「星界」を振り返っていました

 前巻の発売が何時だったか、もう覚えていません。そんな作品の新刊が発売されていましたので、懐かしさも相まって購入していました。  「星界」シリーズの「星界の戦旗Ⅵ」です。帯には「第二部開幕!!」とあります。読み始めてすぐ・・・、  『全然わからん・・・。話、完全に忘れてる(爆)』    と、言う事で、小説を読み返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その5

 車体後部の続きです。  ここも、「ああ、なるほど」です。「く」の字に組んだ部品から伸びる支柱部位が、パーツO-18にもハマる訳ですか・・・。このO-18とB-19の取り付けには難儀しました。  ちなみに、ひっくり返して車体後部を見ると、こんな感じ。  写真が上手く撮れてません(爆)。自身で撮った写真ではあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その4

 リヤ部品の続きです。ダクト(?)にあたる部分を組んでいきます。  [B-16、17]をセットにして×8、そして[B-10、11]をセットにして×2、それぞれ「く」の字のカタチになるように組みます。この組んだパーツを、パーツO-14に取り付けていきます。  説明書によると、各々取り付ける場所が決まっているようですので、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その3

 車体本体にパーツO-7を取り付け、車体を箱状に組み上げております。で、パーツが固定できたのが確認できましたので、ここに取り付ける事になる各種リヤ部品に手を付けていきます。  装備品がかなり細かく分割されている上に、構成するパーツ自体も細かいので、切り出すだけでも大変です。  車体後部、フックなどが装着されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。  ホビージャパン誌では、RG「νガンダム」の作例を手始めに、『シャアの逆襲』以降の宇宙世紀(~F90まで)を扱っています。バンダイさん自体が「ガンダムUC」以降のMSも積極的に扱っていこうとしているらしく、ガンプラの責任者の方が、これからのガンプラの展開についてインタビューに答…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パースエイダー・カノン、このようになりました。

 雑ではありますが(←いつもの事)パースエイダー・カノン、このように仕上がりました。  サーフェイサーを吹き、塗装する事でようやくわかりました。この水鉄砲、単なるオモチャと侮るなかれ、形状が凄く良く出来ていると思います。クリア版のままでは分からなかったと思います。  トリガーガード付近。各所にモールドされてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パースエイダー・カノンを塗装する、その4

 本体の塗装です  エアブラシを使い、本体の奥まっている部分に黒色を塗りました。  また、トリガーガードには銅色を筆を使ってペタペタと塗ってみました。  その後、本体にガンメタルを塗装。これにてパースエイダー・カノンの塗装は終了です。 Fullcock Realfoam Water Gun…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パースエイダー・カノンを塗装する、その3

 エアブラシを使い、グリップを塗装しました。    まずは黒色でランダムに線を引いたり、エッジ部分を塗装しました。その後、ウッドブラウンで全体を塗装しました。  木目調の感じが出せればなぁと思ったのですが、センスが無く、単なる「ベタ塗り」っぽくなってしまいました・・・。所ジョージさんのセンスには到底及びませんでした(←…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その2

 ボチボチと組み進めていくことにします。  説明書の順番とは異なりますが、まずは簡単そうに見えたフェンダー部分を組んでみました。このキットの足回りを組む際に使う技術である「焼き止め」を行うのが不安だからという理由もあります(←ヲイ)。  車外装備品(シャベルやハンマー等)は後回しです。 プラッツ ガールズ&am…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」、完成

 メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」、完成です。  量産型の戦艦という事なので、2艦とも同じ色で塗装しています。2202版カラーで塗るのは面倒くさかったので、旧作準拠で塗っています。  艦橋部。  艦尾側から。旧版プラモデルはもっさりしていて、好きではなかったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.H.Figuarts キュアエール

 今回のお題はコレ。プレミアムバンダイさんにて注文していた、S.H.Figuarts キュアエールです。シリーズ15作記念としての位置づけになる「HUGっと!プリキュア」からの立体化です。  過去作からのゲスト出演があったり、意欲的なテーマ設定など15周年に相応しいシリーズだったと思います。  箱です。今回は箱に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35分の1スケール「巡航戦車 A41センチュリオン」をつくる、その1

 「ガールズ&パンツァー劇場版」にて、大学選抜チーム隊長車として鬼神のごとき強さを発揮した「巡航戦車 A41センチュリオン」。最終章を観た事でテンションが上がりましたので、ようやくこのキットを組もうという気持ちになりました。  ポルシェティーガーも手元にありますし(笑)。  「組むぞ」と言っても、まずは下準備程度です。金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パースエイダー・カノンを塗装する、その2

 下処理はこれにて完了です。ざっくりです。弾倉再現用のシールを貼った後、サーフェイサーを吹いています。  粗もちらほら・・・、なのですが、さほど技術の無い人間があれもこれもと拘っても仕方が無いので、これでOKとします。 ARTFX J キノの旅 -the Beautiful World- the Animated…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パースエイダー・カノンを塗装する、その1

 パースエイダー・カノン、塗装します。でも、その前にチマチマとした処理を行いました。  グリップにサーフェイサーを吹きました。  本体にもサーフェイサー・・・、と思っていましたが、いくつかある表面のヒケが気になったので、プラパテで埋めてみました。 タミヤ メイクアップ材シリーズ No.44 ファイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」をつくる、3

 塗装完了です。  ノズル部分等は筆塗りで赤色を塗っています。  飾り台も塗装しました。いつもと同じガンメタル塗装です。 宇宙戦艦ヤマト2202 メカコレクション 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級セット 1 プラモデル 宇宙戦艦ヤマト2202 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級 火星絶対防衛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレ「地球連邦主力戦艦ドレットノート級セット①」をつくる、2

 塗装です。  アンドロメダカラーを使って塗装です。    甲板はマスキング処理を行って塗り分けます。艦橋部分も同様の方法で進めましたが、失敗しました(笑)。ですので、艦橋部分にある赤色は筆塗りです。 宇宙戦艦ヤマト2202 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級 火星絶対防衛線セット 1/1000スケール …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パースエイダー・カノン(水鉄砲Ver)

 小説「キノの旅」の主人公キノが持つ銃「パースエイダー・カノン」が水鉄砲として商品化されました。で、この商品を購入しました。  パッケージ。以前購入した「ヴァッシュの銃」と同じメーカーさんからの発売です。今回はお値段が安かったクリアブラック版を購入。  裏側。  台紙の裏には、この銃に関する説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタートレックの新作

 最近の新作は観ていないのですが(観る環境自体が無い)、この新シリーズは気になります。スタートレック・ネメシスからの続編となる「スタートレック・ピカード」です。ずっと気になっていた、この新作のプロモーショントレーラーが公開されています。 https://www.youtube.com/watch?v=YhBBXHwEsIo …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の記事

テーマ別記事

過去ログ

QRコード

商品紹介