2202版ヤマトを修理する

 2202版ヤマトの艦底部にあるトンガリパーツ(パーツF1⓰)が根元から折れてしまいました。
 飾り台に置く際、微妙に当ててしまう事が時々あり、一応は気をつけていたのですが・・・。

 最初は、予備パーツとして購入していた2199版キットの同位置にあるパーツ(パーツB22)を移植しようと思ったのですが、取り付け穴の形状が合わず断念。そこで、2202版と2199版のパーツをニコイチすることにしました。

IMG_0768.JPG


 2202版パーツが基部、2199版パーツが支柱~先端部となります。ニコイチ後、接着部をヤスリ掛けをして整え、黒色サーフェイサーを吹いた状態です。

IMG_0794.JPG


 ヤマトカラーを使い、塗装。

IMG_0795.JPG


IMG_0796.JPG


 なんとかなりました。接着してなくて良かった(汗)。バンダイさんのスナップフィットでの組み立て方式は、斯様な時、本当に助かります(笑)。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント