35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その16

 付属の糸を使い、ワイヤーを組み立てましたが、この糸が余りました。で、この糸がもったいないので、こちら側にも使う事にしました。


IMG_9254.JPG


 砲塔後部に装備される通信アンテナです。「市販の糸やテグスを巻きつけると、より劇中の仕様に近い仕上がりになります」と説明書に記載されています。
 パーツQ-29に余った糸を取り付け、ぐるぐる巻いていきます。取り付けには瞬間接着剤を使用しています。


IMG_9256.JPG


 巻きつける合間合間に接着剤を付け、糸を固定しました。本来はワイヤーロープ用に付属する糸なので、こんなところ(アンテナ線)に転用するのは間違っております(笑)。「何もしないよりは・・・」程度の作業です。
 説明書の記載に従い、もっと細い糸やテグスで再現すれば、より良い見栄えになると思います。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント