宇宙戦艦ヤマト2202全記録集・上巻、購入

 「宇宙戦艦ヤマト2202全記録集・上巻」、購入ております。2199の設定集と比べ、「薄くなった」かも知れませんが、2199のものが「凄すぎた」だけで、充分なボリュームの内容になっていると思います。

画像


 地球側のメカニック、キャラクター設定に加え、1話から13話までのストーリーダイジェストで構成されています。この本が発売されたことで、ようやく各種メカニックの設定がわかるようになりました。劇中では空気扱い(もしくはザコ扱い)だったパトロール艦、護衛艦も、玉盛さんの手で、しっかりとした設定が成されていたのですね・・・。

 本を見れば見るほど、劇中のメカ演出が、もっと何とかならなかったのかという思いにかられます。その反動もあって、この全記録集は「燃え燃え」なテンションで見させてもらいました。満足出来ました。
 ちょっと気になったのは2つ。ひとつはアンドロメダの艦載機発進口の設定です。これは「戦艦型」のものなのか、「空母型」のものなのか、イマイチはっきりしません。個人的には「空母型」に装備されている発進システムの設定画と解釈するのが矛盾が無いと思うのですが、さて。
 もうひとつはコスモシーガルの項です。載っている設定画のページに「シーボルト/コクピット」とあるのですが、この設定画が、なぜこの項に?他のページに「シーボルト」の設定画があるのに・・・。
 ちなみにシーボルトって、永倉が第11番惑星から脱出するのに使用した宇宙船の名前のようです。
 
 しかし・・・、ここまでの設定画を見せられて「上映(放送)ももうすぐ終わりですし、これで新規のプラモデル化はありませんよ~」となってしまうのは、正に「酷」というものです。

 1/72スケール「コスモタイガーⅡ」
 1/1000スケール「パトロール艦・護衛艦」セット
 メカコレ「コスモシーガル」(←1/72スケールというゼイタクは言いません)

 権利関係が大変「面倒くさい」ことは重々承知の上で、あえてのお願いです。せめて、せめてこれくらいまでは、何とかキット化を。
 ぜひ。



科学立国の危機: 失速する日本の研究力
東洋経済新報社
豊田 長康

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト






小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (4)
KADOKAWA
2019-02-28
皆川 ゆか

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



宇宙戦艦ヤマト2202新聞 第4号 (サンケイスポーツ特別版)
サンケイスポーツ
2019-03-01
サンケイスポーツ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック