台湾の李登輝元総統、死去

 台湾の李登輝元総統が亡くなったそうです。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020073001280&g=int&utm_source=yahoo&utm_medium=referral&utm_campaign=link_back_auto

https://news.yahoo.co.jp/articles/b781111f5ccd4d841dc1d7455c9185f054146000

 言論の自由、経済の発展、民主的な選挙が見られる、今の台湾は「もしかしたらあり得たかもしれない、中国の姿」を示しているのではないかと思います。この台湾の姿を作った大立者である李登輝元総統の死去は、本当に残念です。
 翻って、大陸側の指導者は、古来の王朝そのままとも言える独裁体制・権威主義の道を選んでしまいました。国土の規模など、様々な事情もありましょうが・・・。
 今回の死去の報に、「ようやく目の上のこぶが取れた」「邪魔者がやっといなくなった。これで遠慮する事無く・・・」とほくそ笑む連中もいるのでしょうねぇ。そういう輩は今頃祝杯を挙げている事でしょう。
 いまの世界にこそ李登輝さんのような指導者が必要とされていると思いますが、見渡せば【自身の支持者にのみ良い顔をし、保身を図る】政治「屋」の何と多い事か・・・。



"台湾の李登輝元総統、死去" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント