劇場版「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」を観に行く

 前売り券を購入していたこの作品、ようやく観に行くことが出来ました。「劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」。

画像


 観に行ったのは「大阪ステーションシティシネマ」さん。上映回数が既に1日1回状態になっていて、『これは下手をすると・・・。』との思いも頭をよぎりました。危なかった(^^;)。

 お話はこれまでの続編となります。2年生に進級した主人公の黄前久美子を中心に、新生北宇治高吹奏楽部の1年間が描かれます。
 で、感想としては・・・、

 『「響け!シリーズ」に、ハズレ無し!』

 映像、ストーリー、演技、音楽、演出、どれをとっても素晴らしい!!ラストの演奏シーンは圧巻です。本物の演奏会も真っ青です。そして、代表に選ばれなかった部員たちが見せる各々の表情も、これまた素晴らしい。本当に観に行って良かった。
 でも、あえて言わせてもらえれば、

 『「久美子2年生編」、もっと見たい!!!』

 映画1本分の時間では、彼女たちのドラマを描くには物足りなく思いました。それほど、これまでのレギュラーキャラのみならず、新規キャラたちに魅力がありました。だからこそ、吹部メンバーのそれぞれのドラマをもっと見てみたいと。

 映画「さらば宇宙戦艦ヤマト」をTVシリーズとして再構成した「宇宙戦艦ヤマト2」という先例もあります。ここはぜひ、この映画を再編集+新規カット追加+新規録音を行ったTVシリーズを是非検討してもらいたいと強く希望します。
 新1年生はむろん、新たに部長・副部長になった吉川優子、中川夏紀コンビのドラマももっと見てみたい。上映時間は約100分ですが、いやいや足りない、足りなさすぎる。
 本来なら完全新作映画というだけでも贅沢なのに、さらにその上の贅沢な望みを欲してしまいました。

 世界を救うとか、悪い奴をやっつけるとか、大袈裟なドラマが起こる訳ではありません。身近に存在する、ある種平凡なドラマを描いた作品です。しかし、その「平凡」を丁寧に、繊細に描いていくという作業が、アニメという媒体にとってどれほど難しい事か。
 高校の部活を描くという行為に、真正面から向き合い、丁寧に描き切った良作だと思います。上映期間ももうあとわずかかも知れませんが、ぜひ劇場の大スクリーン・好音響で、一度は鑑賞して欲しい作品です。
 出来れば、過去作もリバイバル上映してくれると・・・。

 サブタイトルが「誓いのフィナーレ」となっていますが、フィナーレなどと言わず「久美子3年生編」も期待したい作品です。
 黄前部長、目指せ全国!

画像


 当然パンフレットも購入。海外にもこの作品のファンは多いようです。こういう良作から日本のアニメを好きになってもらえれば、それは大変喜ばしい事です。

画像


 入場者特典も頂きました。

画像


 中身は、この手の特典ではお馴染みのコマフィルム。おお、これは良いではないですか♪



「響け! ユーフォニアム」Blu-ray BOX
ポニーキャニオン
2019-03-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



「響け! ユーフォニアム2」Blu-ray BOX
ポニーキャニオン
2019-04-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト









リズと青い鳥[Blu-ray]
ポニーキャニオン
2018-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事

テーマ別記事

過去ログ

QRコード

商品紹介