テーマ:宇宙戦艦ヤマト

1000分の1スケール ガイペロン級多層式航宙母艦「バルグレイ」をつくる、3

 全体に塗装していきました。  7色星団会戦に参加したガイペロン級の内、この艦はお馴染みの「ガミラスグリーン」となっています。 宇宙戦艦ヤマト DVD MEMORIAL BOX - 納谷悟朗, 富山敬, 仲村秀生, 松本零士 宇宙戦艦ヤマト2 DVD MEMORIAL BOX - 富山敬, 麻上洋子, 仲村秀生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1000分の1スケール ガイペロン級多層式航宙母艦「バルグレイ」をつくる、2

 船体には黒サーフェイサーという、いつもの処理を行ったうえで塗装です。今回は専用カラーを使います。  2199の時は、こういった「専用カラー」も充実していましたが、あれは泡沫の夢だったのでしょう(笑)。  バルグレイの特徴である甲板先端部は、マスキング処理を行って塗り分けました。 宇宙戦艦ヤマト21…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1000分の1スケール ガイペロン級多層式航宙母艦「バルグレイ」をつくる、1

永らく放置していた、ドメル機動部隊の一角を占めるこの艦に手を付けていきたいと思います。と、言うよりかは、『引っ張り出してきた』という表現の方が正しいかも知れません・・・。  ガイペロン級多層式航宙母艦、バルグレイです。  『ガーレ、ドメル!』  一応、飛行甲板の塗装とライン引きまではランベアと同時進行で進めていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマトの新作(という扱い)マンガ、連載開始

 宇宙戦艦ヤマトの新作として「宇宙戦艦ヤマトNEXT/スターブレイザーズΛ(ラムダ)」というマンガが、本日ネット(=コミックNewtype)にて公開されました。描くは吾嬬竜孝さん、メカデザインは玉盛順一朗さんが担当しています。 https://comic.webnewtype.com/contents/starblazers/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2202版ヤマトを修理する

 2202版ヤマトの艦底部にあるトンガリパーツ(パーツF1⓰)が根元から折れてしまいました。  飾り台に置く際、微妙に当ててしまう事が時々あり、一応は気をつけていたのですが・・・。  最初は、予備パーツとして購入していた2199版キットの同位置にあるパーツ(パーツB22)を移植しようと思ったのですが、取り付け穴の形状が合わず断念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモガン(水鉄砲版)、購入

 発売延期はあったものの、無事に水鉄砲版の「コスモガン」が発売されましたので、購入しました。 本格的な1/1スケールでの立体化となると、イベント等でのガレージキットを除けば「初」と言っても良いのではないでしょうか。宇宙戦艦ヤマトの本放送からウン十年、こんなアイテムが発売されるとは・・・。それも一般流通品かつ相応にリーズナブルなお値段で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2205、スタッフ発表

 来年に放送(公開?)を予定している「宇宙戦艦ヤマト2205」ですが、参加するスタッフ陣が発表されていました。また、2202を再構成し、劇場公開されることも同時に発表されています。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-00000050-nataliec-ent  2205を担当する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンの熱意

 動画投稿サイト「ニコニコ動画」には、ファン有志制作による様々なヤマト2次創作作品が投稿されています。この度、その中でも特に続きを期待していた作品が投稿されました。 宇宙戦艦ヤマト2199外伝 第一次火星沖海戦 宇宙戦艦ヤマト2199MMD外伝 第二次火星沖海戦  こういうお話が公式でも観たかった・・・。そして、この作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こういう物語がみたい

 動画投稿サイト「ニコニコ動画」に、楽しみにしていた宇宙戦艦ヤマトの2次創作作品が投稿されています。どれもファンの持つ熱い想いを感じる事ができる作品です。  これで「予告」というのですから、凄いです・・・。 【MMD杯ZERO2予告動画】MMD宇宙戦艦ヤマト2199 キリシマ最後の出撃 宇宙戦艦ヤマト2199MMD外伝 第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次作、決定

 宇宙戦艦ヤマト2202終了時から噂されていた新作が、公式HPから発表されています。  次回作は・・・、  タイトル:「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」  公開時期:2020年秋予定  ストーリー構成:福井晴敏  現時点ではここまで。このタイトルから察するに、旧作「新たなる旅立ち」「ヤマトよ永遠に」がベースになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」、完成

 メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」、完成です。  量産型の戦艦という事なので、2艦とも同じ色で塗装しています。2202版カラーで塗るのは面倒くさかったので、旧作準拠で塗っています。  艦橋部。  艦尾側から。旧版プラモデルはもっさりしていて、好きではなかったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」をつくる、3

 塗装完了です。  ノズル部分等は筆塗りで赤色を塗っています。  飾り台も塗装しました。いつもと同じガンメタル塗装です。 宇宙戦艦ヤマト2202 メカコレクション 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級セット 1 プラモデル 宇宙戦艦ヤマト2202 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級 火星絶対防衛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」をつくる、2

 塗装です。  アンドロメダカラーを使って塗装です。    甲板はマスキング処理を行って塗り分けます。艦橋部分も同様の方法で進めましたが、失敗しました(笑)。ですので、艦橋部分にある赤色は筆塗りです。 宇宙戦艦ヤマト2202 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級 火星絶対防衛線セット 1/1000スケール …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」をつくる、1

 メカコレ「ドレットノート級主力戦艦」を作っていきます。  パーツに黒サーフェイサーを吹きました。2艦とも同じ色に塗ります。旧シリーズ準拠です。 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち ‐全記録集‐ シナリオ編 COMPLETE WORKSKADOKAWA 2019-06-28 Amazonアソシエイト …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「次元潜航艦UX-01」、完成

 メカコレ「次元潜航艦UX-01」、完成です。  全体をぐるぐると。何もいじらず、塗装するだけでココまでになってくれます。良いキットですね~。  こちらはFS宙雷艇。ネオジム磁石を内部に仕込んだものの、それ以外は塗って、スミ入れをしただけです。  さすがはネオジム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「次元潜航艦UX-01」をつくる、その4

 塗装していきます。  船体が上下に分かれているので、塗り分けも楽ちんです。セイル部分の塗り分けが細かいことくらいでしょうか。  「ガミラス目玉」も塗装。で、写っている船は、「1/1000スケール宇宙戦艦ヤマト・コスモリバース版」に付属している「FS型宙雷艇」です。メカコレ版UX-01と合わせても、殆ど違和感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「次元潜航艦UX-01」をつくる、その3

 黒色サーフェイサーを吹きました。  この辺りはいつもの手順です。  いや~、素組みって、良いな(笑)。  キットの組み立て自体はサクサク組めて良いのですが、ブログのシステム変更による「使い勝手」には本当に困っています。反応も悪くなりましたし・・・。  正直、使い勝手は本当に酷いです。長年お世話になってきた「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「次元潜航艦UX-01」をつくる、その2

 パーツを切り出し、組めるところを組んでみました。    外観を弄る作業をしないので、いや、簡単(笑)。しかし、パーツA-15と16はめがっさ小さいので紛失に気をつけなければなりません。 ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX (特装限定版)バンダイナム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「次元潜航艦UX-01」をつくる、その1

 メカコレ「次元潜航艦UX-01」を作っていきます。この艦は、僅かばかりですが弄ります。  船体内部の出っ張りを少し切り取り、スペースを作ります。  そのスペースに、手持ちのネオジム磁石を仕込もうと目論んでいましたが、・・・別にやらなくてもよかったかも(爆)。後部甲板(パーツA-6)を取り付けた際に出来た隙間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高額商品ですけど・・・その2

 悩んだ挙句に購入した「超合金魂 宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)」ですが、実はもう一つ、気になるところがありまして・・・。  「気になりだしたら止まらない。僕の悪い癖。」(by杉下右京)  それは第一主砲の取り付けに関してなのです。何故だか一番主砲取り付け部のみ、砲塔が最期までハマってくれないのです。三番、二番主砲の取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高額商品ですけど・・・

 思い切って購入した超合金魂「宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)」ですが、劇中で確認出来る各種マーキング類が殆ど省略されてしまっています。特に艦首・艦尾にある喫水線ゲージが再現されていないのは、大きなマイナス点です。  と、言う事で、マスキング+エアブラシのコンビで少し弄ってみようと考えました。  本当は喫水線ゲー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超合金魂「宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)」、購入

 発売以来、ずっと『買う』『買わない』を繰り返していました。特にアシェットさんから「週間宇宙戦艦ヤマトをつくる」も発売されていますし・・・。  ただ、アシェットさんの商品は、「組み立ての楽しさ」という大きな魅力があるものの、「トータルの金額」「サイズ」が大きなネックです。  個人的にも、1/1000スケールのプラモデルで満足している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポスターを飾る

 シド・ミード原画展にて購入したポスターを額に入れました。ヤマト2202の前売り券に付いていたポスターは、やっとお役御免です。  シド・ミード原画展でも∀ガンダム・ターンXの限定プラモデルは発売されたのに、YAMATOの側ときたら・・・。でも、あの再現度の現行キットを「原画展記念キット」として販売するのも、さすがに、ねぇ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMATO2520プロダクションノート~シド・ミード原画展へ

 無理をして、行ってきました。新宿ロフトプラスワンにて開催された「YAMATO2520プロダクションノート」、そしてアーツ千代田3331にて開催中の「シド・ミード原画展」。  時間と予算の都合上、1日で済ませました。ミード展は、もっとゆっくり・じっくりと見たかったのですが、致し方ありません・・・。  来場者は100人を超…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202全記録集・下巻、購入

 宇宙戦艦ヤマト2202全記録集・下巻が発売されていますので、購入しました。  構成は上巻に準じたものになっています。ストーリーダイジェストは後半にあたる14話から最終話までが載っています。また、2202関連イベントの一覧も載っています。  インタビューが行われたスタッフは、羽原信義さん、福井晴敏さん、岡秀樹さん、玉盛順…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMATO2520のトークイベントが開催されます

 行けるかどうかも分からない。にもかかわらず、チケットを購入してしまった「シド・ミード原画展」。 https://sydmead.skyfall.me/  何といっても「YAMATO2520」関連の展示があるというのが大きな購入動機でした。       (これは当時のチラシ)  今回の原画展でも、かなり大きく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チケット購入

 東京で開催される「シド・ミード原画展」のチケット、購入しちゃったりなんかしちゃってます。  むろん「YAMATO2520」ポストカード付のチケットです。特典は会場にて頂けるようです。また、会場内の物販にYAMATO2520のポスターもあるようなので、これも気になります。  ただ、実際に会場へ行けるかどうかは微妙なト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」、完成

 メカコレ「1式空間戦闘攻撃機・コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」、完成させました。  全体をぐるぐると。う~ん、あと少~~しだけ機首を上げても良かったかもしれません。また、改めて全体を見ると、正に「パース付きデフォルメモデル」という事がよく分かります。ミサイル類を懸架している部分にもし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」をつくる、その8

 本体以外のパーツにも塗装を進め、スミ入れを施しています。が、ここに至るまでに、お馬鹿なチョンボをいくつもやらかしています。  懸架しているミサイル類も塗っています。本体は共通させましたが、懸架部分に関しては、完結編カラー版はマスキングを施し、白色にしています。  また、後部にあるテールパーツ(A1-3、4)もそれぞれ黄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」をつくる、その7

 塗装が続きます。  キャノピーはクリアグリーンで塗っています。完結編カラー版は、キャノピーのフレーム(?)が黄色ですので、ここは「フリーハンド」で塗ってみました。  機首の先端部分も、それぞれ黄色、オレンジで塗っています。 「砂漠の狐」ロンメル ヒトラーの将軍の栄光と悲惨 (角川新書)KADOKAWA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more