貴婦人と一角獣展に行く

 終了間近となっておりますが、過日、貴婦人と一角獣展に行ってきました。

画像


 込み合ってゆっくり見る事が出来ないという事もなく、のんびりと見学する事が出来ました。びっくりしたのは音声ガイドです。「銀河鉄道999」のメーテルやオードリー・ヘプバーンを担当している事でおなじみの池田昌子さんと、「機動戦士ガンダム」のシャア・アズナブル、「機動戦士ガンダムユニコーン」のフル・フロンタルを担当している池田秀一さんのお二人なのです。
 池田昌子さんの声は落ち着きがあり、上品でもあるので、こういった美術展の音声ガイドにはふさわしいと思います。また、池田秀一さんに関しても、美声であるのはもちろんの事、キャスティングされた背景を考えると思わずニヤニヤしてしまいました。

 展示に関しては、いきなりメインとなる「貴婦人と一角獣」6面の連作がドーンとお迎えしてくれました。その後は一角獣がどのように成立していったかの説明や、タペストリーに描かれている絵柄の解説が続きます。
 そして、当時の装飾品やステンドグラス、マリア像やタペストリーが展示されていました。
 タペストリーの制作において、植物や動物の原図を使いまわすことで制作期間の短縮、手間を省くといった裏話にはビックリ。今の「コピペ」に近いものを感じます。今も昔も考える事は似ているんですね・・・。

 メイン展示となる「貴婦人と一角獣」タペストリーを始めとする展示品の数は少なめでしたが、質と言いますか、内容は濃いものがありました。
 メインである「貴婦人と一角獣」タペストリー、派手さというよりも、むしろ堅実・丁寧な仕事ぶりを感じさせるものでした。
 これが礼拝堂や巨大な応接間などに飾られている情景を想像したら、こういった美術館での展示とは違う迫力があるのだろうなと思いました。そういう点では「飾られている場所」も重要なのだろうなぁと。

 しかしながら、やはり「本物」を見るのは良いものです、ハイ。



機動戦士ガンダムUC 1-10巻セット
角川書店(角川グループパブリッシング)
福井 晴敏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダムUC 1-10巻セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



貴婦人と一角獣 (白水Uブックス181)
白水社
トレイシー シュヴァリエ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 貴婦人と一角獣 (白水Uブックス181) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





"貴婦人と一角獣展に行く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント