テーマ:ガールズ&パンツァー

公開日は3月26日

 遅々としたペースながらも、リリースの続く「ガールズ&パンツァー最終章」。最新話となる第3話のイベント上映が3月26日と決定しました。  大洗VS知波単はむろん、黒森峰VSプラウダ、聖グロリアーナVSアンツィオ、サンダースVS継続の試合も繰り広げられています。  どの試合も、それだけで各々単独でOVAが作れそうなほどです。ホント、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、15

 ワイヤーを再現しました。  手持ちのゴミ箱(笑)の中に使えそうなワイヤー線がありましたので(以前に作った戦車模型の余りパーツ?)、コレを使いました。パーツの固定には瞬間接着剤を使用しています。 ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX (特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、14

 以前自作した、リアフェンダーの支柱ですが・・・。  ほぼ同形状のパーツがタミヤさんのランナーパーツに含まれていました。こりゃあ『劇場版もしくは最終章版のヘッツアーを作るなら、タミヤさんのキットで問題ないよ~』と言っちゃって良いのではないでしょうか。  どうやらタミヤキットでガルパン版ヘッツアーを作る際、一番の問題点は足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、13

 履帯に手を付けます。  履帯を一枚一枚ランナーから切り出し、接着していきます。成型不良のものもあるので、ある程度奇麗に成型されているパーツを選んで切り出していきました。  誘導輪や転輪の曲線に合わせるように接着しなければならないところもあります。ある程度奇麗なパーツを選んで接着しているハズなのに、奇麗な直線状に並んでく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、12

 手に入れたタミヤさんのランナーパーツには、砲身などのパーツもありました。  じ~~~~~~っと公式キットのパーツと見比べているうち、  『こっちの方が、パーツの精度が良くないか??』  と思えてきました。  タミヤさんの砲身パーツを組んでみました。公式キットより「イイ感じ」に見えます。  で、砲身部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、11

 白状します。  今回もやらかしているのです。  以前に組んだ排気管の継ぎ目を消す為の作業をしていたところ、指から部品を滑らせてしまい、  ぴょよよよよよよ~~~~~~~~~~~~ん  部品ははじけ飛び、あろうことか回収不可能なスキマに落っこちてしまいました。  自作を試みたものの、上手くいかず。  で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、10

 装備品に塗装を施しました。  ワイヤーカッターやジャッキです。キットには付属していないワイヤーですが、以前作った戦車模型の余りパーツから該当パーツを拝借・加工しました。ワイヤーケーブル自体をどうするかは思案中(笑)。  ワイヤーの端に当たる部分を拝借した訳ですが、ガルパン版では片方の穴にもう片方を通していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、9

 コードを再現です。  車体左に装備されているライトのコードが再現されていませんので、手持ちの真鍮線を使って再現してみました。瞬間接着剤を使って接着しています。  このコードですが、意外と目立つ部位にも関わらず、以前作ったタミヤさんのティーガーⅡでも再現されていませんでした。不思議です。再現には0.3㎜サイズを使ったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、8

 足周り後部を、もう少しいじります。  「劇場版」ヘッツアーでは、フェンダー後部を支える板が見られます。また、ワイヤーを懸架しておく円形部位の下にも長方形のディテールが見られます。  なので、そのあたりをプラ板やプラペーパーでそれっぽく再現してみました。 プラッツ ガールズ&パンツァー最終章 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、7

 ガルパン版とはあまり関係しないのですが・・・。  プラ板を切り出し、箱状に組み立て。  ・・・、とても雑です。プラ板で箱を作るというのは「改造の基本工作」ともいえるのですが、どうやっても上手くいきません(笑)。  一か所だけですが、ハッチ裏側にこの自作の箱を貼り付けました。将来的に同スケールの傀儡隊長を載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、6

 機銃座を作ります。  ガルパン仕様では機銃は使いません。台座のみ使います。  シールドですが、形状がシンプルな事もあって、プラ板で自作する事にしました。  切り出したプラ板を曲げたものを、ゆっくりと台座に無理矢理(笑)接着していきました。  で、こんな感じに。 【Ama…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、5

 足周り背面のパーツですが、2種類あります。  形状を見比べたところ、説明書の指定(写真下のパーツ)ではない方(写真上のパーツ)がより「劇場版」の形状に近い様に見えましたので、そちらを使う事にします。  説明書の指定パーツは、「テレビ版」の形状に近いのではと思います。  一番の違いはパーツ右下の形状ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、4

 サスペンションと起動輪、誘導輪です。  サスペンションですが、何かギミックが仕込まれているという事はありません。また、起動輪、誘導輪は組み立ての際ズレたりしないようダボが設けられています。  が、せっかく配慮されたダボですが、金型の精度が甘いのが原因なのかキッチリ決まってくれません。意味ないじゃ~~ん(泣)。結構なスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、3

 組めるところを進めます。  砲身と排気管。合わせ目処理が必要になるので、先に接着しておきます。  車体も組みます。隙間もなくピッタリと組付ける事が出来ました。キットには溶接痕が施されているところがあるのですが、アニメではそこまで描かれていません。ですがモールドを完全に消してしまうのもモッタイナイと思いまして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、2

 ひとまず足周りを組んでいきます。  とりあえず、組みつけても良いと思われる部分を組んでみました。車軸部分ですね。 プラッツ ガールズ&パンツァー最終章 ヘッツァー (38 (t)改) カメさんチーム 1/35スケール プラモデル GP-52 タミヤ 1/35 ミリタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、1

 35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)を組んでいきたいと思います。どうしても気になるところは手を加えようと思いますが、なるべく「お手軽に」済ませる事を目標にします(笑)。  何とかの一つ覚え(笑)という事で、黒サーフェイサーを吹きました。 ガールズ&パンツァー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)、購入。

 旧生徒会メンバーの「カメさんチーム」が搭乗する「ヘッツアー」を購入しました。今回は公式キットを購入しましたが、定価のままでは手が出ませんでした(笑)。ですが、ネットショップのアマゾンでは、ある程度値が下がってきましたので、購入してみました。  公式キットを発売しているのはプラッツさんですが、この「公式」キットがかなりの曲者。劇中の姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無観客公演となりました

 今年9月に開催される「交響曲ガールズ&パンツァー コンサート」ですが、昨今の新型コロナウイルス(中華ウイルス)の影響を受け、【無観客での有料配信】という形態で行われる事になったそうです。  くるくるは今回の公演は行くことが出来ないので、部外者に近い立場ですが、それでも寂しい決定です。以前、同作のコンサートに行き、あの雰囲気を知ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」、完成

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」、完成です。  前後から。  斜め後ろから。ゲペックカステンの形状を微修正しましたが、よく分かりませんね(笑)。  基本、ストレート組みでも『許せる』キットですが、キューポラだけはタミヤさんの「ティーガーⅠ初期型」と交換する事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その18

 つや消しクリアーを吹きました。  塗装作業~組み立て作業の間にも、色々なしくじりを発生させましたが(汗)、これで作業終了です・・・。 「氷菓」BD-BOX [Blu-ray] - 中村悠一, 佐藤聡美, 阪口大助, 茅野愛衣, 雪野五月, 置鮎龍太郎, ゆかな, 小山茉美, 早見沙織, 悠木碧, 武本康弘 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その17

 デカールを貼っていきます。キットに付属しているものを使用します。  ちなみに、本体の塗装なのですが、大洗グレーで行ってはみたものの、どうもイマイチしっくりしません。劇中の印象と、どこか違うのです・・・。  グリーンの色味が無いのが原因かも?と思い、改めて大洗グレーの上から「大洗グレー+聖グロリアーナグリーン+黒」と混色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その16

 履帯です。  いつも通り(←ヒネリが無い)黒鉄色で塗装。  履帯を取り付け。履帯の「たわみ」を表現すべく、瞬間接着剤を使って転輪の一部に接着しました。完成するまで詰め物をしておきます。 ブラタモリ1-18巻セット 新サクラ大戦 設定資料集 - ファミ通書籍編集部 銀河英雄伝説 Die …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その15

 塗装は「大洗グレー」を基本にしています。複雑な塗り訳がある訳でないので(と、言いますか、履帯以外は「単色」)、スムーズに済み、組み立てに入っていったのですが・・・。  ありゃ・・・。  うっかりです。車体左側に装備される備品ですが、アニメに合わせた位置に取り付けようとすると、位置がが合いません(笑)。パーツにある取り付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その14

 最後の黒サーフェイサー吹きです。  起動輪はガンメタルにて塗装済み。ようやく塗装作業に入る準備が整いました。 ガールズ&パンツァー 樅の木と鉄の羽の魔女 上 (MFC) - むらかわ みちお, 才谷屋 龍一, ガールズ&パンツァー製作委員会 交響曲ガールズ&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その13

 エッチングパーツを取り付けました。  取り付け部位に合わせ、エッチングパーツの隅を折り曲げています。  瞬間接着剤を使って取り付けました。左右のダクトですが、悩みに悩んだ末「見た目」を採用して、説明書の指定とは逆向きに取り付けました(笑)。 プラッツ ガールズ&パンツァー最終章 ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その12

 サスペンションと車輪です。説明書通りに組んでいます。  バネによる可動が仕込まれていますが、反発力は強くありません。ジオラマ制作の際、《あると便利な》ギミックですが、単に組むだけだあればあまり神経質になる必要はないかと思います。  ただ、履帯と転輪の取り付けを行う際には、この部位を動かして調整できると便利ですので、接着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その11

 車体を組みました。フェンダーも取り付けています。  パーツの貼り合わせの際、気をつけてはいたのですが、微妙なズレがあったようで、最期の方はかなり「強引」に接着しています。パーツの精度は良いと思いますが、正確にパーツを切り出し&組み合わせないと、後々ツケを払う事に・・・。  ハイ、くるくるは大いにツケを払っておりますです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その10

 砲塔後部です。  ゲペックカステン(雑具箱)取り付け用の穴などを全て埋めました。  一番の資料としている「アハトゥンク・ガールズ&パンツァー」掲載の設定画では、砲塔後部のディテールは殆ど読み取れません。なので、わかる範囲でプラ板を使いディテールを加え?ました。  また、雑具箱と砲塔の接続ですが、結局最も安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その9

 砲塔後部に装着されているゲペックカステン(雑具箱)の続きです。  キットでは雑具箱底部に砲塔との固定に使う支柱がありますが、ガルパン版では見られませんので、取り付け用のガイド部位にプラ板を貼りつけた後、底板が平らになるように削りました。  砲塔への取り付け方法は一先ず置いといて、黒サーフェイサーを吹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その8

 砲塔後部に装着されているゲペックカステン(雑具箱)をいじります。  キットのパーツですが、側面から見ると形状は「台形」になっていますが、設定画をチェックすると、台形ではなく「四角」になっているようです。この差異を少しでも縮めるため、プラ板・プラパテを用いて修正しました。  また、雑具箱を砲塔に固定する支柱を設定画に近付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more