相棒20、終了

 テレビ朝日の人気刑事ドラマ「相棒」のSEASON20が終了しました。このシーズン20をもって、7年に渡って冠城亘を演じてくれた反町隆史さんが卒業です。殉職というかたちで「卒業」とならず、ホッとしております(笑)。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0324/spn_220324_5669977790.html

 また、冠城の相棒?悪友?腐れ縁?とも言える警視庁サイバーセキュリティ対策本部の青木年男(演:浅利陽介さん)まで内閣情報調査室(内調)へ異動となったのは驚きました。冠城と青木の掛け合いも、かつての亀山&伊丹の掛け合いを彷彿とさせてくれて楽しんでいたのですけど・・・。
 ひとまず、反町隆史さん、おつかれさまでした。次に相棒シリーズに登場するときはSPゲスト的な扱いになるかと思いますが、その時は杉下右京の「最大の敵」として登場してもおかしくないですね。何といっても「右京さんの思考パターンや手法」は熟知している訳ですから。
 
 ただ、長い間シリーズを見ている一介の人間として、脚本(ストーリー)に関して、「ううむ」と感じることも出てきました。好きなドラマシリーズだけに、晩節を汚してほしくはないのです。
 そろそろ「有終の美」を飾る展開をどうすべきか?も考えておく方がいいのではないかとも思います。



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント