仮面ライダーの新作

 今も新作が制作されている「仮面ライダー」シリーズ。このライダーシリーズ中、原作者の石ノ森章太郎さんが直接最後に手掛けた作品が「仮面ライダーBLACK」です。この作品がリメイクされるとのニュースがありました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/68cb608a346ed3adc1595ed15928c864d6dde316

 また、初代(第1作目)の「仮面ライダー」も、脚本・監督に庵野秀明さんを迎え「シン・仮面ライダー」として制作される事になったそうです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/636d9e320d2b86b95776dd4f8350d24b8370ee41?page=1

 石ノ森先生の描く「ヒーロー」は常に何らかの哀しみを背負っているんですよ。初代の仮面ライダーしかり、サイボーグ009しかり・・・。そういった原点をしっかり見つめ直して製作すれば、目の肥えた大人にも充分視聴できる、そして世界ともやり合えるストーリーに出来ると思います。むろん単純に「エロ」「グロ」「お涙頂戴」なお話が「大人向け」であると思わないでもらいたいのは当然です。
 ただ・・・、最近の「スーパー戦隊」「仮面ライダー」を見ると、そういった【ハード路線】【ダーク路線】をやれるのか、甚だ疑問でもあります。ドラマパートは「明るく爽やか」、特撮パートは「頑張っているけどCGエフェクトが安っぽすぎる(浮いて見える)」ですからねぇ。爆発シーンや公道での撮影も昔と違い、色々厳しいのは重々解っているのですが。

IMG_4448 (2).JPG


 でも、やる以上は、どちらのライダーも「打倒、マーベルヒーロー!」くらいの意気込みは持って欲しいですね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント