スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」購入

 スーパーミニプラ「ジャガーバルカン」、購入しています。と、言うより、購入しちゃいました・・・。  昔ジャガーバルカンのおもちゃを持っていまして(ほとんど作品は見ていないのに)、随分ボロボロになるまで手元にありました。その懐かしさと、各種レビューサイトの高評価に負けての購入です。  しかし、金額的にはガンプラでのMGクラス(それも高…
コメント:0

続きを読むread more

コメディアンの志村けんさん死去

 コメディアンの志村けんさんが、新型コロナウイルスによる肺炎によって亡くなったと報じられました。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000112-spnannex-ent  ・・・、個人的には、故・いかりや長介さんのように俳優として活躍するところをもっと見たかったです…
コメント:0

続きを読むread more

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」第三章、公開延期

 今日公開予定となっていた『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」』第三章ですが、昨今の新型コロナウイルスの影響を鑑み、公開が延期されました。かなりギリギリの発表だったようで、悩みに悩んだ末の決断だったと思われます。 https://www.fate-sn.com/news/?article_id…
コメント:0

続きを読むread more

声優の増岡弘さん死去

 サザエさんのマスオさん、アンパンマンのジャムおじさんを長きに渡って演じてこられた声優の増岡弘さんが亡くなったそうです。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000226-spnannex-ent  こういった訃報を聞くにつけ、ホントに良い「声の役者さん」が演じてきたア…
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。  ホビージャパン誌では、アニメ等に登場するロボットを再び特集しています。マジンガーZやファイヤーバルキリー、サンバルカンロボなどが取り上げられています。  また、現在模型会社(コトブキヤ、マックスファクトリー)で活躍しているスタッフさんへのインタビュー記事も。個人的には、マッ…
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪・パラリンピック、延期

 新型コロナウイルス(「中華ウイルス」と個人的には呼びたい)の影響により、今年の夏開催される予定だった東京オリンピック・パラリンピックが「1年程度」延期される事が決まりました。 https://news.biglobe.ne.jp/topics/sports/0324/31376.html  事は日本国内だけの問題だけではな…
コメント:0

続きを読むread more

交響曲ガールズ&パンツァー、購入

 交響曲ガールズ&パンツァー、購入しました。音楽CDを購入するのは久しぶりです。  楽天ブックスで購入したので、オマケが付いてきました。  音楽担当の浜口史郎さん自身が、全6章の「交響曲」として再構成したサントラになります。このスコアを演するはチェコ・フィルハーモニー管弦楽団。収録場所はプラハのドヴォルザーク…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンガーZ」(INFINITY Ver)をつくる、その6

 飛行ユニット「ジェットスクランダー」を作ります。  翼は前後に動きますが、可動に伴う摩耗対策は無いようです。  完成です。  アニメではベルト状のパーツでマジンガーZに装着されますが、キットでは専用のジョイントパーツを使用する事でしっかり固定される事になります。  これで…
コメント:0

続きを読むread more

相棒18、終了

 「相棒」の第18シーズンが、第20話「ディープフェイク・エクスペリメント」をもって終了しました。 https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/  今回は、杉下右京の推理力が減退してしまった原因が「花の里」が閉店してしまったからなのではないか?という、ちょっとしたコメディ設定がユニークでしたね。何だかん…
コメント:0

続きを読むread more

サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!第2巻、購入

 サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!第2巻、購入しました。第1巻が面白かったので、引き続きReBOOT版サイレントウィッチーズシリーズを購入する事にしました。  今巻にも、既シリーズに登場する事になるウィッチの名前がチラホラ出てきます。後に第502統合戦闘航空団(ブレイブウィッチーズ)司令となるグンドュラ・ラル…
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その8

 船体左右にあるダクト(パーツ24、25)をいじります。  先端が尖っていなかったので、プラ板を先端に貼り付け、プラパテで面をある程度整えたのち、尖るように削り込んでいきました。  ・・・、接着面が小さかった事と技量の無さから、ここに至るまで何度も失敗しています・・・。  なんとかここまでのカタチにすること…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンガーZ」(INFINITY Ver)をつくる、その5

 脚部を作ります。  やはり膝関節は可動軸の位置や形状を含め、もう少し「煮詰めて」も良かったのではないかと思います。グレートマジンガー、グレンダイザーと「パーツの共有化を前提にした」商品展開をしている訳ですから、尚の事です。  足首。  脚部の完成です。組み立ての段取り自体は、マジンカイザーと同…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンガーZ」(INFINITY Ver)をつくる、その4

 胴体を作っていきます。  肩まわりの可動構造はマジンカイザーと同様です。  胸まわり。  腹部。アニメ作中よりもディテールが強調された感じです。  各部分を組み合わせ、胴体の完成です。 ロボ道 機動警察パトレイバー イングラム1号機 1/35スケール ABS&a…
コメント:0

続きを読むread more

平凡に感謝を

 平凡な日常は、平凡であるがゆえに、かけがえのないものである事を肝に銘じたいと思います。  「いいかげん」は「良い加減」なのです。いいかげんは大事です。 交響曲ガールズ&パンツァー - 浜口史郎
コメント:0

続きを読むread more

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話(特装限定版)、購入

 ネットショップ(楽天ブックス)にて「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話(特装限定版)」を購入しました。  パッケージイラストを飾るは、知波単学園のお二人です。奥には知波単学園の秘密兵器、特二式内火艇(カミ)が描かれています。  本編ディスク1枚に、オマケディスクが2枚。それにブックレットが1冊。相変わらず…
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その7

 左右にある補機のダクトと艦首パーツです。  ダクトは裏側を削り、縁が少しでも薄く見えるようにしてみました。その後サーフェイサーを吹いています。 ふしぎの海のナディア (ロマンアルバム) - アニメージュ編集部 ふしぎの海のナディア コンプリート・サウンド・コレクション - TVサントラ ふしぎの海の…
コメント:0

続きを読むread more

最終章は7月と8月に

 漫画原作から実写映画になった作品として、珍しく成功したと言える「るろうに剣心」。この実写映画版の最終章が2部構成で公開されるそうです。スタッフ、メインキャスト陣はほぼそのまま続投してくれるようです。 http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin2020/  マンガ版でのラストにな…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンガーZ」(INFINITY Ver)をつくる、その3

 頭部を作ります。  パーツA-20はカメラアイの部分のみ塗装していました。ですが、こうして組んでみると、色の統一感が無いのが気になります。ですので、この後パーツA-20が見えている部分はシルバーで塗装してしまいました。     マスク部分(パーツC-1❽)はスミ入れ済み。  頭部、完成です。マジ…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンガーZ」(INFINITY Ver)をつくる、その2

 サクサクと組んでいきます。まずはコレ。  ホバーパイルダーです。左右のウイングパーツを間違えないように注意です。小さいですが、よく出来ています。ウイングは可動します。  ・・・、今更ですが、このキット、144分の1スケールなのですね。一般的なガンプラの縮尺と同じですので、並べると大きさのイメージをつかむのに…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンガーZ」(INFINITY Ver)をつくる、その1

 144分の1スケール「HG マジンガーZ」(INFINITY Ver)を作っていきたいと思います。これも部分塗装でお手軽に済ませます。    マジンカイザー同様、胸の放熱板の裏はシルバーで塗装したのち、クリアーレッドで上塗りしています。  ホバーパイルダーの一部にイエローを。小さい部位ですが、結構目立…
コメント:0

続きを読むread more

「 NERV Gジャン(黒)」購入

 エヴァンゲリオンストアにて販売されている「エヴァンゲリオン NERV Gジャン(黒)」を衝動買いしております。  前回の真面目ぶったネタから元に戻ります(笑)。  エヴァストアでネット購入すると、専用ボックスに専用の梱包テープを使って送られてきます。。ホント凝っています(笑)。  開封します。 …
コメント:0

続きを読むread more

今年は中止です

 中国発の新型コロナウイルスによって、今年の静岡ホビーショーは中止となりました。 https://www.hobby-shizuoka.com/ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000374-oric-ent  現状を鑑みると、これは致し方ない決定かと思います…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その6

 キューボラを組みます。  キューボラ内側の窓部分。  砲塔上面のハッチ。  キューボラ本体。ここまでの作業、捻る事無く、説明書のとおり進めました。  ・・・、??  何かが変です。違和感を感じます。  あ、キューボラ本体のカタチが違う・・・。  そうです、ガルパ…
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。  ホビージャパン誌では、模型改造に使う各種マテリアルの特集です。主にプラ板、パテなどを取り上げていますが、さらに3Dプリンターに関しても話が及んでいます。出来ればもう少し3Dプリンターによる立体制作に関して解説が欲しいなと思いました。  う~ん、プラ板にしてもパテにしても…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その5

 車体上面の左右にあるダクト?とフェンダーを組みました。  説明書のとおりに組んでいます。よく見ると、フレーム(パーツD-4、5)の形状がアニメと少し異なります。アニメは簡略化して描いているものと思われます。  改造するとなると同じパーツを後2個用意し、青線で囲った部分を使って「ニコイチ」する必要があります。…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」、完成

 スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」、完成です。  前後から。  手持ちの1/144ユニコーンガンダムと並べても、この大きさ!  断空砲フォーメーション。ミサイルランチャーの可動軸を少し調整した方が良かったかも・・・。  また、腰の回転ですが、見栄え重視の断空砲パーツ…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」、アグレッシブ・タンク・モード

 お次はタンクモードです。  ビッグモス。タンクモード、ビーストモードの時は、背部の断空砲は可動タイプに交換します。と、言うより、可動タイプを装着するのが基本です。見栄え重視タイプはほどんど使う事は無いかと(笑)。  ランドクーガー。  ランドライガー。  ビッグモ…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」、アグレッシブ・ビースト・モード

 まずはビーストモードです。  ビッグモス。差し替え部分が多く、各パーツ自体の取り付けも固いので、頻繁に変形させるのは大変です。可動軸の摩耗も早まりますし、パーツ自体の破損の恐れも出てきます。  あくまで「変形も出来る」程度に考えるのが基本です。  ランドクーガー。 …
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」をつくる、その8

 ビッグモスの続きです。    肩内部を組んでいる所。  腕部完成です。変形モデルということもあり、肩の可動部分はかなり複雑。ビッグモスの肩と腰に関しては、通常のガンプラ並の熱量があるように思います。  また、手首パーツの豊富さは嬉しいところです。  脚部の組み立て途中。 …
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」をつくる、その7

 ビッグモスを組んでいきます。   パーツのはめ込みがかなりキツイ部位がありましたが、可動部位自体の調整は殆どしていません。ダンクーガ時の保持力の高さを優先させました。また、ライガーやクーガーよりも軸が太めなので、乱暴に動かさなければ壊れる事は少ないだろうという判断もあります。  それでも、幾つか調整した部位があ…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その4

 設定に準じる位置に、ピンバイスを使って新たに穴を開け、取っ手を付けました。  手持ちの真鍮線(0.5㎜)を曲げ、瞬間接着剤で固定しています。 ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 (特装限定版) [Blu-ray] - 渕上舞, 茅野愛衣, 尾崎真実, 中上育実, 井口裕香, 水島努 ガー…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その3

 車体を組みます。  ひとまず箱状になりました。黒サフを吹きつつ作業しています。  ・・・、この取り付け位置で間違いないとは思うのですが。「パーツを取り付ける際のガイド」の位置が解り難いので(←タミヤさんやバンダイさんの配慮が凄すぎるだけ)、悩むトコロなのです。 ガールズ&パンツァー TV&…
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザにやられる

 ウン十年ぶりにインフルエンザにやられてしまいました。  少し寒気がするなと感じ、熱を測ったトコロ、最初は風邪程度の微熱しかなかったのですが、あれよあれよという間に40度近くまで急上昇。で、病院に行くと、インフルエンザの診断を受けたという次第です。  何か注射の類でも打たれるのかと思いきや、吸入薬×2で治療自体が終了したのにはビ…
コメント:0

続きを読むread more

サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!第1巻、購入

 発売以来、どうしようかと悩んでいたのですが、やはり購入しております。  現行、ストライクウィッチーズシリーズの最新作にあたる「サイレントウィッチーズ いらん子中隊」です。元々は故・ヤマグチノボルさんが執筆していたライトノベルです。  ヤマグチさんが亡くなった事でシリーズが中断していたものを、ブレイブウィッチーズPreq…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」をつくる、その6

 まずはこちらを片付ける事にします。  ビッグモス(ダンクーガ)の背面に装備される断空砲です。これもパーツの差し込みがキツかったですね。また、飛行ブースターのキャノン砲砲身同様、この砲身の分割も目立ちますので、完成度を高めたい方は処理をお勧めします。    ダンクーガの武器、ダイガンです。随分とストレー…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」をつくる、その5

 ランドクーガーを作ります。  工程そのものはランドライガーと変わりません。なので、組み立て時の面倒な部分も変わりません(笑)。たてがみパーツが無い分、こっちの方がマシかも知れません。  むろん可動部分の組み立て時には、調整が必要か否かを確認しつつ組んでいきました。  ランド…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その2

 車体パーツにパテ埋めです。  車体パーツのひとつであるD-13と、砲塔パーツのひとつであるA-28のディテールや取り付け穴を処理しました。  特に車体後部にある取っ手の配置がキットとガルパン版では違うので、ここは何とかしなければならないのです、ハイ。 ガールズ&パンツァー TV&amp…
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。    ホビージャパン誌では、近年充実してきた市販の改造パーツを使った改造を特集しています。かつては手首パーツ程度でしたが、今ではノズルやダクト、リベット、果てはオリジナルデザインの機関銃などの武器まで、色々とそろっています。  素材もプラスチック製が殆どですし、取り付けるための…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」をつくる、その4

 ランドライガーです。ビミョ~に呼び難い名前です。  まずは胴体。パーツD-12(11)の取り付けには難儀しました。向きの確認はもちろん、パーツB-15に通すのが面倒くさいかったのなんのって、もう。ピンセット等を使う工夫が必要です。  肩の可動を担当するパーツD-13、9は取り付け穴を削って、テンションを調整しました。可…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」をつくる、その3

 飛行ブースターを組みます。最初にイーグルファイターを組んだわけですが、そのおかげでパーツの精度に難があるという事を実感する事ができました(笑)。  ですので本格的に可動部位が仕込まれているランドライガー、ランドクーガー、ビッグモスを組む前に、練習と確認の意味合いを込めて、先に飛行ブースターを組んでみよう、という算段です。 …
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」をつくる、その2

 イーグルファイター、あっさりと完成です。  まずはアグレッシブ・ビースト・モード。スタンド用の穴などはありません。  ヒューマロイド・モード。可動部はなし。ですが、スタンド無しで自立出来ています。  ダンクーガの頭。ちょっち「たらこ唇」っぽい? 個人的には超合金魂版の方が「オト…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」をつくる、その1

 実車は意欲的過ぎたが故の失敗作らしいのですが、アニメ「ガールズ&パンツァー」では妄想・願望というファンタジー補正(笑)もあって大活躍という、この「ポルシェティーガー」を作っていきます。  「ガールズ&パンツァー」版としてキットが発売されていますが、今回作っていくのは「最終章」版パッケージとして発売されたものになります。 …
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」をつくる、その1

 スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」を作ります。色々と「難儀」なキットらしいので、素組みで進めます。  はてさて、どうなる事やら??  まず、気になる所だけを部分塗装しました。全塗装はしません(笑)。  【シールで再現している部分を塗装】を基本にしています。飛行ブースターの翼などですね。ただ、イーグルファイタ…
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その6

 左右にある補機をいじります。  『ここには何らかの推進器っぽいものがあるに違いない』と判断し、まず後ろ側に穴を開けました。この穴に市販のプラパーツを貼りつけようと思います。最終的にはパーツ26が取り付けられる事で殆ど見えなくなる部位ですので、少々雑でも問題ないかな、と思っているのですが。はてさて・・・。  また、前側に…
コメント:0

続きを読むread more

300分の1スケール HG「マグナザウラー」

 マジンガーZと一緒に、これも購入しました。  「熱血最強ゴウザウラー」から、マグナザウラーです。初版を買い逃してしまったので、今回再販分を購入しました。  箱を開けると、こんな感じ。かなりギッシリとパーツが入っています。  パーツ群。今回もなかなかのパーツ数です。 …
コメント:0

続きを読むread more

2202版ヤマトを修理する

 2202版ヤマトの艦底部にあるトンガリパーツ(パーツF1⓰)が根元から折れてしまいました。  飾り台に置く際、微妙に当ててしまう事が時々あり、一応は気をつけていたのですが・・・。  最初は、予備パーツとして購入していた2199版キットの同位置にあるパーツ(パーツB22)を移植しようと思ったのですが、取り付け穴の形状が合わず断念…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンガーZ」(INFINITY Ver)

 マジンカイザーの出来が意外と良かったので、こっちの方も購入してみました。  144分の1スケール「HG マジンガーZ」(INFINITY Ver)です。模型誌などでの紹介写真を見ていた時点では、全体に施されたパネル分割風ディテールがイマイチ気に入らなかったのですが、同様のアレンジが施されたマジンカイザーを組んでみて『意外…
コメント:0

続きを読むread more

今年チェックする?アニメは・・・

 2020年が始まりました。今年も沢山のアニメが制作され、放送される事と思います。そんな中、個人的に気になっているアニメを幾つか・・・。  ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN  http://w-witch.jp/strike_witches-rtb/  →個人的には「大本命」です。ネウロイとの戦いに区切りは…
コメント:0

続きを読むread more

シド・ミード氏死去

 スタートレック、エイリアン、ブレードランナーetc.、数多くのデザインワークを行い、強烈な印象を与えたビジュアル フューチャリストのシド・ミードさんが亡くなったそうです。  日本では特に「∀ガンダム」が強烈なインパクトを残したのではないでしょうか。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2019…
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その5

 これが再現されていないことが、どうしても気になります。  このキット、劇中でも多用された「飛行爆雷(大型ミサイル)」と、「対雷撃防御(ホム・ガード)」の発射口が再現されていないのです。ですので、作中の描写やムック本に載っているイラストなどを参考に『この位置だろう』というところに、ひとまずエンピツで下書きを施しました。飛行…
コメント:0

続きを読むread more

よいお年を・・・

 本年も拙いブログをご覧になってくださった方々、本当に、本当にありがとうございました。改めて感謝を申し上げます。  来年も拙いままかと思いますが(←ヲイ)、お暇があれば「箸休め」程度にご覧いただければと思います。  では、よいお年を・・・。 宇宙戦艦ヤマト2199 Blu-ray BOX (特装限定版) …
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その4

 艦首を少し弄ります。  艦底部の先端を切り取りました。この部分、設定では「超大型魚雷」(だったハズ・・・)という事なので、以前作った1/72スケール「コスモファルコン」に付属していたミサイルを使い、ディテールアップ?します。このミサイルの先端部分を切り取ったものをノーチラス号に流用します。 ふしぎの海のナディア…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」、完成

 35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」、やっと完成しました~♪  全体をぐるぐると。  『飾る時に邪魔になるから、別に再現しなくてもいいか・・・』と考えもしましたが、やはり目立つポイントですので、砲塔にあるアンテナを再現しました。0.5㎜真鍮線を使用する事で再現していま…
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。ホビージャパン誌はオマケつきの為、内容の確認は出来ず。表紙から察するに、エアブラシの特集が組まれているようです。  モデルグラフィックス誌は、模型の電飾に関しての特集です。ガンダム、スタートレック、スターウォーズに登場するメカを様々に電飾した作例が載っています。  また、ガールズ&…
コメント:0

続きを読むread more

メリークリスマス

 今夜はクリスマスイブです。  ・・・、だからといって、くるくるにとって何か特別なことがある訳ではありません(笑)。 Fate/Zero Blu-ray Disc Box Standard Edition 【Amazon.co.jp限定】星界 Complete Blu-ray BOX (特装限定版) (原作…
コメント:0

続きを読むread more

ペインティングクリップを自作

 模型製作時に『もう少し数が欲しい』と常々感じていたペインティングクリップ。ただ、普通に購入するとそれなりのお値段です。なので、出来るだけ安価に済ませてみようと思い、ネット上の先人たちのやり方を参考にしつつ、自作してみました。  まずはクリップ本体。購入した商品では100個+α入っています。  そして「持ち手…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その24

 デカールを貼ります。  デカールを砲塔の側面左右に貼りつけます。  キューポラの窓ガラス(パーツS-2)を取り付け。  ハッチも取り付け。貼り付けには「ビットマルチ」を使用。これを使う事でハッチパーツの取り外しが出来るようになります。砲塔も完成です。  パーツS-5のマス…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンカイザー(INFINITISM Ver)」、完成

 部分塗装でお手軽に済ませましたが、これにて144分の1スケール「HG マジンカイザー(INFINITISM Ver)」、完成です。  まずは前後。ムキムキ感に加え、全体のプロポーションバランスも素晴らしい。滅茶苦茶カッコ良いです。いや、ホント。  上半身のアップ。滅茶苦茶カッコ良いです。いや、ホント…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンカイザー(INFINITISM Ver)」をつくる、その7

 飛行ユニット「カイザースクランダー」です。投擲武器にもなる(!)という無茶設定のあるユニットです。  翼は少しだけ上下に可動します。  主翼完成。巨大です。先が尖っています。刺さると痛いです(笑)。  本体も組み上げ、完成です。おお、何と禍々しい。これだけでも存在感抜群です。素組みで済…
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その3

 艦尾の修正が続きます。  船体を組み立て(パーツ1、3)、続いてパーツ2を船体に取り付けました。船体にパーツ2を取り付けると段差が発生する部位があるので、ここもまたプラパテを盛りつけ、解消する事にします。 新サクラ大戦【初回特典】「新サクラ大戦」メインビジュアル&主題歌 PS4用テーマ 同梱 -…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その23

 履帯とサイドアーマーを取り付けました。  今回、履帯を組み合わせるのにホチキスを使ってみました。模型誌などでも使われる技法ですので、真似をしてみました。  起動輪や誘導輪にも上手く噛み合わさってくれました。  サイドアーマーを取り付け。以前に制作したⅣ号H型のシュルツェンは金属製でしたが、こち…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンカイザー(INFINITISM Ver)」をつくる、その6

 武器です。  サクサクと組み上げ、カイザーブレード二振りと、ファイナルカイザーブレード一振り、完成です。スーパーロボットと剣、正に鉄板の組み合わせです。 マジンガーZ / INFINITY 通常版 [Blu-ray] マジンガーZ(マジンガーZ INFINITY Ver.) 1/60 色分け済みプラモ…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンカイザー(INFINITISM Ver)」をつくる、その5

 脚部です。  何も捻る事無く、サクサク素組みです。  これで本体の組み立ては完了です。次は付属のオプションに手を付けていく事にします。 マジンガーZ / INFINITY 通常版 [Blu-ray] マジンガーZ(マジンガーZ INFINITY Ver.) 1/60 色分け済みプラモデル 【Ama…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンカイザー(INFINITISM Ver)」をつくる、その4

 サクサク行きます。今回は腕。  パーツI2①(I2②)に、A20を取り付けるのが、少し大変かもしれません。  前腕。巧みなパーツ分割で難しい形状を再現しています。  腕部の完成です。トゲトゲしていて、いかにも「強そう」「凄そう」(笑)です。カッコいいですねぇ。 HG マジンカイザー(INFINITISM…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その22

 ようやく最終コーナーに入ったという感じです。  扱いに苦労したワイヤーも取り付け。説明書の指定より長めにしましたが(9㎝→10㎝)、それでもギリギリでした。あと少し長くても良かったかもしれません。  予備履帯です。履帯の固定具(パーツB-26)がとても細く、それゆえ車体への接着面も小さいので、切り出しから接…
コメント:0

続きを読むread more

コスモガン(水鉄砲版)、購入

 発売延期はあったものの、無事に水鉄砲版の「コスモガン」が発売されましたので、購入しました。 本格的な1/1スケールでの立体化となると、イベント等でのガレージキットを除けば「初」と言っても良いのではないでしょうか。宇宙戦艦ヤマトの本放送からウン十年、こんなアイテムが発売されるとは・・・。それも一般流通品かつ相応にリーズナブルなお値段で、…
コメント:0

続きを読むread more

映画「銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE 星乱」 第三章を観に行く

 映画「銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE 星乱」 第三章を観に行きました。観に行ったのは大阪ステーションシティシネマさん。  話数的に言うところの「21話~24話(最終話)」に当たるエピソードとなります。  テレビシリーズ→邂逅 イベント上映シリーズ→星乱  という構成になりますね。そして、この「DIE NEUE T…
コメント:0

続きを読むread more

700分の1スケール「万能潜水艦ノーチラス号」をつくる、その2

 艦尾をイジリます。  主推進器である超電磁推進器を含め、各部に装備されている推進器の形状はとてもシャープ。ですが、艦尾自体の形状はイマイチ再現しきれていません。成型の都合なのか、角張り過ぎています。艦尾形状の再現度でいえば、かつてツクダホビーさんから発売されていたソフビキット版が一番だと思います。  作中で見る限り…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンカイザー(INFINITISM Ver)」をつくる、その3

 塗装が済みましたので、あとはパチパチと組んでいきます。まずは胴体と頭部。  胴体の内部構造です。シンプルな構造ですが、このおかげで肩が前後にスイング出来るようになっています。  組み立て途中の腹部。こんな感じの内部構造です。  胸部完成。ファイヤーブラスターの形状が蝙蝠の羽のようになっているの…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンカイザー(INFINITISM Ver)」をつくる、その2

 肩パーツに小細工です。  クリアパーツA-10を取り付ける部分に、手持ちの赤色プリズムシールを貼りつけました。さほどの効果は期待できないとわかってはいますが、まぁ、自己満足の作業です。  また、胸部クリアパーツはこんな感じになりました。パーツ裏面に施されているモールドがくっきり見えるようになりました。 …
コメント:0

続きを読むread more

声優の中村正さん死去

 海外ドラマ「奥さまは魔女」のオープニングナレーションなど、数々の作品に出演された中村正さんが亡くなったというニュースがありました。 https://www.asahi.com/articles/ASMCQ643KMCQUCVL01R.html  くるくるにとっては、「ナイトライダー」でのデボン、そしてOVA「ジャイアントロ…
コメント:0

続きを読むread more

144分の1スケール「HG マジンカイザー(INFINITISM Ver)」をつくる、その1

 今回のキットは、金色パーツのみを塗装して、あとは素組みという事にします。たまには気楽に組むのも良いかなと。後、本当にプラスチックの色が良いので、それを無駄にするのももったいない気がするというのも大きいです。  塗装処理したパーツはこんなところ。パーツの切り出しに関しても「丁寧に切る」程度で、特に処理をしていません。金色パ…
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。  ホビージャパン誌では、ガンプラ模型コンテスト「オラザク選手権」の結果と、参加者の作品が載っています。また、クレオスさんが発売する「水性ホビーカラー」がリニューアルされたことに合わせ、実際の使い勝手を検証する記事が載っていました。  最近ラッカー系塗料の臭いが『キツイな』と感…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その21

 車輪です。  転輪(大)にはゴムパーツが使われています。ゴムパーツ自体の弾力で固定が出来るかと思いましたが、ちょっち無理があるようでした(緩かった)ので、説明書の指示通り瞬間接着剤を使って固定しました。 また、転輪を車軸に取り付けるためにポリキャップを使うよう指示がありますが、使用すると車輪の取り付けが出来ません。なぜな…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その20

 いよいよ塗装に入ります。  この車両の専用色は市販されていません(元々ありません)し、設定画やアニメを見ても、なかなか「コレ」と思える色がありません。 ですので、自身の感覚を頼りに(←怪しい)主に暗緑色をベースに混色したカラーをエアブラシで塗装しています。説明書では「ライトグリーン」との指定がされていますが、これでは明る…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その19

 ようやく、ここまでやってきました。  空いた時間を見つけてはチマチマとサーフェイサーを吹く→チマチマと組み立てるという、非効率的な流れで進めていましたが、それでも何とか組みあがってきました。それでも一部サフ吹きを忘れているパーツがあったり・・・。  いつもながら段取りが悪いです。  マスキングを施したパー…
コメント:0

続きを読むread more