テーマ:ガールズ&パンツァー

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」、完成

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」、完成です。  前後から。  斜め後ろから。ゲペックカステンの形状を微修正しましたが、よく分かりませんね(笑)。  基本、ストレート組みでも『許せる』キットですが、キューポラだけはタミヤさんの「ティーガーⅠ初期型」と交換する事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その18

 つや消しクリアーを吹きました。  塗装作業~組み立て作業の間にも、色々なしくじりを発生させましたが(汗)、これで作業終了です・・・。 「氷菓」BD-BOX [Blu-ray] - 中村悠一, 佐藤聡美, 阪口大助, 茅野愛衣, 雪野五月, 置鮎龍太郎, ゆかな, 小山茉美, 早見沙織, 悠木碧, 武本康弘 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その17

 デカールを貼っていきます。キットに付属しているものを使用します。  ちなみに、本体の塗装なのですが、大洗グレーで行ってはみたものの、どうもイマイチしっくりしません。劇中の印象と、どこか違うのです・・・。  グリーンの色味が無いのが原因かも?と思い、改めて大洗グレーの上から「大洗グレー+聖グロリアーナグリーン+黒」と混色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その16

 履帯です。  いつも通り(←ヒネリが無い)黒鉄色で塗装。  履帯を取り付け。履帯の「たわみ」を表現すべく、瞬間接着剤を使って転輪の一部に接着しました。完成するまで詰め物をしておきます。 ブラタモリ1-18巻セット 新サクラ大戦 設定資料集 - ファミ通書籍編集部 銀河英雄伝説 Die …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その15

 塗装は「大洗グレー」を基本にしています。複雑な塗り訳がある訳でないので(と、言いますか、履帯以外は「単色」)、スムーズに済み、組み立てに入っていったのですが・・・。  ありゃ・・・。  うっかりです。車体左側に装備される備品ですが、アニメに合わせた位置に取り付けようとすると、位置がが合いません(笑)。パーツにある取り付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その14

 最後の黒サーフェイサー吹きです。  起動輪はガンメタルにて塗装済み。ようやく塗装作業に入る準備が整いました。 ガールズ&パンツァー 樅の木と鉄の羽の魔女 上 (MFC) - むらかわ みちお, 才谷屋 龍一, ガールズ&パンツァー製作委員会 交響曲ガールズ&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その13

 エッチングパーツを取り付けました。  取り付け部位に合わせ、エッチングパーツの隅を折り曲げています。  瞬間接着剤を使って取り付けました。左右のダクトですが、悩みに悩んだ末「見た目」を採用して、説明書の指定とは逆向きに取り付けました(笑)。 プラッツ ガールズ&パンツァー最終章 ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その12

 サスペンションと車輪です。説明書通りに組んでいます。  バネによる可動が仕込まれていますが、反発力は強くありません。ジオラマ制作の際、《あると便利な》ギミックですが、単に組むだけだあればあまり神経質になる必要はないかと思います。  ただ、履帯と転輪の取り付けを行う際には、この部位を動かして調整できると便利ですので、接着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その11

 車体を組みました。フェンダーも取り付けています。  パーツの貼り合わせの際、気をつけてはいたのですが、微妙なズレがあったようで、最期の方はかなり「強引」に接着しています。パーツの精度は良いと思いますが、正確にパーツを切り出し&組み合わせないと、後々ツケを払う事に・・・。  ハイ、くるくるは大いにツケを払っておりますです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その10

 砲塔後部です。  ゲペックカステン(雑具箱)取り付け用の穴などを全て埋めました。  一番の資料としている「アハトゥンク・ガールズ&パンツァー」掲載の設定画では、砲塔後部のディテールは殆ど読み取れません。なので、わかる範囲でプラ板を使いディテールを加え?ました。  また、雑具箱と砲塔の接続ですが、結局最も安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その9

 砲塔後部に装着されているゲペックカステン(雑具箱)の続きです。  キットでは雑具箱底部に砲塔との固定に使う支柱がありますが、ガルパン版では見られませんので、取り付け用のガイド部位にプラ板を貼りつけた後、底板が平らになるように削りました。  砲塔への取り付け方法は一先ず置いといて、黒サーフェイサーを吹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その8

 砲塔後部に装着されているゲペックカステン(雑具箱)をいじります。  キットのパーツですが、側面から見ると形状は「台形」になっていますが、設定画をチェックすると、台形ではなく「四角」になっているようです。この差異を少しでも縮めるため、プラ板・プラパテを用いて修正しました。  また、雑具箱を砲塔に固定する支柱を設定画に近付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その7

 悩んでいたキューボラですが、結局タミヤさんのキットから流用する事にしました。  タミヤさんの1/35スケール「ティーガーⅠ初期生産型」から、該当部分を流用し、仮置きしてみます。  おお、ピッタリではありませんか♪  手元にある「アハトゥンク・ガールズ&パンツァー」と見比べて、取り付けの角度を確認します。う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交響曲ガールズ&パンツァー、購入

 交響曲ガールズ&パンツァー、購入しました。音楽CDを購入するのは久しぶりです。  楽天ブックスで購入したので、オマケが付いてきました。  音楽担当の浜口史郎さん自身が、全6章の「交響曲」として再構成したサントラになります。このスコアを演するはチェコ・フィルハーモニー管弦楽団。収録場所はプラハのドヴォルザーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話(特装限定版)、購入

 ネットショップ(楽天ブックス)にて「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話(特装限定版)」を購入しました。  パッケージイラストを飾るは、知波単学園のお二人です。奥には知波単学園の秘密兵器、特二式内火艇(カミ)が描かれています。  本編ディスク1枚に、オマケディスクが2枚。それにブックレットが1冊。相変わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その6

 キューボラを組みます。  キューボラ内側の窓部分。  砲塔上面のハッチ。  キューボラ本体。ここまでの作業、捻る事無く、説明書のとおり進めました。  ・・・、??  何かが変です。違和感を感じます。  あ、キューボラ本体のカタチが違う・・・。  そうです、ガルパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その5

 車体上面の左右にあるダクト?とフェンダーを組みました。  説明書のとおりに組んでいます。よく見ると、フレーム(パーツD-4、5)の形状がアニメと少し異なります。アニメは簡略化して描いているものと思われます。  改造するとなると同じパーツを後2個用意し、青線で囲った部分を使って「ニコイチ」する必要があります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その4

 設定に準じる位置に、ピンバイスを使って新たに穴を開け、取っ手を付けました。  手持ちの真鍮線(0.5㎜)を曲げ、瞬間接着剤で固定しています。 ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 (特装限定版) [Blu-ray] - 渕上舞, 茅野愛衣, 尾崎真実, 中上育実, 井口裕香, 水島努 ガー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その3

 車体を組みます。  ひとまず箱状になりました。黒サフを吹きつつ作業しています。  ・・・、この取り付け位置で間違いないとは思うのですが。「パーツを取り付ける際のガイド」の位置が解り難いので(←タミヤさんやバンダイさんの配慮が凄すぎるだけ)、悩むトコロなのです。 ガールズ&パンツァー TV&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その2

 車体パーツにパテ埋めです。  車体パーツのひとつであるD-13と、砲塔パーツのひとつであるA-28のディテールや取り付け穴を処理しました。  特に車体後部にある取っ手の配置がキットとガルパン版では違うので、ここは何とかしなければならないのです、ハイ。 ガールズ&パンツァー TV&amp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その1

 実車は意欲的過ぎたが故の失敗作らしいのですが、アニメ「ガールズ&パンツァー」では妄想・願望というファンタジー補正(笑)もあって大活躍という、この「ポルシェティーガー」を作っていきます。  「ガールズ&パンツァー」版としてキットが発売されていますが、今回作っていくのは「最終章」版パッケージとして発売されたものになります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」、完成

 35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」、やっと完成しました~♪  全体をぐるぐると。  『飾る時に邪魔になるから、別に再現しなくてもいいか・・・』と考えもしましたが、やはり目立つポイントですので、砲塔にあるアンテナを再現しました。0.5㎜真鍮線を使用する事で再現していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その24

 デカールを貼ります。  デカールを砲塔の側面左右に貼りつけます。  キューポラの窓ガラス(パーツS-2)を取り付け。  ハッチも取り付け。貼り付けには「ビットマルチ」を使用。これを使う事でハッチパーツの取り外しが出来るようになります。砲塔も完成です。  パーツS-5のマス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その23

 履帯とサイドアーマーを取り付けました。  今回、履帯を組み合わせるのにホチキスを使ってみました。模型誌などでも使われる技法ですので、真似をしてみました。  起動輪や誘導輪にも上手く噛み合わさってくれました。  サイドアーマーを取り付け。以前に制作したⅣ号H型のシュルツェンは金属製でしたが、こち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その22

 ようやく最終コーナーに入ったという感じです。  扱いに苦労したワイヤーも取り付け。説明書の指定より長めにしましたが(9㎝→10㎝)、それでもギリギリでした。あと少し長くても良かったかもしれません。  予備履帯です。履帯の固定具(パーツB-26)がとても細く、それゆえ車体への接着面も小さいので、切り出しから接…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その21

 車輪です。  転輪(大)にはゴムパーツが使われています。ゴムパーツ自体の弾力で固定が出来るかと思いましたが、ちょっち無理があるようでした(緩かった)ので、説明書の指示通り瞬間接着剤を使って固定しました。 また、転輪を車軸に取り付けるためにポリキャップを使うよう指示がありますが、使用すると車輪の取り付けが出来ません。なぜな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その20

 いよいよ塗装に入ります。  この車両の専用色は市販されていません(元々ありません)し、設定画やアニメを見ても、なかなか「コレ」と思える色がありません。 ですので、自身の感覚を頼りに(←怪しい)主に暗緑色をベースに混色したカラーをエアブラシで塗装しています。説明書では「ライトグリーン」との指定がされていますが、これでは明る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その19

 ようやく、ここまでやってきました。  空いた時間を見つけてはチマチマとサーフェイサーを吹く→チマチマと組み立てるという、非効率的な流れで進めていましたが、それでも何とか組みあがってきました。それでも一部サフ吹きを忘れているパーツがあったり・・・。  いつもながら段取りが悪いです。  マスキングを施したパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その18

 車体上部を組み立て、です。  流し込み式の接着剤を使い、フロントフェンダーを取り付けました。また、転輪の軸(H-16、E-16)も取り付けました。  組み立て済みのサイドフェンダーも取り付け。一気に戦車としてのカタチになってきました。また、サイドアーマーを取り付けるための支柱(パーツB-20)も取り付けまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートも決定です

 ガールズ&パンツァー最終章の第2巻の発売日が決定しました。発売日は2020年2月27日です。  また、「交響曲ガールズ&パンツァー」というCDも2020年3月11日に発売されるそうです。 https://youtu.be/cLCgO58RTY0  映像ソフトの特典ですが、今回も色々とあるようです。中でも新作OVA「タイヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more