35分の1スケール「ヘッツアー」(ガールズ&パンツァー最終章版)をつくる、12

 手に入れたタミヤさんのランナーパーツには、砲身などのパーツもありました。
 じ~~~~~~っと公式キットのパーツと見比べているうち、
 『こっちの方が、パーツの精度が良くないか??』
 と思えてきました。

IMG_2490.JPG


 タミヤさんの砲身パーツを組んでみました。公式キットより「イイ感じ」に見えます。

IMG_2491.JPG


 で、砲身部分はタミヤさんのパーツを使いました。本体側の取り付け穴や、砲身基部の出っ張りなどを削って調整するだけでOKです。可動部位にはポリキャップを使用しますが、ここは手持ちのジャンクパーツから調達しました。
 しかし・・・、こうなってしまっては公式キットの意味がほぼ無い状態です(笑)。各パーツの取り付け部位を削るなどの調整はしていますが、パーツの形状そのものは弄っておりませんし。
 これだったら、タミヤさんのキットを使って、別売のガルパンデカールを貼って済ます方が良かったかも( ̄▽ ̄;)。



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント