スター☆トゥインクルプリキュア オフィシャルコンプリートブック、購入

 毎年のプリキュア放送終了後の恒例?となっているオフィシャルブックの発売ですが、例年と比べ、今回は少し発売が遅れていました。ですが無事に発売の運びとなりましたので、購入しました。映画ではいい年こいて思わずウルウルしちゃいましたし。
 今作の舞台は宇宙という事で、かつて銀河鉄道999を観ていた事もあってか、これまで以上に近しく感じる事の出来た作品でしたね。

IMG_2013.JPG


 今回は楽天ブックスさんにて購入。オマケとしてポストカードが付いてきました。

IMG_2015.JPG


 絵柄はキュアソレイユ。・・・、足、長っ!!大山トチロー体形の古典的日本人のくるくるからすると羨ましい事この上ありません(笑)。
 何でも販売店によって付属するポストカードの絵柄が異なっているそうです。どうやら絵柄は専用の書き下ろしではなく、表紙の絵を使っているみたい。この販売方法、完全に「大きなお友達」向け(苦笑)。ちょっち如何なものかと思います。個人的に、こういう販売方法は好きではありません。
 それでも全ての絵柄を揃えた人はいるのでしょうねぇ・・・。

 本の構成はこれまでのシリーズと同様です。これまでの版権絵の掲載や、キャスト・スタッフインタビューにエピソードガイドが載っています。特に真摯なスタッフインタビューが読めるのは、この本の大きな楽しみ。今作のキーワードとなった「イマジネーション」に対する考えや、コスチュームデザインにおける意図など、なるほどなぁと感心・納得しつつ読ませてもらいました。
 また、くるくるにとってプリキュアの楽しみと言えば、『ゲストとして、どんなベテランさんが参加してくれるのか』なのですが、今作もまた凄い事になりました。大塚明夫さんや辻親八さんといったベテラン男性声優さんや、世代によっては「THE・ヒロイン声優」ともいえる平野文さんに椎名へきるさん、そして一龍齋春水さん(=麻上洋子さん)が参加してくれているのですよ。いや、本当に贅沢贅沢。嬉しい限りです。
 若手とベテラン、それぞれの演技を「聞く」のもプリキュアシリーズの楽しさです。

 アニメにしてもドラマにしても、今や1年のスパンで送り手・受け手が向き合える作品というのは殆どありません。プリキュアシリーズは数少ない「1年間の放送」アニメです。その集大成ともいえるこの一冊、今回も満足する事が出来ました。
 スタッフ・キャストの皆さん、お疲れさまでした!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント