怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 超戦艦、竣工

<<   作成日時 : 2019/05/21 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 超戦艦、竣工です!

画像


画像


画像


画像


画像


 全体をぐるぐると。全長は約44cm。幅は5.7cm。ですので、使用した元キット(アルペジオ版ムサシ)の縮尺(1/700スケール)でいくと、この艦の全長は、ええと、約308m程度ですね。現行の米原子力空母程度の大きさという事になるでしょうか。
 もし1/1000スケールと捉えるならば、440mということになります。もっとも、マンガ「超時空戦艦まほろば」では大きさの記載はありません。

 記載されている設定としては、

 満載排水量10万800トン
 51サンチ主砲15門
 26万馬力
 速力33ノット

 までしかありません。しかし、劇中にて描かれる「まほろば」は潜水行動はおろか、飛行能力まで持っていますから、このスペックは「初代まほろば」のものと考えるのが順当のように思います。

 ちなみに、この艦ですが、くるくるとして一応、

 マンガ「超時空戦艦まほろば」→ある時期のまほろばの姿。
 マンガ「蒼き鋼のアルペジオ」→「霧」から抹消された「超戦艦」。

 と、いうイメージを念頭に置いています。むろん二次創作設定です。
 また、「ストライクウィッチーズ」世界において扶桑公国が建造した究極の戦艦(推進器部分のデザインを大和級と同様のスクリュー推進と置き換えて見てください)という二次設定なんてのも面白いかなぁと想像したりしています。

 まぁ、そんな身勝手な厨二設定のヨタ話はどーでもいい事です(^^;)。 

画像


 艦首側、3連装主砲3基、3連装副砲1基が並びます。

画像


 艦尾側には、3連装主砲2基、3連装副砲1基が並びます。砲の口径ですが、キットを弄っていないので、各々46p、15.5pとなるのでしょうが、マンガ版に準じて、主砲の口径は51pとして見てください。ついでに副砲も口径を大きくして、20pという事でお願いします(←誰にお願いしているんだ??)。

画像


 マンガ版での描写ではよく分からなかった推進器部分は、こちらでテキトーにでっち上げました。マンガでの描写はむろん、アルカディア号、蒼き鋼のアルペジオに登場する艦船などを参考にしました。
 霧の艦隊も『びっくりだ』な「凄いエンジン」という個人的な設定を付けました(←真正のバカ丸出し)。

画像


 タミヤ製のウォーターライン版大和と並べました、全幅が変わらず、船体が伸びた分、スマートになった印象です。

画像


 砲塔は全て回転可動出来ます。もし一方向に一斉射撃したとしても、凄い技術が使われているおかげで、転覆する事無く、安定した射撃が可能という個人的設定を付けました(←何かもっともらしい屁理屈は出せないのか)。

画像


 と、言う事で、長々、ダラダラとなってしまいましたが、超戦艦、これにて完成です。マンガ「超時空戦艦まほろば」を見て以降、この艦を手にしたいという思いを抱いてきました。最初にタミヤ製キットのニコイチでチャレンジし、ひとまずのカタチに出来たものの、出来に関しては・・・。
 アオシマさんから「蒼き鋼のアルペジオ」版ヤマト、ムサシのキットが発売され、これを使えば、もう少しマシなものが何とか出来るのでは?」、と考え、手を動かしてきました。
 今回の改造品が、くるくるの限界です。使用したキットの出来が良かった点に、随分助けられました。
 改めて、「超時空戦艦まほろば」の松本零士さん、「蒼き鋼のアルペジオ」のArk Performanceさん、そして使用したキットの発売元である青島文化教材社さん、部品を利用させてもらったフジミ模型さん、田宮模型さん、そしてインターネット上にて作品を仕上げていた先達の方々に、この場を借り、幾万のお礼と感謝を申し上げます。
 本当にありがとうございました。






蒼き鋼のアルペジオ コミック 1-16巻セット
少年画報社
Ark Performance

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
超戦艦、竣工 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる