サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!第1巻、購入

 発売以来、どうしようかと悩んでいたのですが、やはり購入しております。

IMG_0909 (2).JPG


 現行、ストライクウィッチーズシリーズの最新作にあたる「サイレントウィッチーズ いらん子中隊」です。元々は故・ヤマグチノボルさんが執筆していたライトノベルです。
 ヤマグチさんが亡くなった事でシリーズが中断していたものを、ブレイブウィッチーズPrequelを手掛けた築地俊彦さんが最新設定に基づきREBOOTしたものです。リメイクと言い換えても良いかも知れません。

 このシリーズ、何が面白いのかと言えば、ある作品では主役だったキャラが、別の作品でゲスト出演(脇役)したり、登場キャラに影響を与えていたりと、相互補完的な展開が見れるのが楽しいのです。そういった面ではスタートレックシリーズと似ているかもしれません。
 むろん、色々な方が執筆や制作に関わっていますから、いくら原作の島田フミカネさんがチェックしても、齟齬が出てくるところは否めません。それを差し引いても、充分面白い「架空戦記」だと思います。読みだしたら一気に読んでしまいました。
 各国で「ダメな子」「ジャマ者」扱いされ、北欧の国スオムスへ派遣される羽目になったウィッチたちが一つのチーム(「いらん子」)としてまとまっていくところまでが描かれています。
 個人的には、メンバーのひとりであるビューリングがスオムスへ旅立つ際、基地の歩哨と交わす一連の会話シーンがお気に入りです。いや、ベタな展開というか、本当にベタなんですが、こういうのに弱いんです(笑)。
 
 ブレイブウィッチーズPrequelでのプロフィール欄に登場する「いらん子」キャラたちが、どのような経験を得てあのように成長していったのか、これは俄然、続刊を読みたくなってきましたねぇ。


IMG_0910.JPG


 購入したのはドラマCD付きの限定版。ウルスラ・ハルトマンを演じるのは、アニメでのキャスティングそのままに野川さくらさん。
 ウルスラの掛けているメガネを誰が奪えるかという賭けに参加したメンバーのドタバタを描いたCDドラマとなっております。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント