スーパーミニプラ「レオパルドン」をつくる、3

 腕部です。

IMG_2563.JPG


 肩・肘の可動部も、股関節同様、複雑なパーツ形状&構成になっています。超合金魂版では変形用と可動用(見た目用)とで別パーツ化する事でこの部位を処理していましたが、スーパーミニプラ版では果敢にも変形と可動を両立する事に挑戦しています。

IMG_2565.JPG


 腕部完成~。可動軸の差し込みが固く、難儀しました。指が痛い(笑)。でも緩々過ぎてもダメなところですし、パーツ精度の匙加減が難しかったのではないかと推察します。

IMG_2567.JPG


 お次は脚部。足首は引き出し式(パーツE-3が担当)になっていて、可動域を広げる一助になります。

IMG_2568.JPG


 脚部完成~。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント