気付けなかった

 朝、目覚まし代わりに使っているラジオから、マイナンバー制度に関して、ある話が流れてきました。それは、視覚障害者からのメールを紹介するものでした。

 「送られてくるマイナンバー用紙には、点字での記載が無いらしいので、困っています」といった内容でした。

 情報の漏えいがあるのではと言う事ばかりが報道される中、このメールが紹介されるまで、そんな大事な面に気付く事が出来ませんでした・・・。気付けなかった自分自身に対する情けなさ、本当に恥ずかしくなりました。
 
 ラジオからは、その対処法が紹介されていました。何でも、スマホを使って専用のアプリをダウンロードし、そのアプリを使ってコードを読み取ると、ナンバーが音声で流れるとのこと。
 それができない場合は、市役所に行き、設置してある専用の機械を使って読み取ってもらうのだそうです。

 ・・・・、フツーに点字を記載するだけで良いハナシです。何故わざわざメンドーな方法をとるのか、まったくもって理解に苦しみます。
 
 大事だと政府が宣伝するマイナンバーですら、社会的弱者に対する、ほんの少しの配慮を払うことが出来ていない訳です。こんな態で「一億総活躍」と言われても、空々しく聞こえてしまいます。
 
 う~む・・・、マイナンバーに限らず、今の政府の方向性ややり方はどうも「変」なように感じます。かといって野党の皆さんもねぇ・・・。

 日本は本当に大丈夫なのでしょうか?? 凡人のくるくるでさえ不安がよぎります・・・。



 
 


"気付けなかった" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント