ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN、第4話を観る

 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN、第4話を視聴しました。今回はシャーリーとルッキーニのコンビが中心となるお話です。  「シャーリーが持つバイクの地上最速記録が破られた」という新聞記事を読んだシャーリーは、かつて記録を打ち立てたバイクを使い、ルッキーニの協力のもと記録更新、更には速度200マイル越えという目標を…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、7

 ガルパン版とはあまり関係しないのですが・・・。  プラ板を切り出し、箱状に組み立て。  ・・・、とても雑です。プラ板で箱を作るというのは「改造の基本工作」ともいえるのですが、どうやっても上手くいきません(笑)。  一か所だけですが、ハッチ裏側にこの自作の箱を貼り付けました。将来的に同スケールの傀儡隊長を載…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「レオパルドン」をつくる、4

 本体の組み立てが終わりましたので、その他、残っているものを組んでしまいます。  まずはハンドパーツ。握り手と開き手があります。開き手に四角い穴が開いていますが、ここをパテ埋め処理してしまうと付属のエフェクトパーツが使えなくなるので注意です。  飾り台。主にマーベラーを飾る時に使います。  飾り…
コメント:0

続きを読むread more

「コスモドラグーン(戦士の銃)」(水鉄砲Ver)をいじる、5

 ここは手を付けずに、と思っていましたが・・・。  グリップとドクロのメダリオンを本体から取り外しました。主に薄手のノコギリを使い、最期はマイナスドライバーをスキマにねじ込んで(爆)強引に引っぺがしました。  グリップを本体から取り外すには固定ピンを切り取るだけでは済まないのです。接着剤でガッチリと固定されて…
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。  ホビージャパン誌では、珍しく(笑)ガンプラ特集ではなく、ディスプレイベース、中でもジオラマ制作を中心に特集が組まれています。  この手の特集を読むと、模型製作というのは技術はもちろんの事、それ以上にセンスや観察眼が重要になってくるんだなぁという事を痛感します。絵画制作と被る…
コメント:0

続きを読むread more

ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN、第3話を観る

 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN、第3話を視聴しました。  いきなり玄田哲章さんの演技が聞けてビックリ。役どころはパットン将軍!やはり大御所声優さんの「声の説得力」は段違いです。このシリーズ、意外とリメイク版ヤマトに出演している声優さんが多いのも面白いところです。  今回は第1期シリーズ第3話のセルフリ…
コメント:0

続きを読むread more

「コスモドラグーン(戦士の銃)」(水鉄砲Ver)をいじる、4

 そのままだとパーツの合わせ目が目立つので、合わせ目を処理します。「ヴァッシュの銃」や「パースエイダー」でも行った作業です。  不要部分を除去する際、気を付けてはいたのですが、作業中に銃身などに傷を付けてしまった箇所が幾つもあります。こんなところも処理します。  銃身の形状も単純な筒状ではないですし、入り組んだ部位も多い…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「レオパルドン」をつくる、3

 腕部です。  肩・肘の可動部も、股関節同様、複雑なパーツ形状&構成になっています。超合金魂版では変形用と可動用(見た目用)とで別パーツ化する事でこの部位を処理していましたが、スーパーミニプラ版では果敢にも変形と可動を両立する事に挑戦しています。  腕部完成~。可動軸の差し込みが固く、難儀しました。指が痛い(…
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンを観に行く

 先週末、劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン、観に行ってきました。 https://youtu.be/Zy1K_gDXUOE  テレビシリーズの続編となる映画ですが、映画の導入の仕方が「ある女性が、曾祖母に関わりのあった人物に興味を持ち、調べに出かける」というカタチを取っていますので、初見の方でもスッと物語に入…
コメント:0

続きを読むread more

ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN、第2話を観る

 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN、第2話を視聴しました。  ・・・、もう最終回ですか(笑)。  それくらい「燃え燃え」の展開でしたねぇ。スタッフの皆さんが、もう燃え尽きてしまっているのではないかと心配です。  宮藤芳佳のピンチに颯爽と集い来る501メンバーは皆、素直にカッコイイ!そしてミーナ隊長の号令一下…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、6

 機銃座を作ります。  ガルパン仕様では機銃は使いません。台座のみ使います。  シールドですが、形状がシンプルな事もあって、プラ板で自作する事にしました。  切り出したプラ板を曲げたものを、ゆっくりと台座に無理矢理(笑)接着していきました。  で、こんな感じに。 【Ama…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、5

 足周り背面のパーツですが、2種類あります。  形状を見比べたところ、説明書の指定(写真下のパーツ)ではない方(写真上のパーツ)がより「劇場版」の形状に近い様に見えましたので、そちらを使う事にします。  説明書の指定パーツは、「テレビ版」の形状に近いのではと思います。  一番の違いはパーツ右下の形状ですね。 …
コメント:0

続きを読むread more

「EVANGELION FINALLY ムビチケカード付き数量限定・期間限定盤」(CD1枚組+ムビチケ)、届く

 ネットショップにて予約していた「EVANGELION FINALLY ムビチケカード付き数量限定・期間限定盤」(CD1枚組+ムビチケ)が届いております。発売が延び延びになっていたので、注文したことを半ば忘れておりました(笑)。  店舗ごとの特典は個人的に「不要」でしたので、単純に「安い」お店を選んで購入しております。   …
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、4

 サスペンションと起動輪、誘導輪です。  サスペンションですが、何かギミックが仕込まれているという事はありません。また、起動輪、誘導輪は組み立ての際ズレたりしないようダボが設けられています。  が、せっかく配慮されたダボですが、金型の精度が甘いのが原因なのかキッチリ決まってくれません。意味ないじゃ~~ん(泣)。結構なスト…
コメント:0

続きを読むread more

ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN、いよいよ開幕

 楽しみにしておりました「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」がいよいよ放送開始となりました。いや、めでたい♪ 新作TVアニメ「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」PV第2弾  公式HPを見ると、既にアフレコ作業は終了しているようです。また、映像ソフトのリリースも発表されています。この発…
コメント:0

続きを読むread more

ZOIDS 〜ART OF HMM 2006-2020〜、購入

 コトブキヤさんが展開する「ゾイドHMM」シリーズ。最新作になる「ワイルドライガー」までのボックスアートを収録した「ZOIDS 〜ART OF HMM 2006-2020〜」を購入しています。  プラモデルの「箱絵(ボックスアート)」は一番最初に目にするところですし、カッコいいイラストであれば、眺めるだけでもワクワ…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「レオパルドン」をつくる、2

 組んでいきます。  まずは頭部。合わせ目が出ますが、アンダーゲート式になっている事もあって、キチンと切り出せば殆ど気になりません。  首パーツになるD-3パーツですが、前後逆に取り付けてしまっています(笑)。  D-3パーツの向きを間違えたまま、ここまで組みました。 …
コメント:0

続きを読むread more

ヤマト2202総集編、そして銀英伝DNT続編、本決定

 宇宙戦艦ヤマト2202の総集編である「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」が、来年1月15日から全国36館にて3週間限定でイベント上映される事が決公式HPで発表されていました。  他にも、宇宙戦艦ヤマト2199、2202をイベント上映版スタイルでソフト化したBlu-rayBOXも各々発売されます。全26話構成となって…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーミニプラ「レオパルドン」をつくる、1

 スーパーミニプラ「レオパルドン」を作っていきます。このキットは部分塗装のみで仕上げる事にします。  グレーのパーツはシルバー塗装を施します。他、シールを使うところも塗装します。  部分塗装した部品の一部。Bパーツ1は塗装+スミ入れを施してみました。なので彩色済みパーツは使いません。また、ソードビッカーは組ん…
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、3

 組めるところを進めます。  砲身と排気管。合わせ目処理が必要になるので、先に接着しておきます。  車体も組みます。隙間もなくピッタリと組付ける事が出来ました。キットには溶接痕が施されているところがあるのですが、アニメではそこまで描かれていません。ですがモールドを完全に消してしまうのもモッタイナイと思いまして…
コメント:0

続きを読むread more