1000分の1スケール「ゲルバデス級航宙戦闘母艦 ダロルド」を塗り直す、1

 前々から気にはなっていたので、思い切って修正する事にしました。

IMG_1602.JPG


 以前に作った「ダロルド」ですが、もう少しキレイに塗り直すことにしました。まずは「ガミラス目玉」のパーツです。ここはキットの指定通りデカールを使用していたのですが、今回そのデカールを削り落とし、改めて塗装で何とかする事に。
 まずはシルバー(ラッカー系)を吹きました。

IMG_1817.JPG


 その後、クリアーイエロー、クリアーオレンジをエアブラシにて塗装。ここはクレオスさんの水性ホビーカラー(旧)と専用溶剤を使用。水性ホビーカラーをエアブラシで使ったのは、実は初めて。
 昔のタミヤさんの水性カラーの「酷さ」(笑)がトラウマとなって、水性塗料は【ピンポイントでの筆塗り】でしか使わなかったのです。内心『いつかは処分しよう』と思っていたくらいです。
 行ってみた感想としては『アレ、意外と普通に塗る事が出来る』という事。ただ、エアブラシ(塗料カップ内)の洗浄が意外と手間です。専用溶剤でも上手く落ちてくれません。この辺はラッカー系塗料と違うところのように思えます。
 水性塗料であっても、洗浄にはラッカー溶剤を使う方が良いのかしらん?

 しかし、旧版でここまで「使える」という事は、現行品(改良版)はクレオスさんの宣伝文句のとおり、もっと使い勝手が改良されているのかもしれません。試してみる価値はあるかも・・・・。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント