スーパーミニプラ 「超獣機神ダンクーガ」をつくる、その7

 ビッグモスを組んでいきます。 

IMG_0913_LI.jpg


IMG_0919_LI.jpg


 パーツのはめ込みがかなりキツイ部位がありましたが、可動部位自体の調整は殆どしていません。ダンクーガ時の保持力の高さを優先させました。また、ライガーやクーガーよりも軸が太めなので、乱暴に動かさなければ壊れる事は少ないだろうという判断もあります。
 それでも、幾つか調整した部位があります。まずパーツN-5、8の軸は削って調整を施しました。砲身が細いので、動かす際にキツ過ぎると破損させる可能性が大ですし、ここの可動は緩くても支障は少ないと判断したからです。 
 そしてパーツS-2、3です。ここは変形時にパーツ交換(パーツS-1、4)しなければならないのですが、これまたはめ込みがキツいのです。ですので軸の球状部分を削って調整しています。
 あとひとつ、パーツU-1、2です。タンクモードに変形させる際、左右を入れ替えますので、取り付け穴を削って調整しました。


IMG_0918.JPG


 また、腰の組み立てですが、説明書のイラストが間違っていました。説明書にある位置に取り付け用の穴はありません。

IMG_0992.JPG


 パーツC-4は、ダンクーガ状態の時にパーツN-7を取り付けるために必要となるものです。パーツH-2前部にある穴の裏側に取り付けるのが正しい位置となります。

IMG_0920.JPG


 ロケットランチャーです。特にはめ込みの調整はしていません。
(するか否か、ギリギリと言うパーツ精度です・・・。)

IMG_0921.JPG


 腰回りです。ここもかなり拘ったパーツ分割になっています。ガンプラでの腰回りに近い構成になっている感じです。

 ・・・、さすがに作りごたえがあるパートです。いろんな意味で(笑)。ですので今回はココまでとします。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント