映画「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅱを観に行く

 現在上映中の映画「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅱ.lost butterfly」を観に行ってきました。今回は第2章となります。また、PG12指定が入っています。



 映像、音楽、そして出演している声優陣の演技、それらすべてに満足できる内容でした。「映画」として素晴らしい出来栄えです。1章も良く出来ていましたが、それ以上です。ジャパニメーションの真骨頂を見た思いです。
 バイオレンス描写、性的描写が含まれているので、PG12指定されていますが、これは作品を表現するうえで「避けて通れない、そして必要のある」描写です。

 美しい映像と、声優の素晴らしい演技によって、衛宮士朗と間桐桜の、それぞれの願い・苦悩が綴られていきます。下手な恋愛映画より、こちらの方が上手ではないでしょうか。
 一方で、使い魔(サーヴァント)の戦いが「神代の戦いとは、斯様なものか」と錯覚するほどに迫力あるアクションと映像で描かれます。闇に堕ちたセイバー(セイバー・オルタ)とバーサーカー(ヘラクレス)との戦いは白眉たるもの。一瞬たりとも目が離せないほどの密度がありました。

 最終章である第3章は2020年公開予定との事。これ程のクオリティを持つ作品の最終章がそんなに早く公開できるのかと逆に不安になりますが、期待して待つ事に微塵の不安も感じません。

 普段アニメを観ないと言う「映画好きな人」こそ、ぜひ[Heaven’s Feel]、観に行って下さい。日本アニメのポテンシャルを魅せつけられる事になると思いますよ♪






劇場版Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 ちなみに、パンフレットは売り切れで手に出来ず。また、入場者特典もありませんでした。ですが、映画の出来が素晴らしかったので、オマケ類に関して気になりませんでしたね。
 パンフレットは、いずれ機会のある時に購入する事にします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック