HGゴウザウラーをつくる、その14

 組み立て作業も、これでラストです。  ランドステゴの頭部。目は付属のシールを使用しました。とうとう手抜き。  ザウラージェットの機首も完成。この部分がランドステゴの尻尾になりますが。ポリパーツは使用されていませんので、いずれは「緩々」になると思われます。  サンダーブラキオ胴体(ゴウザウラー胴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。  ホビージャパン誌では、リニューアルされたMGガンダムNT-1の作例をはじめ、模型製作に使う各種工具を特集しています。最近のホビージャパンは「模型製作の基礎」を改めて特集することが多いように思います。模型製作の新規さんを増やしたいという面とともに、工具類も色々種類が増えて、どれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGゴウザウラーをつくる、その13

 組んでいきます。  マッハプテラの胴体ですが、説明書に不備がありますので、封入されていた修正用紙の記載に従って組んでいます。  ウイング完成~。ただ、マッハプテラの胴体との取り付け部位の強度や耐久性がちょっち不安です。  ザウラーシールドにも手持ちのホログラムシールを貼ってみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGゴウザウラーをつくる、その12

 もしかすると、ここがこのキットにおける最難関かも知れません。  ゴウザウラーの額部分にある飾りパーツです。パーツC2⑧をはめ込む部分に手持ちのメタリックシールを貼ってみました。  ・・・、あまり意味が無かったかも(爆)。それよりもパーツC2⑧です。細かいです。はめ込み作業の際、上手くはまらず、「コノヤロー」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGゴウザウラーをつくる、その10

 組み立てに入っていきます。  股関節や太ももを組みました。何のヒネリもない素組みです。どうでもよいことですが、股関節の軸に沢山の小さな穴が開いています。  強度は問題ないと思いますが、もしかすると、こういった部位に至るまで「コスト削減」(プラスチックの使用量を抑える)を行っている表れではないかと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールズ&パンツァー最終章 第2話を観に行く

 待ちに待った公開ですので、公開日当日に観に行きました「ガールズ&パンツァー最終章 第2話」。  観に行ったのはアースシネマズ姫路さん。関西圏において、ここと塚口サンサン劇場さんは、この作品の「音」に並々ならぬ拘りを持ってくれています。  ロビーのパネル部分にはかつて公開された作品がズラリと。  物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールズ&パンツァー最終章 第2話、公開

 第1話公開から、随分と間隔があいてしまいましたが、無事に公開の運びとなりました。「ガールズ&パンツァー最終章」第2話、本日からイベント上映開始です。 『ガールズ&パンツァー 最終章』第2話 劇場本予告(60秒)  楽しみにしている作品ですが、「人気コンテンツ」になってしまったが故に(≒儲かる作品)、奇麗に終わらせることが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高額商品ですけど・・・

 思い切って購入した超合金魂「宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)」ですが、劇中で確認出来る各種マーキング類が殆ど省略されてしまっています。特に艦首・艦尾にある喫水線ゲージが再現されていないのは、大きなマイナス点です。  と、言う事で、マスキング+エアブラシのコンビで少し弄ってみようと考えました。  本当は喫水線ゲー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGゴウザウラーをつくる、その9

 残っていたパーツを切り出し、スミ入れを行った後、半ツヤを吹きつけました。  これにて組み立て準備、完了です。 エアーブラシ大攻略2018改訂版: 解決!器材選びからプラモ塗装の基本技法マスターまで大日本絵画 Amazonアソシエイト GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L7 レギュレーター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGゴウザウラーをつくる、その8

 塗装が続きます。  サンダーブラキオ頭部です。結局こんな感じと相成りました。塗装のはみ出た部位に関しては、スミ入れ処理を派手めに行う事で誤魔化しました。  ゴウザウラー頭部にも色分け部分がありましたので、赤色で塗っています。    ザウラーブレードの柄部分にも肉抜き穴を発見しましたので、ここも処…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGゴウザウラーをつくる、その7

 塗装を進めます。  ザウラーマシンの脚部やら、肉抜き穴を埋めたパーツやらに塗装しました。ちなみに、肉抜き穴を埋めたパーツに対して何らかのディテールを施すという事は行いませんでした。何せセンスがないもので・・・。  塗装にはニュートラルグレーやブラックを使用しています。 HG 熱血最強ゴウザウラー ゴウザウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超合金魂「宇宙戦艦ヤマト(2202Ver)」、購入

 発売以来、ずっと『買う』『買わない』を繰り返していました。特にアシェットさんから「週間宇宙戦艦ヤマトをつくる」も発売されていますし・・・。  ただ、アシェットさんの商品は、「組み立ての楽しさ」という大きな魅力があるものの、「トータルの金額」「サイズ」が大きなネックです。  個人的にも、1/1000スケールのプラモデルで満足している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGゴウザウラーをつくる、その6

 部分塗装を行っていきます。  今回、塗装を行う部分の下地としてシルバーを吹いています。また、幾つか「気まぐれ」でマスキング部分を追加しました。マッハプテラの胴体や、ランドステゴの胴体(ザウラーシールド)などです。  部分的に「赤色」「黒鉄色」や「金色(シルバー→クリアイエロー)」を塗っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGゴウザウラーをつくる、その5

 サンダーブラキオ頭部は面倒です。  黄色と青色にあたる部位は塗る事にします。そのためにマスキングテープをペタペタ貼っていくのですが・・・。  嗚呼、面倒くさい(笑)。 HG 熱血最強ゴウザウラー ゴウザウラー 1/300スケール 色分け済みプラモデルBANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年生編、制作決定!

 公式HPにおいて告知がありました。  響け!ユーフォニアム「久美子3年生編」の制作が決定したそうです! 『響け!ユーフォニアム』特別告知 久美子3年生編制作決定PV  おおお、本当に、本当に嬉しい!!もう一回「誓いのフィナーレ」、観に行こうかな。 「響け! ユーフォニアム」Blu-ray BOXポニーキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「空母いぶき」を観に行く

 かわぐちかいじさん原作のマンガ「空母いぶき」が実写映画化されました。原作は未読とはいえ、この作品が連載中である事、そして、中国空母艦隊による領海侵犯に対し、海自初の「空母」いぶきを中心にした護衛艦隊が対峙するという、チャレンジングなテーマを扱っているという事、この程度の知識は持っています。  以前「沈黙の艦隊」にドハマりした人間とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の記事

テーマ別記事

過去ログ

QRコード

商品紹介