怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月の模型誌

<<   作成日時 : 2019/01/25 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。今号のモデルグラフィックス誌はオマケつき(1/72スケール「隼」)の為、内容の確認は出来ませんでした。
 今号のホビージャパンは「ガンプラの可動」をテーマにしています。う〜ん、今の最新キットでも充分過ぎる可動域があると思うのですが。
 実際、改造して可動域を増やし過ぎる事で、かえって「ポージングが決まらない」「強度が落ちる」と文中でデメリットも指摘していますし。
 他には、HGゴウザウラーの作例が載っていました。塗装は光沢仕上げです。また肉抜き穴の処理などが行われていました。ただ、なぜか脚部に装備されている「ザウラーキャノン」にある肉抜き穴の処理が抜けていましたが、はて??
 他には、マジンガーZinfinity風なアレンジデザインの「グレンダイザー」がプラモデル化されるそうで、発売済みのマジンガーZ、グレートマジンガーと並べると壮観な眺めになるのではないでしょうか。
 ヤマト2202関連では、6章に登場した黒色アンドロメダ、そして新キットであるメカコレ「コスモタイガーU」の作例がありました。また、アシェットコレクションズ・ジャパンから、1/350スケールで2202版ヤマトが発売されるとの事。いつものごとく、創刊号は特別価格(笑)。
 
 http://www.hcj.jp/2202/home.html

 ・・・、下部ハッチの形状、間違っています(^^;)。

 ヤマト2202ですが、う〜ん、登場する追加メカ、本当に魅力がありません。追加される設定にしろ、デザインにしろ、「あれ??」と思うものばかり。旧作のデザインラインと、2202でのデザインは、まるで水と油のよう。
 それに、2202で追加されていく設定には、「納得できる(腑に落ちる)」ものが殆どありません。色々と設定を考えても、それがとっ散らかったものになってしまっては、かえって作劇の足を引っ張る事になると思います。
 
 玩具系では、S.H.Figuartsシリーズに「名探偵コナン」から江戸川コナン、「HUGっと!プリキュア」からキュアエールがラインナップに加わります。どちらも立体化するにはなかなか難しいデザインだと思うのですが、上手く落としどころを見つけて立体化しているように見えます。最近の可動フィギュアの出来は凄いものがありますねぇ。

 今回はこんなところでしょうか。



ホビージャパン19年3月号
ホビージャパン
2019-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



HG マジンガーZ(マジンガーZ INFINITY Ver.) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
2018-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



HG グレートマジンガー(マジンガーZ INFINITY Ver.) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
2018-09-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



HG 熱血最強ゴウザウラー ゴウザウラー 1/300スケール 色分け済みプラモデル
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
2018-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月の模型誌 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる