れて取り組んでいます。この度「ルパン三世 カリオストロの城」も4DX版として、11月8日から上映される事になったそうです。  ルパン三世の新作映画の公開が12月6日に控えているので、その露払い的な意味合いがあるのかも知れません。 https://lupin3rd-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていましたので、見てきました。ホビージャパン誌では「ロボット模型の50年」として鉄人28号から始まる様々なロボットを取り上げています。マジンガーZやバルキリー(VF-1J)は分かりますが、ガンヘッドまで取り上げられているのは驚きでした。プラキットが存在するのは大きいですね(笑)。また、今号はオマケとして「モビルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奮発しました

 長い間、タミヤ製のエアーコンプレッサーREVOⅡを使ってきたのですが、最近くたびれてきていると感じていました。排出されるエアーが弱くなってきているような・・・。さらに、時折エアーの排出にムラが出るようにまで。  そこで、消費増税の件もあり、奮発して買い換える事にしました。うん、見事に政府に踊らされています。感謝状でも欲しいくらいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こういう物語がみたい

 動画投稿サイト「ニコニコ動画」に、楽しみにしていた宇宙戦艦ヤマトの2次創作作品が投稿されています。どれもファンの持つ熱い想いを感じる事ができる作品です。  これで「予告」というのですから、凄いです・・・。 【MMD杯ZERO2予告動画】MMD宇宙戦艦ヤマト2199 キリシマ最後の出撃 宇宙戦艦ヤマト2199MMD外伝 第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まさかの新作

 ゲームに始まり、様々なメディアミックスで一世を風靡した「サクラ大戦」シリーズ。この度、続編となる新作ゲームがプレイステーション4版ゲームで12月に発売されます。 今作でメインキャラクターデザインを担当するのは、久保帯人さん。各国に存在する「華撃団」に関しては、様々な有名デザイナーさんが担当します。 むむう、気になるタイトルが令和の時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神タイガースのメッセンジャー投手、引退

 阪神タイガースのエース、ランディ・メッセンジャー投手が現役引退を発表しました。セ・リーグのチームでは阪神タイガースを贔屓とするくるくるにとってはショックです。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000052-dal-base  あと少し打線の援護があれば、もっと負け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールズ&パンツァー最終章1話2話、4DXに

 ガールズ&パンツァー最終章ですが、この度1話+2話を4DX版でイベント上映されることが告知されました。最終章がスタートする際、予告されていた通りです。 これに合わせ、公式HPのトップイラストも変更されています。 https://www.youtube.com/watch?v=qfqZn34OCso  ・・・、マリーさん、4DX版映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HAGANE WORKS「斬魔大聖デモンベイン」

 グッドスマイルカンパニー(覇道財閥)さんから「魔を断つ剣にして無垢なる刃」が戻ってまいりました♪  前後から。独特の胴体の細さ、脚部の巨大なアーマー(ティマイオス、クリティアス)、複雑なカラーリング等々、特徴的なスタイルを見事に立体化していると思います。  部分部分に使われているクリアパーツや、全体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初代は強かった

 NHKで放送された「全プリキュア大投票」視聴させてもらいました。こういった「大投票」番組を民放でやると、余計な騒々しさが演出として加わってウンザリする事が多々あるのですが、これまでNHKさんで行った「ガンダム」「マクロス」同様、まずは作品自体の魅力をしっかり伝える事を優先させていて、大変見易くなっていました。安心して視聴出来ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その9

 チョコチョコと進めます。  砲塔の側面に装備される道具箱?です。  車体後部もまだまだパーツを取り付けねばなりません。ただ、ワイヤーに関しては後回しとします。ワイヤーの再現用に糸が付属していますが、コレをどのように扱ったものか、考えあぐねています。さすがに「そのまま」という訳にはいきませんし、ワイヤーが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正体はうなぎ?

 長い間、【謎の未確認生物】の代名詞となってきた、イギリス・ネス湖の「ネッシー」。この正体については、いる・いないに始まり、様々な説が存在します。  この度、新たな説が加わりました。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00000121-jij-sctch  正体はウナギなのでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その8

 砲塔に手を付けていきます。  ひとまずカタチにしてみました。パーツQ-14とQ-1を合わせる際、軸受け用のパーツを挟み込むよう説明図の絵では描かれていますが、この軸受け用パーツの番号が振ってありません。ここはパーツR-5となります。  また、パーツP-3を取り付けた際、かなり強引に取り付けたためスキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これからは姓→名の順?

 日本人の名前をローマ字で表記する際、多用されてきた【名→姓】から、【姓→名】とするよう、政府が方針を打ち出しました。 https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0906/san_190906_0647210103.html  おそらく、日本が欧米に対し開国したのち、海外の常識=欧米という考えの元、様々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝、公開

 TVアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の外伝となる「永遠と自動手記人形」が、本日から3週間限定で劇場上映されます。 http://www.violet-evergarden.jp/sidestory/  たくさんの人たちに「京アニクオリティ」を知ってもらいたいですね。  関わった全てのスタッフ・キャストたちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その7

 簡単に組めるところを組むことにします。とは言え、パーツが細かいので、その分気は使いますが・・・。  足回りと車体前部ハッチ、そして予備履帯です。足回りに関しては、「焼き止め」加工をする手前までです。ハッチに関しては、クリアパーツの取り付けがあります。実車では潜望鏡を使うような感じで外を見る事が出来るのでしょうか? このク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その6

 足回りに手を付けていこうと思いますが、その前に。  このキット、サスペンションが稼働するのですが、そのキモとなる金属製スプリングです。コレにタミヤさんのサーフェイサーを吹いた後、ガンメタルで塗装しています。  組んでしまえば、見えなくなる部位ですし、動かすこともまず無いとは思いますが、一応念のために、です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外と合理的?

 近年、コンピューターのみならず、様々な機器の操作において、当たり前に使われるようになった「タッチパネル方式」。軍事部門においても同様のようです。  しかし、アメリカ海軍が、駆逐艦の操作方法を、このタッチパネル方式から旧来の方式(物理的スロットルなど)に戻すという話が出ています。2017年に起こった米駆逐艦とタンカーの事故が、この見直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次作、決定

 宇宙戦艦ヤマト2202終了時から噂されていた新作が、公式HPから発表されています。  次回作は・・・、  タイトル:「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」  公開時期:2020年秋予定  ストーリー構成:福井晴敏  現時点ではここまで。このタイトルから察するに、旧作「新たなる旅立ち」「ヤマトよ永遠に」がベースになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「星界」を振り返っていました

 前巻の発売が何時だったか、もう覚えていません。そんな作品の新刊が発売されていましたので、懐かしさも相まって購入していました。  「星界」シリーズの「星界の戦旗Ⅵ」です。帯には「第二部開幕!!」とあります。読み始めてすぐ・・・、  『全然わからん・・・。話、完全に忘れてる(爆)』    と、言う事で、小説を読み返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その5

 車体後部の続きです。  ここも、「ああ、なるほど」です。「く」の字に組んだ部品から伸びる支柱部位が、パーツO-18にもハマる訳ですか・・・。このO-18とB-19の取り付けには難儀しました。  ちなみに、ひっくり返して車体後部を見ると、こんな感じ。  写真が上手く撮れてません(爆)。自身で撮った写真ではあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の記事

テーマ別記事

過去ログ

QRコード

商品紹介