35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」、完成

35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」、完成です。


IMG_9918 (2).JPG


IMG_9917 (2).JPG


 前後から。


IMG_9923.JPG


 斜め後ろから。ゲペックカステンの形状を微修正しましたが、よく分かりませんね(笑)。


IMG_9925.JPG


 基本、ストレート組みでも『許せる』キットですが、キューポラだけはタミヤさんの「ティーガーⅠ初期型」と交換する事をお勧めします。とても目立つ箇所ですので・・・。


IMG_9919 (2).JPG


IMG_9920.JPG


 左右から。砲塔が̘̟前寄りに配置されているのが特徴的です。


IMG_9921.JPG


 砲身はほとんど動きませんが、砲塔は問題なく旋回出来ます。


IMG_9931 (3)_LI.jpg


 色々と弄りましたが、この部位は技量不足もあり、弄りませんでした。キットでは2枚のダクトになっていますが、ガルパン仕様では1枚物になっています。


IMG_9928.JPG


 形や開発の経緯は違えども、3両とも「ティーガー」の名を持つ戦車です。


IMG_9930.JPG


 以前に制作したタミヤさんの「ティーガーⅠ」の車体に、今回制作したポルシェティーガーの砲塔を乗せてみました。問題なく乗せる事が出来ました。ただ、逆は無理でした。

 「だから、何?」と言われれば返答に困りますが(笑)。


IMG_9932.JPG


 同縮尺の架空車両と。縮尺が同じだと、こういう事が出来るのが良いのです♪ ポルシェティーガーには自動車部の4人が乗り込んでいますが、ガンヘッドは1人・・・。

 色々と考えさせられます。


IMG_9992.JPG


 と、言う事で、35分の1スケール「ポルシェティーガー(レオポンさんチーム)」でした。

 「最終章」に合わせリニューアルされた「ガルパン版ポルシェティーガー」を組んだわけですが、このリニューアルキットであれば劇中の姿により近い状態に組みあげる事が出来ます。ですので、よほどの事が無い限り過去の公式キットは購入する必要はありません。しかしキューポラは問題ですね。ここの交換は必須です。

 ですので、公式キットにこだわらない、と言うのであれば・・・、




 次の戦車ですが、『王道のタイガー(ティーガー)を組んだのなら、これも王道のシャーマン戦車は外せないだろう』とヘンな思いも頭をかすめるのですが、カメさんチーム(生徒会チーム)の「35分の1スケール ヘッツアー」が気になっています。最終章に合わせ、公式キットがリニューアルされているとの事なので、手を出してみてもイイかなぁ、と思っているのですが、はてさて。