テーマ:ブログ

パースエイダー・カノンを塗装する、その3

 エアブラシを使い、グリップを塗装しました。    まずは黒色でランダムに線を引いたり、エッジ部分を塗装しました。その後、ウッドブラウンで全体を塗装しました。  木目調の感じが出せればなぁと思ったのですが、センスが無く、単なる「ベタ塗り」っぽくなってしまいました・・・。所ジョージさんのセンスには到底及びませんでした(←…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その2

 ボチボチと組み進めていくことにします。  説明書の順番とは異なりますが、まずは簡単そうに見えたフェンダー部分を組んでみました。このキットの足回りを組む際に使う技術である「焼き止め」を行うのが不安だからという理由もあります(←ヲイ)。  車外装備品(シャベルやハンマー等)は後回しです。 プラッツ ガールズ&am…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」、完成

 メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」、完成です。  量産型の戦艦という事なので、2艦とも同じ色で塗装しています。2202版カラーで塗るのは面倒くさかったので、旧作準拠で塗っています。  艦橋部。  艦尾側から。旧版プラモデルはもっさりしていて、好きではなかったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.H.Figuarts キュアエール

 今回のお題はコレ。プレミアムバンダイさんにて注文していた、S.H.Figuarts キュアエールです。シリーズ15作記念としての位置づけになる「HUGっと!プリキュア」からの立体化です。  過去作からのゲスト出演があったり、意欲的なテーマ設定など15周年に相応しいシリーズだったと思います。  箱です。今回は箱に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その1

 「ガールズ&パンツァー劇場版」にて、大学選抜チーム隊長車として鬼神のごとき強さを発揮した「巡航戦車 A41センチュリオン」。最終章を観た事でテンションが上がりましたので、ようやくこのキットを組もうという気持ちになりました。  ポルシェティーガーも手元にありますし(笑)。  「組むぞ」と言っても、まずは下準備程度です。金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パースエイダー・カノンを塗装する、その2

 下処理はこれにて完了です。ざっくりです。弾倉再現用のシールを貼った後、サーフェイサーを吹いています。  粗もちらほら・・・、なのですが、さほど技術の無い人間があれもこれもと拘っても仕方が無いので、これでOKとします。 ARTFX J キノの旅 -the Beautiful World- the Animated…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パースエイダー・カノンを塗装する、その1

 パースエイダー・カノン、塗装します。でも、その前にチマチマとした処理を行いました。  グリップにサーフェイサーを吹きました。  本体にもサーフェイサー・・・、と思っていましたが、いくつかある表面のヒケが気になったので、プラパテで埋めてみました。 タミヤ メイクアップ材シリーズ No.44 ファイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」をつくる、3

 塗装完了です。  ノズル部分等は筆塗りで赤色を塗っています。  飾り台も塗装しました。いつもと同じガンメタル塗装です。 宇宙戦艦ヤマト2202 メカコレクション 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級セット 1 プラモデル 宇宙戦艦ヤマト2202 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級 火星絶対防衛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」をつくる、2

 塗装です。  アンドロメダカラーを使って塗装です。    甲板はマスキング処理を行って塗り分けます。艦橋部分も同様の方法で進めましたが、失敗しました(笑)。ですので、艦橋部分にある赤色は筆塗りです。 宇宙戦艦ヤマト2202 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級 火星絶対防衛線セット 1/1000スケール …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パースエイダー・カノン(水鉄砲Ver)

 小説「キノの旅」の主人公キノが持つ銃「パースエイダー・カノン」が水鉄砲として商品化されました。で、この商品を購入しました。  パッケージ。以前購入した「ヴァッシュの銃」と同じメーカーさんからの発売です。今回はお値段が安かったクリアブラック版を購入。  裏側。  台紙の裏には、この銃に関する説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタートレックの新作

 最近の新作は観ていないのですが(観る環境自体が無い)、この新シリーズは気になります。スタートレック・ネメシスからの続編となる「スタートレック・ピカード」です。ずっと気になっていた、この新作のプロモーショントレーラーが公開されています。 https://www.youtube.com/watch?v=YhBBXHwEsIo …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」をつくる、1

 メカコレ「ドレットノート級主力戦艦」を作っていきます。  パーツに黒サーフェイサーを吹きました。2艦とも同じ色に塗ります。旧シリーズ準拠です。 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち ‐全記録集‐ シナリオ編 COMPLETE WORKSKADOKAWA 2019-06-28 Amazonアソシエイト …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(最終章版)」

 ガールズ&パンツァーにおいて、大洗女子チームが所有する戦車のひとつ「ポルシェティーガー」。この車両も以前にプラッツさんから公式キットが発売されていました。今回「最終章」にあわせ、公式キットの内容が大幅にリニューアルされて再発売されるという告知がありましたので、そのリニューアルキットを購入しました。  TVシリーズ最終話での「弁慶の仁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「GODZILLA KING OF THE MONSTERS」を観に行く

 ギャレス版ゴジラが思いのほか良かったので、その続編となるこの映画も「ギリギリのタイミングで」観に行ってきました。ハリウッドの映像クオリティでゴジラ、キングギドラ、ラドン、モスラが大暴れする映画なんて、それだけでワクワクもんです♪ 映画『Godzilla: King of the Monsters』 HBO版5分予告 (4/21)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。作例として、ヤマト2202に登場した「戦艦アクエリアス」(「銀河」と「アンドロメダ」のニコイチ)や、科学忍者隊ガッチャマンⅡに登場する「ニュー・ゴッドフェニックス」などが載っています。  ホビージャパン誌ではOVA「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」に登場するモビルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「次元潜航艦UX-01」、完成

 メカコレ「次元潜航艦UX-01」、完成です。  全体をぐるぐると。何もいじらず、塗装するだけでココまでになってくれます。良いキットですね~。  こちらはFS宙雷艇。ネオジム磁石を内部に仕込んだものの、それ以外は塗って、スミ入れをしただけです。  さすがはネオジム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「次元潜航艦UX-01」をつくる、その4

 塗装していきます。  船体が上下に分かれているので、塗り分けも楽ちんです。セイル部分の塗り分けが細かいことくらいでしょうか。  「ガミラス目玉」も塗装。で、写っている船は、「1/1000スケール宇宙戦艦ヤマト・コスモリバース版」に付属している「FS型宙雷艇」です。メカコレ版UX-01と合わせても、殆ど違和感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「次元潜航艦UX-01」をつくる、その3

 黒色サーフェイサーを吹きました。  この辺りはいつもの手順です。  いや~、素組みって、良いな(笑)。  キットの組み立て自体はサクサク組めて良いのですが、ブログのシステム変更による「使い勝手」には本当に困っています。反応も悪くなりましたし・・・。  正直、使い勝手は本当に酷いです。長年お世話になってきた「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京アニさんが・・・

 アニメ好きとしては、看過できない事件が起こりました。アニメ制作会社「京都アニメーション」が放火され、多数の死傷者が出ているとの報道がありました。 https://news.biglobe.ne.jp/topics/domestic/0718/29202.html  「涼宮ハルヒの憂鬱」「けいおん!」をはじめ、近年では「聲の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HAGANE WORKS「斬魔大聖デモンベイン」

 憎悪の空より来りて  正しき怒りを胸に  我らは魔を断つ剣となる  汝、無垢なる刃、デモンベイン! 原作ゲーム発売15周年の節目に、グッドスマイルカンパニーさんからアクションフィギュアとして発売された、この商品を購入しました。  HAGANE WORKS「斬魔大聖デモンベイン」です。  箱です。出典…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の「大投票」はプリキュアです

 以前NHKにて「ガンダム」「マクロス」で実施された「大投票」ですが、今回は「プリキュア」シリーズで行われることになりました(驚)。そして、これまで同様「歴史秘話ヒストリア」のSP版となる「歴史秘話プリキュアヒストリア」も放送されます。 https://www.nhk.or.jp/anime/precure/  ええと、他局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再着陸に成功

 ~宇宙。そこは、最後のフロンティア・・・~  小惑星リュウグウにインパクタを打ち込み、人口敵意クレーターを生成する事に成功した「小惑星探査機はやぶさ2」ですが、この生成したクレーター付近に再着陸することに成功したそうです。 https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0711/jj_190711…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バビロン遺跡、世界遺産に

 日本では「百舌・古市古墳群」が世界遺産に認定されましたが、このたび、イラクにある「バビロン遺跡」も世界遺産に認定されることになりました。イラクの人たちにとって、認定は約30年越しの悲願だったそうです。 バビロンと言えば、新バビロニア王国の首都というのが一般的な歴史常識ですが、一方で「空中庭園」といった世界の7不思議に数えられたりする建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「次元潜航艦UX-01」をつくる、その2

 パーツを切り出し、組めるところを組んでみました。    外観を弄る作業をしないので、いや、簡単(笑)。しかし、パーツA-15と16はめがっさ小さいので紛失に気をつけなければなりません。 ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX (特装限定版)バンダイナム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「次元潜航艦UX-01」をつくる、その1

 メカコレ「次元潜航艦UX-01」を作っていきます。この艦は、僅かばかりですが弄ります。  船体内部の出っ張りを少し切り取り、スペースを作ります。  そのスペースに、手持ちのネオジム磁石を仕込もうと目論んでいましたが、・・・別にやらなくてもよかったかも(爆)。後部甲板(パーツA-6)を取り付けた際に出来た隙間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGゴウザウラー、完成。

 ウェブリブログが大幅なリニューアルを行っています。これまでのデザイン・使い勝手と随分変わってしまっています。 今までのシステムに慣れきってしまっているので、今回のリニューアル版に慣れるまで、かなり時間がかかりそうです。  今回のリニューアル後、最初のネタはこれです。   1/300スケール HGゴウザウラー、完成です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高額商品ですけど・・・その2

 悩んだ挙句に購入した「超合金魂 宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)」ですが、実はもう一つ、気になるところがありまして・・・。  「気になりだしたら止まらない。僕の悪い癖。」(by杉下右京)  それは第一主砲の取り付けに関してなのです。何故だか一番主砲取り付け部のみ、砲塔が最期までハマってくれないのです。三番、二番主砲の取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGゴウザウラーをつくる、その14

 組み立て作業も、これでラストです。  ランドステゴの頭部。目は付属のシールを使用しました。とうとう手抜き。  ザウラージェットの機首も完成。この部分がランドステゴの尻尾になりますが。ポリパーツは使用されていませんので、いずれは「緩々」になると思われます。  サンダーブラキオ胴体(ゴウザウラー胴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。  ホビージャパン誌では、リニューアルされたMGガンダムNT-1の作例をはじめ、模型製作に使う各種工具を特集しています。最近のホビージャパンは「模型製作の基礎」を改めて特集することが多いように思います。模型製作の新規さんを増やしたいという面とともに、工具類も色々種類が増えて、どれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGゴウザウラーをつくる、その13

 組んでいきます。  マッハプテラの胴体ですが、説明書に不備がありますので、封入されていた修正用紙の記載に従って組んでいます。  ウイング完成~。ただ、マッハプテラの胴体との取り付け部位の強度や耐久性がちょっち不安です。  ザウラーシールドにも手持ちのホログラムシールを貼ってみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の記事

テーマ別記事

過去ログ

QRコード

商品紹介