シド・ミード原画展、開催決定

 一般的には映画「ブレードランナー」、もしくはアニメ「∀ガンダム」のビジュアルデザインをした人として知られているアメリカのデザイナー、シド・ミードさんの原画展が開催されることになったそうです。 https://sydmead.skyfall.me/  個人的にOVA「YAMATO2520」のビジュアルデザインをした人としてそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」をつくる、その1

 メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」を作っていきます。  機首パーツを切断しました。ああ、後戻りできない(笑)。  『どの位上向きにすれば良いのだろう?』と、色々試しました。その結果、0.5mm厚のプラ板を挟み込む事にしました。これで少しは機首の下がり具合が改善されたように思います。1m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモゼロ(2199Ver)」をつくる、その3

 マスキングです。  『ぎゃ~~~~』(爆)  チマチマとマスキングテープを切って、貼り付けていきました。  忘れてた。ああ、お馬鹿。    こんな感じで塗り分けが出来ました。スミ入れもこの段階で施してあります。残るはキャノピーの塗装です。 宇宙戦艦ヤマト2199 Blu-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アシェット「ヤマト2202を作る」チラシ

 アシェットさんから発売されている「宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)をつくる」(http://hcj.jp/2202/home.html)ですが、本屋さんにチラシが置いてありましたので、頂いてきました。    内容は公式HPで公表されている通りのもの。この商品、完走すると、トータルで20万ちょっととなる金額で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202第七章「新星篇」予告公開

 宇宙戦艦ヤマト2202の最終章となる「第七章・新星篇」の予告が公開されました。 宇宙戦艦ヤマト2202 第七章<最終章>新星篇 予告 60秒  色々と思うところのあるヤマト2202との長い付き合いが、もうじき終わろうとしています。  《終わりよければ全て良し》  となるか否か、劇場で確かめたいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモタイガーⅡ(2202Ver.)」、購入

 メカコレの新作「一式空間戦闘攻撃機・コスモタイガーⅡ」を購入しました。作中では最新鋭機という設定ですが、ここまでの演出はどう見ても「空気」扱い。  正直、メカコレ化の発表以来、この機体の購入はどうしよう?と悩みました。  購入する→このアレンジが好意的に受け止められたと判断される。  購入しない→コスモタイガーⅡは売れないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモゼロ(2199Ver)」をつくる、その2

 塗装です。  今回、機体は米海軍グレーで塗ってみました。機首はサザビーレッドです。また、ランディングギアのハッチ部分は色調を変えてみました。  ここまではまだ楽なのですが、ここからが問題です。黄色部分やキャノピーを塗り分けていかねばなりません・・・。ただでさえ細かな作業が厳しくなってきているというのに(笑)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモゼロ(2199Ver)」をつくる、その1

 メカコレ「零式52型空間艦上戦闘機」を作っていきます。  パーツをバババババっと切り出しました。機首の赤色部分は組んでしまいました。この状態で塗装作業に入りたいと思います。 超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202 全長約425mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュアBANDAI S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロコロアニキ冬号、購入

 子供向け雑誌のコロコロコミックが、大人向けに展開している兄弟誌の「コロコロアニキ」。これに懐かしの「ゲームセンターあらし」の新作が載っているという事で、手を出してしまいました。  おまけに「インベーダーキャップ」の応募者全員サービスとは・・・。  今、何年?(笑)。時代の感覚がわからなくなりそう・・・。  懐かし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。今号のモデルグラフィックス誌はオマケつき(1/72スケール「隼」)の為、内容の確認は出来ませんでした。  今号のホビージャパンは「ガンプラの可動」をテーマにしています。う~ん、今の最新キットでも充分過ぎる可動域があると思うのですが。  実際、改造して可動域を増やし過ぎる事で、かえっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超戦艦をつくる、その24

 艦首甲板です。  マンガを参考に、ジャンクパーツやプラ板でデコレーションしてみました。あくまで「参考」です。「それっぽく」なればいいか、程度です。また、実用面に関しても、考察は勘弁してください(笑)。 ハセガワ クリエイターワークスシリーズ 宇宙海賊 キャプテンハーロック 1978TVアニメ版 宇宙海賊戦艦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超戦艦をつくる、その23

 シンプルな形状に戻します。  元キットであるアルペジオ版ムサシのビルジキールを残しておいて正解でした。これを移植します。長さが足らない分はプラ板で継ぎ足しました。  また、船体に施していたジャンクパーツによるディテールアップ作業は取りやめ、これまで施していたパーツは全て剥ぎ取りました。    マンガを参考に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超戦艦をつくる、その22

 ここのディテールをカタチにするのは、もう、無理だ。  船底部に施していたビルジキールのパテ盛りですが、どうやっても納得のいく形状に仕上げる事が出来ませんでした。  頭の中には「こうしたい」というイメージがあるのに、実際に手を動かすと、ガタガタのクオリティでアウトプットされてしまうという感じです。これは「もうどうにもなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」、完成

 1/72スケール「99式空間戦闘攻撃機・コスモファルコン(加藤機)」、これにて完成です。  コスモゼロ同様、デカール貼りが大変でした。  別パーツ化された恩恵で、ノズルまわりの再現度が素晴らしいです。  全体をぐるぐると。量産機らしい「野暮ったさ」も感じられるところがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマトが1位です

 「リメイクして欲しい昭和アニメ」というネットアンケートで、宇宙戦艦ヤマトが堂々の第1位に輝きました~! https://news.biglobe.ne.jp/topics/entertainment/0114/26129.html  ・・・、1位が宇宙戦艦ヤマト、2位が機動戦士ガンダム、3位がマジンガーZ・・・。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女優の市原悦子さん死去

 女優の市原悦子さんが亡くなったそうです。 https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0113/nsp_190113_9624105892.html  くるくるとすれば、やはり「まんが日本昔ばなし」は外せません。市原さんと常田富士男さんの仕事ぶりは凄かったのだなぁと、改めて思い返してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その11

 飾り台です。以前作ったコスモゼロと同一です。  支柱は無塗装です。台座部分のみガンメタルで塗装しています。 PLAMAX MF-25 minimum factory VF-1 スーパー/ストライク ガウォーク バルキリー 1/20スケール ABS&PS製 組み立て式プラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙駆逐艦そよかぜ

 部屋を片付けていた際、懐かしい艦を見つけました。  アニメ「無責任艦長タイラー」に登場する主役艦「そよかぜ」です。たしか「食玩」扱いで発売されていたプラキットのはずです。  アニメスタッフの中に「ふしぎの海のナディア」でも腕を振るった増尾昭一さんがいて、そよかぜのメカ演出に「ヤマト」へのオマージュを感じていた記憶があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/300スケール HG「熱血最強ゴウザウラー」

 あまりに懐かしいアニメからのプラモデル化ですので、辛抱たまらず購入してしまいました。  箱です。ロボットアニメ「熱血最強ゴウザウラー」から、主役ロボのゴウザウラーです。縮尺表記までされています。一般的に「エルドランシリーズ」と言われるロボアニメシリーズの3作目に登場する合体ロボットです。  しかし、なぜ今?? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声優の藤田淑子さん死去

 「一休さん」「キテレツ大百科」などで主役を務めた声優の藤田淑子さんが亡くなったそうです。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000382-oric-ent  「新ビックリマン」「ダイの大冒険」や「キャッツ・アイ」なども観ていました。元気な少年役から、大人の女性役まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その10

 組み立てに入っていきます。    スミ入れですが、殆どの部位をシャープペンシルで行っています。    デカールも貼っております。コスモゼロほどではないにせよ、それなりな量があります。頑張って貼りきる事で、「いかにも」な雰囲気を充分に醸し出すことが出来ます。大変ですけど(笑)。  ミサイルベイは「閉」状態にしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その9

 キャノピーです。  フレーム部分が、機体色と同一でしたので、マスキングしたうえで塗装しました。いつもながら段取りが悪いです・・・。 1/72 99式空間戦闘攻撃機 コスモファルコン 加藤機 (宇宙戦艦ヤマト2199)BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) 2013-07-27 Amazonアソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その8

 組んでいきます。  ベクタードノズルです。パーツがポロポロ外れ、ここまで組み上げるのにも骨が折れました・・・。組みあがりさえすればカッチリしているのですが。  また、可動出来るように設計されているのですが、塗装した関係で、動かすことが出来なくなりました。(←動かすと塗装がこすれ、剥がれてしまいます)  うむ、マヌケ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メリークリスマス

 今日はクリスマスなので、せっかくですからもうひとつ。 【初音ミク+MMD】さむいのはイヤなうた(オリジナル)  寒い日にはナベですねぇ・・・。     キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 雪ミク 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュアグッドスマイルカンパニー(GOO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。ホビージャパン誌では「機動戦士Vガンダム」の特集です。モデルグラフィックス誌では、模型の塗装テクニックのひとつ「フィルタリング」を特集しています。  う~ん、「Vガンダム」は全くと言っていいくらい観ていないですし(プラモデルも興味ない)、今回はモデルグラフィックスさんの方がためになる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その7

 大体の塗装が済みました。  今回、機体色としてニュートラルグレーを選んでおりますが、市販されている専用カラー内には「加藤機カラー」は無いんですよね。ちょっち不思議です。  混色無しで塗る場合、この色が一番手っ取り早い色のように思いますが、さて?  また、ベクタードノズルはジャーマングレーです。今回の塗装ですが、リタッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その6

 塗り分けを頑張ります(笑)。    高い金を支払い手に入れた「宇宙戦艦ヤマト2199コンプリートワークス」とにらめっこして(参考資料)として塗る事にします。まずは白色を吹きました。  乾燥後、塗装した白色部分がラインになるように調整してマスキングテープを貼り付けました。  主翼に赤色、垂直尾翼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その5

 ひとまず、全体を塗装しております。色々試しましたが、結局ニュートラルグレーで落ち着きました。で、ここからですが・・・。    加藤機のカラーリングは、付属のデカールで再現できるようになっていますが、貼る面積が大きいので失敗のリスクが高いです。ですので、今回はマスキング→塗装→マスキング→塗装と「塗り分けで再現」にチャレンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「次元潜航艦UX-01」

 コスモゼロと合わせ、こちらも購入しました「次元潜航艦UX-01」  購入済みの「1/1000 大ガミラス帝国航宙艦隊 ガミラス艦セット3」にこの艦は付属しております。にもかかわらずメカコレ版にも手を出してしまいました・・・。  箱を開けると、こんな感じです。  パーツ群。コスモゼロ同様、袋から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「コスモゼロ(2199Ver)」

 メカコレのコスモゼロ(2199Ver)を購入しました。最近再版されたようです。  箱です。  箱を開けると、こんな感じ。  箱裏には組み立て説明書が印刷されています。  パーツ群。白色ランナーと赤色ランナー、そしてシールという構成です。尖った部位は大変シャープ。モールドもしっかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その4

 パイロットである加藤三郎も塗装しております。  ・・・、泥人形ですね。せっかくのモールドをパーにする、くるくるの技量って一体・・・。  加藤の奥さん&息子からこっぴどく叱られる&大泣きされても一切反論出来ません。 ヴァリアブルアクション Hi-SPEC 宇宙戦艦ヤマト2202 零式52型空間艦上戦闘機コス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その3

 コクピットです。    グレーやらブラウンでチマチマと塗り分けています。また、メーター類はシルバーで塗装しています。はみ出た部位はスミ入れを施す事で誤魔化しています。(←やっぱり)  細かな作業はこの辺りが「限界」です。こういった作業をするにつけ、模型誌の作例が如何にすごい事かを実感します。 超合金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202第七章「新星篇」、特報公開

 来年3月公開予定の宇宙戦艦ヤマト2202第七章「新星篇」。ちょっち「エヴァンゲリオン」風の特報が公開されています。随分早いですね。 宇宙戦艦ヤマト2202 第七章〈最終章〉「新星篇」特報  土方艦長の戦死は確定のようです。また、雪もなにやら・・・。2199の時と違い、2202に関しては、さほどの期待もかけていませんので、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンガ版「ブレイブウィッチーズPrequel オラーシャの大地」第2巻、購入

 マンガ版「ブレイブウィッチーズPrequel オラーシャの大地」の第2巻が発売されましたので、購入しました。「~Prequel」のコミカライズは、全2巻という事のようです。原作小説の1巻がタイトル通りにマンガ化されたということになります。  アニメ「ブレイブウィッチーズ」は作画レベルがイマイチであったことが災いして、キャラやストーリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その2

 キャノピーです。  キャノピーの縁をガンダムマーカー「ブラック」で塗ってみました。 1/72 99式空間戦闘攻撃機 コスモファルコン 篠原機 (宇宙戦艦ヤマト2199)BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) 2013-09-14 Amazonアソシエイト 1/72 99式空間戦闘攻撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超戦艦をつくる、その21

 ある程度船体の目途が付いたので、各種擬装に手を付けています。  とりあえず、新造中の船体に流用パーツを並べ、位置を確認。何とか「収まって」くれているようで一安心。主砲も回転できそうです。  基本、「艦NEXT」シリーズの戦艦大和、武蔵から部品取りを行っています。艦橋、主砲、主砲基部、副砲、機銃などで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。  ホビージャパン誌では、ガンプラコンテストである「オラザク選手権」の結果が巻頭に載っています。また、ガンダムシリーズの新作「機動戦士ガンダムNT」の作品紹介や新作キットの紹介など。  モデルグラフィックス誌では、ジオン軍のモビルスーツ「ゲルググ」の特集です。歴代キットの紹介や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャプテンハーロック~次元航海~Vol.9、購入

 マンガ「キャプテンハーロック~次元航海~」第9巻、購入しました。この9巻で、ついに原作マンガのラストに追いつきました。  今巻では、アニメ「コスモウォーリア零」からウォーリアス・ゼロがゲスト出演しています。う~ん、くるくるはこの作品は知ってはいますが未視聴(観る事が出来なかった)なのです。  最新版の松本作品の設定が随…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/72スケール「コスモファルコン」をつくる、その1

 「積みプラ」と化していた1/72スケール「コスモファルコン(加藤機)」を組んでいきたいと思います。1/72スケールの、玉盛さんの手でリファインされた「カッコイイ」コスモタイガーⅡ、発売して欲しかったなぁ(T_T)。  機体左右にある機関砲パーツ(A-27,28)です。まずは白色で塗装後、銃身(?)部分を色分けするべく、マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プリキュア15周年アニバーサリーブック」、購入

 《プリキュア15周年アニバーサリーブック》という雑誌が発売されていましたので、購入してみました。  表紙は第1シリーズである「ふたりはプリキュア」が飾っています。歴代プリキュアの紹介と、演じた声優さんへのミニインタビューに、15年にわたるシリーズの解説などが載っています。各シリーズのエピソード紹介はありません。あくまで「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.H.MonsterArts ガメラ(1999)、いじる

 あれこれ動かしているうちに、これはこれで、と思えるようになった「S.H.MonsterArts ガメラ(1999)」。でも、やはり『モヤモヤ』感があります。そこで・・・、  形状をいじるという技量はありませんが、少なくとも「歯」の塗装くらいならどうにかなるかも、と思い、自身で少しいじってみました。  厚みのある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超戦艦をつくる、その20

 船体にディテールを施してみます。    手持ちのジャンクパーツやプラ板を使ってみました。  う~ん、センスが無い・・・。  本当に、無い(笑)。 超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202 全長約425mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュアBANDAI SPIRITS(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.H.MonsterArts ガメラ(1999)、購入

 バンダイさんがリリースするアクションフィギュアシリーズのS.H.MonsterArtsに、「ガメラⅢ 邪神覚醒」版のガメラがラインナップされました。  個人的に「待ちに待った」ガメラですので、購入しています。  箱です。以前のG2版ガメラでは、原型を担当した方の名前がありましたが、今回はありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「アンドロメダ(2202Ver)、完成

 メカコレ「アンドロメダ(2202Ver)、完成しました。  メカコレサイズであっても、アンドロメダの美しいフォルムはバッチリです。日本アニメ史上、最も美しいと言われる事もあるその姿を手のひらサイズで堪能できます。  ホント、良く出来てます(キット自体の出来が、です)。  メカコレヤマト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「アンドロメダ(2202Ver)をつくる、その6

 塗装の続きです。塗り分けがヤマトより多い分、大変です。おまけにモノは小さいし・・・。  甲板をウッドブラウンで塗装。そして半ツヤのクリアーを吹きつけました。ようやく塗装作業、終了です・・・。  あ、付属のシールは貼りません。 衛宮さんちの今日のごはん 1(完全生産限定版) [Blu-ray]アニプレッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202第六章「回生篇」を観に行く

 宇宙戦艦ヤマト2202第六章「回生篇」、観に行っております。向かった先は大阪ステーションシネマさん。  まずは、ある意味「ホッとした」というところです。まずは映像に迫力がありました。そして山南艦長が良いですね~。ヤマトクルーと方法は違えども、《地球の為に》という思いは何も変わらないという姿が、より一層立っていたと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」を観に行く

 15周年記念作という事で、親子連れに遠慮しつつ(←重要)観に行ってきました、映画「HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」。   嗚呼、何て長いタイトルでしょうか(笑)。ちなみにくるくるは「スマイルプリキュア」がお気に入りだったりします(←本当にどーでもいい)  歴代のプリキュアが総出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202第六章「回生篇」、公開

 宇宙戦艦ヤマト2202第六章「回生篇」、本日からイベント上映開始です。 宇宙戦艦ヤマト2202第六章ED「大いなる和」 本編最新映像  色々不満を述べても、観に行ってしまうのですよ。なぜなら「ヤマト」だからです。何とか6章、7章で挽回してくれると信じて観に行きます(笑)。 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンガ版「ノーブルウィッチーズ」Vol.3(完結)、購入

 小説からマンガとなった「ノーブルウィッチーズ」ですが、全3巻で完結しました。  マンガ版ではどこまで描かれるのかと思っていましたが、小説3巻まで(第506統合戦闘航空団結成式典まで)という事になりました。巻末の島田フミカネさんの一文を読むと、これは予定通りのようです。  確かにここからのストーリーは、人類同士の内輪もめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おおさかホビーフェスに行く

 魔法少女リリカルなのはDetonationを観たのち、インテックス大阪にて開催されていたおおさかホビーフェスに足を延ばしてみました。  以前に行った事のある「静岡ホビーショー」のコンパクト版のような感じでした。  ハセガワさんの新作「ヤンマーのトラクター」。・・・、カッコいいなぁ。  アオシマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「魔法少女リリカルなのはDetonation」を観に行く

 映画「魔法少女リリカルなのはReflection」の後編となる、映画「魔法少女リリカルなのはDetonation」を観に行ってきました。今作は何とPG12指定がかかる作品となっています。これはバトルシーンの演出によるものだと思われます。  観に行った先は大阪ステーションシティシネマさん。柱にラッピングが施されていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「アンドロメダ(2202Ver)をつくる、その5

 塗装の続きです。  赤色部分、波動砲口だけではなかったこと(補助エンジンノズル・艦橋背面など)に気付き、シルバー→赤色の作業を行いました。  塗り分けではみ出た部位は、スミ入れで誤魔化すことにします(←ヲイ!)。   宇宙戦艦ヤマト 《冒険王 オリジナル》 復刻決定版復刊ドットコム 2018-01-27…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌 

 今月の模型誌が発売されていましたので、見てみました。モデルグラフィックス誌では、タミヤMMシリーズの特集が組まれています。ホビージャパン誌では、プラモデル「初音ミク」の特集です。  う~~~ん、これくらいしか書くことが・・・。超合金魂 宇宙戦艦ヤマト(2202版)の、より市販版に近づけたモデルや、メカコレ「コスモタイガーⅡ」など載っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チラシです

 来春発売予定の「超合金魂 宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)」ですが、立ち寄ったお店に販促チラシが置いてありましたので、いただいてきました。  2202版ヤマトのフォルム、かなり気に入っているのです。ですので、この超合金魂版ヤマトは手にしたいという思いはあるのです。が、如何せん映像から魅力が伝わってこないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202第六章「回生篇」冒頭11分公開中

 宇宙戦艦ヤマト2202第六章「回生篇」、冒頭の11分が公開されています。この様子だと、テレビでの特番は無いかもしれないですね。  これまでこの手の「チラ見せ」は一切見てこなかったのですが、期待値がダダ下がりの商品なので、気兼ねなく視聴させてもらいました。 https://youtu.be/Cas-rpsrknY  殆ど見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴジラ、星座になる

 日本のスーパースターである「ゴジラ」が星座になったそうです。ちなみに、スタートレックに登場する航宙艦エンタープライズ号も星座になっております。 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/18/news096.html  ただ、国際天文学連合が規定する88星座に追加という事ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「魔法少女リリカルなのは Detonation」、公開

 「魔法少女リリカルなのはReflection」の続きとなる「魔法少女リリカルなのは Detonation」が本日から公開です。 劇場版 二部作完結「魔法少女リリカルなのは Detonation」本予告  前作の「Reflection」では、多数登場するキャラを描き切れず、それに引きずられるような形でストーリーも散漫になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相棒 SEASON17にて

 テレビ朝日の人気刑事ドラマ「相棒」のSEASON17が始まりました。 https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1017/ori_181017_6729888638.html  大好きなドラマですので、新シリーズ開始は嬉しいのですが、今シーズンはどうしても「寂しい」思いで見ることにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「アンドロメダ(2202Ver)をつくる、その4

 塗装を続けていきます。  「アンドロメダグレー・2」を塗るために、マスキング作業です。主砲やブリッジなど・・・。  細かいです。これ以上の細かな作業はもう無理です(笑)。 GSIクレオス Mr.カラー特色 ヤマトカラー アンドロメダグレー1 18ml 模型用塗料 YC29GSI クレオス(GSI Cr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「アンドロメダ(2202Ver)をつくる、その3

 塗装していきます  市販されている「アンドロメダ・グレー1」をそのまま使用しています。  波動砲口内部は赤色です。奥にあるシャッターは黄色。ですので、まずは下地にシルバーを塗っておきました。ああ、細かい・・・。 超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202 全長約425mm ABS&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超戦艦をつくる、その20

 エポキシパテを盛って、形状を整えていきます。  う~~~ん、考えているイメージと違う・・・。  頭の中には「こうしたい」というイメージがあるのに、実際に手を動かすと、そのイメージが反映されないという感じです。  何というポンコツぶり・・・。 【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「アンドロメダ(2202Ver)をつくる、その2

 黒色サーフェイサーを吹きつけました。。  何とかの一つ覚えです(笑)。 宇宙戦艦ヤマト2202 メカコレクション 地球連邦アンドロメダ級セット プラモデルバンダイ(BANDAI) 2018-11-30 Amazonアソシエイト 宇宙戦艦ヤマト2199 Blu-ray BOX (特装限定版)バンダイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「アンドロメダ(2202Ver)をつくる、その1

 アンドロメダも作っていきます。  部品をバシバシ切り出しました。サフ吹きの為、組めるところは組んでいます。ただ、接着はしていません。     ・・・、そういえば、ヤマトよりこっちの方が塗り分け箇所、多いですね・・・。  このサイズでの塗り分け作業、かな~りキツイものになりそうです。 超合金魂 GX-8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超戦艦をつくる、その19

 船底部をいじっていきます。  コスモタイガーⅡの増槽パーツとプラ板でビルジキールっぽいものをでっちあげました。   あくまで「デッチあげ」です。  艦尾船底部に、宇宙戦艦ヤマトの涙滴状パーツを貼り付け、デコレーション。  う~ん、センス無いなぁ・・・。 【Amazon.co.jp限定】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモドラグーン(戦士の銃)」(水鉄砲Ver)、再度購入

 1/1スケール「コスモドラグーン(戦士の銃)」(水鉄砲Ver)、改めて購入しました(笑)。  今度の品はマトモでした。引き金を引けば水は真っ直ぐ打ち出されました。おおスゴイ(←ヲイ)。水鉄砲としての性能は、以前に購入した「ヴァッシュの銃」と同レベルといったところです。  チープトイに分類されると思いますが、「大人の手で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2202第六章「回生篇」本予告公開

 宇宙戦艦ヤマト2202第六章「回生篇」の本予告が公開されています。予告は良いんですよねぇ・・・。 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章 回生篇 予告  迫力あるシーンがある事は解ります。そして、その迫力は充分映像から伝わります。ですが、パワーインフレが進み過ぎて、波動砲が切り札に見えず、単に一般的な主砲レベルに見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無事に投下、着陸

 小惑星「リュウグウ」に到着した「はやぶさ2」から、探査ロボ「ミネルバ2-1」が投下され、無事に着陸できたそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180922/k10011640811000.html  先代はやぶさでは、同様のミッションは失敗に終わっているので、今回は無事リベンジを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌の模型誌が発売されていましたので、見てきました。ホビージャパン誌では、タミヤの「MM(ミリタリーミニチュア)シリーズ」が50周年を迎えたのに合わせ、特集記事が組まれています。最近、「ガールズ&パンツァー」に触発されて、ラインナップされている「タイガーⅠ」「チャーチルⅦ」を組みましたが、本当に良いキットでした。「ガンプラの素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)、完成

 メカコレ「宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)、これで完成です。  全体をぐるぐると。  窓部分の塗り分けすらしていません。窓はスミ入れで済ませています。  飾り台との接続はこんな感じ。  旧ヤマトプラモデルにおいて最大の問題点だった補助エンジンの形状もバッチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超戦艦をつくる、その18

 でっち上げた推進器を取り付けてみました。  船体とのスキマが目立ちますが、いずれパテで埋めるつもりです。また、マンガを参考にし、プラ板でフィンを作ってみました。松本メカでは珍しい有機的なラインです。  なんだか「それっぽく」見えてきました。完全に贔屓目です(笑)。 フジミ模型 1/700 艦NEXTシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)をつくる、その4

 塗装し、組んでいきます。  塗料は「ヤマトカラー」をそのまま使用。メインノズルはジャーマングレーです。また、継ぎ目消しもしていません。  煙突上部が別パーツ化されているのが、何気に好ポイントだったりします。 宇宙戦艦ヤマト2199 Blu-ray BOX (特装限定版)バンダイビジュアル 2017-01-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら、ビートル

 フォルクスワーゲン社が発売している車「ビートル」の生産が終了するそうです。 https://news.biglobe.ne.jp/economy/0914/jjp_180914_6446909408.html  新型に切り替わってから、何といいますか、旧型にあったデザインの魅力が失われてしまったように思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)をつくる、その3

 黒サーフェイサーを吹きます。  気負いません。気負うと疲れます・・・。 銀河英雄伝説 Die Neue These 第1巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]松竹 2018-07-04 Amazonアソシエイト by 【Amazon.co.jp限定】衛宮さんちの今日のごはん 2(メーカー特典…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超戦艦をつくる、その17

 艦底部のデコレーションをしたいと思います。  ジャンクとなっているコスモタイガーⅡの増槽パーツとプラ板で、ビルジキール(っぽいもの)をでっち上げてみようと考えています。  喫水線より上はWW2軍艦のスタイル、喫水線より下はSFっぽいスタイルというイメージが「戦艦まほろば」ではないかと思い、手を動かしている訳です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40周年記念のコンサート、開催決定

 銀河鉄道999が40周年だそうで、その記念にコンサートが開かれるみたいです。 https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20181030_M_4.html  TVシリーズの音楽中心なのか、劇場版の音楽が中心なのか、どちらなのでしょうか?この紹介文ではイマイチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)をつくる、その2

 気張りません。  パーツを切り出しました。  仮組みでニヤニヤ。メインエンジンやマストすら「1パーツ構成」なのにはビックリ。旧キットの組み立て時、どれほど泣かされてきた事か・・・。  パーツの厚みは気になるところですが、それすら些細な事です。 宇宙戦艦ヤマト 《冒険王 オリジナル》 復刻決定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more