144分の1スケール「HG マジンガーZ」(INFINITY Ver)、完成

 144分の1スケール「HG マジンガーZ」(INFINITY Ver)、完成しました。まずは、やはり、

IMG_1039.JPG


 パイルダー、オォーーン。

IMG_1036.JPG


 マジーーーン、ゴーー。
 
IMG_1022 (2).JPG


IMG_1023 (2).JPG


 で、前後から。プロポーションが素晴らしくバランスの取れたものになっています。また、ディテールがウルサイとも言われていますが、スミ入れ等で強調せずに組んだ事もあり、意外と気になりませんでした。
 また、今回は部分塗装のみ。トップコート吹きなどもしておりません。

IMG_1136.JPG


 ロケットパーンチ。肘に専用部品を取り付ける事で、見栄えが良くなっています。以前作ったマジンカイザーでは、こういったパーツはありませんでしたね~。

IMG_1133.JPG


 ドリルミサーーイル。・・・、これも肘に専用パーツが用意されています。ちなみに何をもって「ドリルミサイル」と言われているのか、くるくるには分かりません(爆)。

IMG_1139.JPG


 アイアンカッターーー。装備する際、前腕の一部パーツを取り外します。

IMG_1141.JPG


 両腕に装備した姿にも出来ます。

IMG_1146.JPG


IMG_1148.JPG


 ジェットスクランダーを装備。

IMG_1144.JPG


 装備時の腰回りはこんな感じとなっています。

IMG_1042.JPG


 大きさ比較。全て144分の1スケールです。

IMG_1088.JPG


 と、言う事で、144分の1スケール「HG マジンガーZ」(INFINITY Ver)でした。

 マジンガーZの立体物は色々とありますが、個人的にはこれで充分です。ホント満足です。マジンガーZのスタイルにはさほど拘りが無い事もありますが、ここまで満足してしまう自分自身にビックリしているくらいです。
 組み立ての難易度は低めなので、組み立て時のストレスはあまり感じません。にもかかわらず、サイズ、スタイル、可動範囲、ギミック、全てが高いレベルでまとまっています。
 いや~、これは良いものです。久々にプラモデルでも作ってみようかなぁと言う人にもおススメ出来る好キットです。劇場映画「マジンガーZ INFINITY」を流しつつ組み立て、そして組み立て後ガシガシ遊ぶと、さらにテンション上がる事間違いなしです(笑)。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント