ヘリコプター、火星を飛ぶ

 アメリカが火星探査のために送り込んだ探査車「パーシビアランス」に搭載していた小型ヘリコプター「インジェニュイティ」(『創意工夫』の意)が、火星の空を飛ぶことに成功したとのニュースが。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0419/ym_210419_4542643737.html

https://news.yahoo.co.jp/articles/e68cd26f158a06305ac31e347796d2b27bec9eb4
 
 地球以外の天体で、ヘリが飛んだのは初めてという事です。つまりは「成分はともかく、火星の大気は、ヘリの回転翼が生み出す揚力で飛ぶ事が出来るだけの量がある」と言う証でもありますね。
 この小型ヘリには、ライト兄弟の作った飛行機「ライトフライヤー号」の翼の一部が搭載されているというのも、アメリカらしい「ニクイ演出」です。こういう演出にGOサインを出せるのが「アメリカ合衆国の強さ(国力の源泉)」なのですよねぇ・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント