35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その14

 砲塔の組み立ては、ここでひとまず区切りです。


IMG_9280.JPG


アンテナ基部を0.5mm穴あけ.JPG


 砲塔には3本のアンテナがあります。アニメ劇中でも確認できるディテールです。このアンテナは真鍮線を使って再現しようと思います。

 この基部になるパーツ(Q-34、37)にピンバイスを使って0.5mmの穴を開け直しました。説明書の指定と違っていますが、手持ちの真鍮線が0.5mmなので、それに合わせた格好になります。
 また、キューボラのハッチは取り付けていません。ここは先達の方々の知恵をお借りする事で、ちょっち弄ってみます。


IMG_0080.JPG


 キューボラのハッチはコレを使って取り付ける予定です。「ピットマルチ」という糊です。糊が乾く前に貼れば、「強力に接着」し、乾いてから貼れば「貼ってはがせる」という優れものです。おお、世の中には何と凄いものがあるのでしょうか!!
 今回は「乾いてから貼る」やり方で、ハッチを取り付けてみようと考えています。これでハッチの開状態・閉状態を手軽に再現出来ます。

また、砲塔背面に取り付けるパーツQ-29は未取り付けです。組み立て説明書では、ここに『市販の糸やテグスを巻きつけると、より劇中の仕様に近い仕上がりになります』とありますので、ここをどうするか・・・。

 思案中です。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント