スーパーミニプラ「サンバルカンロボ」、購入

  昨日はスカスカのノーミソのくせに柄にもない真面目ぶった事を書いたので、疲れてしまいました。こういう時には、いえ、こういう時こそ「通常航行」を心掛けなければいけません。 そう、可能な限り「通常航行」です。
 ・・・、もっとも、いつまで航行可能かは、先の海図が無いのでわかりませんが(^^;)。
 と、言う事で(←何が?)、今回のネタは過日に購入しちゃった(爆)コレであります。では、いってみまっしょい!

 スーパーミニプラ「サンバルカンロボ」です。
 
IMG_1423.JPG


 セット品を購入。ちなみに購入自体は非常事態宣言が出る前ですので。あしからず。

IMG_1427 (2).JPG


 梱包箱を開封。

IMG_1428.JPG


 このパッケージデザインですが、往年の超合金パッケージを再現したものだそうです。

IMG_1434.JPG


 まずひと箱め、「コズモバルカン」を開封します。「コスモ」ではなく「コズモ」なんですねぇ。どういう経緯で決まったネーミングなのでしょうか??不思議です。

IMG_1435.JPG


 パーツ群。むろんラムネ菓子も「1個」入っています。梱包の仕方のみ「スーパーミニプラ」フォーマットですが、可能な限り色分けを再現すべく行われたパーツ分割は、もはや一般的なプラモデルと言って良いくらいです。

IMG_1436.JPG


 組み立て説明書と、合体の手順を記した説明書が入っています。

IMG_1437.JPG


 次、2箱め、「ブルバルカン」を開封します。このデザインを閃いた人は、ある種「天才」ではないでしょうか。

IMG_1438.JPG


 パーツ群。今回のサンバルカンロボには、チェーンをよりリアルに再現するため、金属チェーンが採用されています。一般的なプラモデル以上の拘りが感じられるトコロです。

IMG_1439.JPG


 組み立て説明書とラムネ菓子。

 このサンバルカンロボは「戦隊もの」において、初の「変形・合体ロボ」として登場した事でも有名なメカです。合体方法は上半身と下半身(脚部)が合体するという、まぁ思いつき易いと言えば思いつき易いアイデアかも知れません。が、変型パターンは凄い!正に「天才的」です。シンプルでありながら、ガラッとフォルムが変わってしまうのですから。よくもまぁ考えついたものです。
 最近の戦隊ロボは、玩具の安全基準なども相まって、ブロック玩具的な色彩が強いです。ですので、過去の戦隊メカをこうして見ると、アイデアやデザインが、逆に新鮮な感じを与えてくれます。
 変形合体するプラモデルですので、塗装に関しては部分塗装止まりにし、継ぎ目消しも行わず、サクッと組んでいきたいと思っています。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント