無観客公演となりました

 今年9月に開催される「交響曲ガールズ&パンツァー コンサート」ですが、昨今の新型コロナウイルス(中華ウイルス)の影響を受け、【無観客での有料配信】という形態で行われる事になったそうです。
 くるくるは今回の公演は行くことが出来ないので、部外者に近い立場ですが、それでも寂しい決定です。以前、同作のコンサートに行き、あの雰囲気を知っているだけに、尚更です。

https://girls-und-panzer-finale.jp/event/concert-symphony202009/#tab0

 ファンももちろんですが、一番残念に、そして悔しく思っているのは出演者やスタッフの方々ではないでしょうか。今回の公演に限らず、エンタ-テイメントに関わる人たちは皆、現状に対して悔しく、歯がゆい気持ちで一杯なのだと思います。
 ちょうど過日の新聞で、歌手の米津玄師さんのインタビュー記事が載っていました。記事内での『いらないものであるからこその矜持』や『虐げられてきた人たちの側に立ちたい』という言葉に秘めた想いや覚悟、そして決意に、大きく感情を揺さぶられただけに、今回の公演に関わる皆さんにも、強い誇りを胸に全力で頑張ってもらいたいですね。

 今回のコロナ問題で、一番の恐怖は感染する事よりも、感染したことによって受けるバッシングのように思えます。くるくるも新型コロナの症状よりも、罹った事によって受けるバッシングの方が怖いです。
 治療に当たる病院関係者ですら心無い言葉を投げかけられたという事例も報道されています。ならば、「遊びに行った先で感染」したら・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント