Blu-rayソフト「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」Vol.5、購入

 Blu-rayソフト「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」Vol.5、購入しました。  今巻で、ついに帝政カールスラントの首都ベルリンをネウロイから奪還する作戦「オペレーション・サウスウインド」が発動します!  内容品はこれまでと同じく。ブックレットに「オペレーション・サウスウイン…
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。  ホビージャパン誌では、映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するMS「RX-93 ν-ガンダム」を取り上げています。ガンダムはさほど興味がないくるくるでも、この機体は好きなデザインということもあって、ちょっち嬉しい特集でした。  今回の特集は、時系列的に「逆襲のシャア」の…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ 「GEAR戦士電童 超獣王 輝刃」

 プレミアムバンダイさんにて注文していたスーパーミニプラ 「超獣王 輝刃」が届きました。GEAR戦士電童が完成品トイの「スーパーロボット超合金」シリーズで展開されていた時でも商品化されなかったアイテムとなります。  箱です。プレミアムバンダイさん限定の商品なのですが、箱のデザインが通常販売商品と変わりないほど力の入ったもの…
コメント:0

続きを読むread more

ゾイドHMM 1/72スケール「ゴジュラス」をつくる、10

 背面に装備されるブースターです。  メッシュ状のディテールにはエナメル塗料の黒色で「塗装に近いスミ入れ」を行っています。  ブースター本体は完成。  シリンダー状のパーツがありますが、可動はしません。ポリキャップ接続する部位の軸可動のみです。  ブースターを支えるアームで…
コメント:0

続きを読むread more

ゾイドHMM 1/72スケール「ゴジュラス」をつくる、9

 脚部です。今回は太ももに当たる部位です。  各部に見られるサスペンション状のパーツですが、出来る限り塗り分けています。  旧タカラ版(オリジナル版)と比べ、一番変更された部分ではないでしょうか。オリジナル版では「電動歩行」のためのパーツ構成でしたが、HMM版では「重い巨体を支える」た…
コメント:0

続きを読むread more

ヘリコプター、火星を飛ぶ

 アメリカが火星探査のために送り込んだ探査車「パーシビアランス」に搭載していた小型ヘリコプター「インジェニュイティ」(『創意工夫』の意)が、火星の空を飛ぶことに成功したとのニュースが。 https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0419/ym_210419_4542643737.html htt…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ GEAR戦士電童 凰牙&データウェポンセットをつくる、1

 スーパーミニプラ GEAR戦士電童 凰牙&データウェポンセットを組んでいきます。これも部分塗装で済ませます。ロボット系は全塗装したところで動かしているうちに塗装が剥げたりします。その時のショックときたらもう・・・。その事を考えると『全塗装処理まで行うのは、くるくる的にはあまり意味が無いかなぁ』と思うようになりました。  何より、全…
コメント:0

続きを読むread more

ゾイドHMM 1/72スケール「ゴジュラス」をつくる、8

 脚部です。  太増しいサスペンションのディテールは、ダンパー部は黒色、スプリング部は銀色と塗り分けています。  脚部は全てを支える事になる部位ですから、ポリキャップの大きさも半端ではありませんし、組み込みも力が要ります。  このキットはフル可動仕様ですから、強度面は大丈夫なように設計してあ…
コメント:0

続きを読むread more

ゾイドHMM 1/72スケール「ゴジュラス」をつくる、7

 背面です。  どうやら肩の基部となるようです。可動部位がある事はわかりますが、何せモノが大きすぎて、組んだパーツ達がどのように連動し、動く事になるのか把握しきれません( ̄▽ ̄;)。  ・・・、ワタクシは何の建物を作っているのでしょうか?(笑)。 ZOIDS EZ-015 アイアンコングイエ…
コメント:0

続きを読むread more

ガンダム、実写映画化へ

 くるくるは「宇宙戦艦ヤマト好き(=贔屓にしている)」ではありますが、それでも「機動戦士ガンダム」シリーズは成功したアニメシリーズとして認めざるを得ないトコロです。悔しいですけど(笑)。  そんな「ガンダム」が動画配信サービス「Netflix」の作品として実写映画化されるとのニュースがありました。 https://news.ya…
コメント:0

続きを読むread more

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」を観に行く(2回目)

 庵野秀明さん(総監督)、鶴巻和哉さん(監督)、前田真宏さん(監督)、そして碇シンジ役の緒方恵美さんによる舞台挨拶が4月11日上映分にあるという事で、再度観に行きました。むろん「中継」される映画館においてですが(笑)。  結論としては、庵野監督の夫婦仲が大変好いという事が溢れ出た(笑)舞台挨拶でした。 https://www.e…
コメント:0

続きを読むread more

モデロイド「バルキング」( ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU)

 最後は「バルキング」です。  箱です。このロボも「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」オリジナルのロボとなります。ポジション的にはゲッターロボのゲッター3ですね。  箱を開けると、こんな感じ。  パーツ群。「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MAR…
コメント:0

続きを読むread more

モデロイド「ライキング」( ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU)

 お次は「ライキング」です。  箱です。このロボは「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」でのオリジナルメカとなります。イメージとしてはゲッターロボの「ゲッター2」ポジションでしょうか。  箱を開けると、こんな感じ。  パーツ群。翼の一部などが塗装済みになってい…
コメント:0

続きを読むread more

モデロイド「ガイキング」( ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU)

 グッドスマイルカンパニーさんから発売されているプラモデルシリーズ「モデロイド」。このシリーズから「 ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」がラインナップに加わりましたので、購入しました。  ガイキング、ライキング、バルキングの3体から分離した各パーツによって構成・合体した姿「ガイキング・ザ・グレート」の…
コメント:0

続きを読むread more

ゾイドHMM 1/72スケール「ゴジュラス」をつくる、6

 今回も脚部です。ふくらはぎ辺りに装備されているブースターです。  ブースターノズルは、外側をガンメタル、内側をシルバー→クリアーレッド、クリアオレンジで塗装しました。別にこんな塗装をしなくても良いのですが、突発的に起こるワタクシの「悪い癖(=発作)」と思ってくだされば(←で、自分の首を絞める、となる訳です)。一応、以前に…
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダーの新作

 今も新作が制作されている「仮面ライダー」シリーズ。このライダーシリーズ中、原作者の石ノ森章太郎さんが直接最後に手掛けた作品が「仮面ライダーBLACK」です。この作品がリメイクされるとのニュースがありました。 https://news.yahoo.co.jp/articles/68cb608a346ed3adc1595ed1592…
コメント:0

続きを読むread more

ゾイドHMM 1/72スケール「ゴジュラス」をつくる、5

 足を作ります。  パーツをバシバシ切り出します。これが足指となる訳です。  パーツを組み上げ~。  ひとまず、足の指は組みあがりました。指は左右には動きますが、上下には動きません。人型の模型(ガンプラ等)と違い、ゾイドは動物をモチーフとしていますので、そこは意識しておかないといけません…
コメント:0

続きを読むread more

ヤマト2205の特報

 「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の特報(速報?)が公開されています。2021年劇場上映となっています。 https://youtu.be/0SCCh8yYRsw  さすがに「チラ見せ」でもやっておかないとマズい(笑)という事でしょうか。旧作に登場した「自動惑星ゴルバ」は今作でも登場確定のようですね。 葬…
コメント:0

続きを読むread more