モデロイド「グレートゼオライマー」、購入

 ディフォルメフィギュア「ねんどろいど」シリーズなどで有名なマックスファクトリーさんが展開するプラスチックモデルシリーズ「モデロイド」。この新作としてグレートゼオライマーが発売されていますので、購入しました。
 くるくるにとって、初のモデロイドとなります。はてさて、如何なるキットになっているのでしょうか??

IMG_2403.JPG


IMG_2406.JPG


 箱です。ちなみにアニメ(OVA)の「冥王計画ゼオライマー」は知っていますが、この機体は知りません。なんでもゲーム(スーパーロボット大戦)における「隠しメカ」だそうです。
 こんな超マイナーメカまでプラキット化される時代です。版権問題さえキチンとクリア出来れば、日の目を見るチャンスは僅かながらでも存在するという事です。
 う~ん、そうなると「ヤマト」は・・・・。

IMG_2407.JPG


 箱を開けると、こんな感じ。まるで玩具を開封するようです。

IMG_2424.JPG


 組み立て説明書。機体に関しての詳しい説明などはありませんでした。

IMG_2415.JPG


IMG_2416.JPG


IMG_2417.JPG


 パーツ群。ツンツン・トゲトゲなパーツが沢山あります。手首パーツもツンツンしているのがグッドです。
 色分けですが、パーツの分割で対応することを基本としています。それでも対応できないトコロは部分塗装処理とシールで対応しているみたいですね。部分塗装の精度も良好です。

IMG_2423.JPG


 シール。数は多くないですね。これだとシールを使う代わりに部分塗装でもOKかも知れません。

 と、ざっくりとした紹介はこんなところです。あくまで「デザインに惚れて」の購入なので、設定等の詳しい事はわかりません。が、どうやら「トンデモ能力の機体」らしいです。
 さて、「素組み+部分塗装でサクッと」or「全塗装」のどちらを選ぶかは悩みどころ。約6,000円ほどする金額のプラモデルなので(ガンプラだとMGクラス)、素組みだと『モッタイナイかなぁ』という思いがあります。ビンボー症と言われればそれまでです(笑)。
 模型誌で作例が載るでしょうから、組むのはそれを見てからでも悪くないかなと思っています。

 ・・・、悩んでいる間に、『積みプラ』になってしまうという恐れもありますが・・・。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント