スーパーミニプラ「レオパルドン」をつくる、3

 腕部です。  肩・肘の可動部も、股関節同様、複雑なパーツ形状&構成になっています。超合金魂版では変形用と可動用(見た目用)とで別パーツ化する事でこの部位を処理していましたが、スーパーミニプラ版では果敢にも変形と可動を両立する事に挑戦しています。  腕部完成~。可動軸の差し込みが固く、難儀しました。指が痛い(…
コメント:0

続きを読むread more